「天気の子」と「君の名は」はどっちが面白い?時間軸やつながりは?瀧と三葉はその後結婚したの?

「天気の子」は、2019年7月に全国公開されました。新海誠監督による日本のアニメーション映画であり、キャッチコピーは、「これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語」です。

前作「君の名は。」に続く新海監督の7作品目の劇場用アニメーション映画で、東宝映画配給でした。

最初の3日間の観客動員数は115万人を超え、興行収入は16億円と「君の名を」を上回っていました。現在までの興行収入も100憶円を突破し、2020年1月時点で140憶円を超えています。

 

今回は、「天気の子」と「君の名は。」ではどちらが面白いかを考察します。

また、2作品の時間軸のつながりや瀧と三葉のその後についても考察します。

「天気の子」と「君の名は。」ではどちらが面白いか

↓天気の子の予告↓

↓君の名はの予告↓

この2作品を単純にどちらが面白いかで比較するのは難しいです。色々な切り口があると思います。

①興行収入

単純に興行収入だけで見ると、「君の名は。」は鬼滅の刃に抜かれるまでは、約250億円を超えて日本アニメ映画の中では、千と千尋の神隠しに次いで第2位でした(鬼滅の刃に抜かれて現在は3位)。

一方「天気の子」は、公開時のスタートダッシュは「君の名は。」をしのいでいましたが、伸びが足りなかったようです。結局140億円ほどでした。

②映像

映像の美しさについては新海監督の作品の特徴であり、どちらの作品も満足のいく仕上がりでした。

③音楽

どちらもRADWIMPSが使用されています。

個人的な感想になるかもしれませんが、「天気の子」の「愛にできることはまだあるかい」や「グランドエスケープ」はすごくあっていますし、他の曲もどれも素晴らしく違和感のないものです。

「君の名は。」では、「なんでもないや」などはムードがあっていいです。しかし、「前前前世」は映画とあっていないような気がしてしまいます。ポップな感じよりも静かなリズムの方があっている気がします。

④演技

帆高の醍醐虎太郎もイケメンでよい演技ですが、瀧くんの神木隆之介が秀逸すぎます。

そして、夏美の本田翼の棒読みの演技が「天気の子」の評価を下げてしまっている気がします。

アニメは演技がない分、声優の声に注目がどうしても集まってしまいます。

⑤ストーリー

サプライズ度でいくと「君の名は。」にあります。男女入れ替えはよくありそうなストーリーでしたが、そこに時間のずれを組み込んでくることによって、最後まで見させるストーリーでした。また、比較的わかりやすいストーリーでもあります。

「天気の子」も起承転結がしっかりしており、よいストーリーです。ただ君の名はに比べると、ベールにつつまれた部分がところどころあり、視聴者が考える部分が多いストーリーに思えます。また、君の名はに比べると、どことなく、暗さが残るストーリーです。

「天気の子」と「君の名は。」の時間軸のつながりは?

「天気の子」には「君の名は。」のキャラクターが登場しています。

立花瀧は陽菜の晴れ女ビジネスを依頼したおばあちゃんの孫として、宮水三葉は帆高がプレゼントを求めるアクセサリーショップの店員として登場しています。

時間軸としては、

  • 2021年夏に「天気の子」で帆高と陽菜が出会います。
  • 2022年春に「君の名は。」で瀧と三葉が再会をし「君のは・・・」と言います。
  • 2024年春に「天気の子」で帆高が大学に進学し、東京に行きます。

ただ、瀧と三葉の世界は雨は降り続いたりしていませんので、「天気の子」と「君の名は。」の世界は、微妙に違う世界のようです。

なので、パラレルワールドの考え方を採用すると、瀧と三葉は「天気の子」の2人と「君の名は。」の2人が別々に存在していると考えるのが妥当でしょう。

瀧と三葉はその後結婚したのか

「天気の子」において、瀧と三葉が結婚していることを感じさせるシーンが登場します。

「天気の子」の帆高と陽菜の事件があった2年半後、帆高は2年半前に依頼された晴れ女ビジネスの依頼を断るために再び立花富美を訪ねます。

小説における描写では、帆高が訪ねた富美の部屋には、亡くなった旦那さんの写真、家族の集合写真、そして孫の結婚写真が飾られています

もちろん、瀧くんの相手が三葉という確証は得られませんが、わざわざ「天気の子」に2人を出張させてきたということは、2人が結婚したということを示していると考えることが自然でしょう。

まとめ

「天気の子」と「君の名は。」は、どちらも新海監督の作品らしく、美しい映像、素晴らしい音楽のもと、清々しい思春期の男女を取り巻く不思議なストーリーが描かれており甲乙つけがたいものがあります。

ただ数字だけで見ると、興行収入は、「君の名は。」に軍配が上がっています。

時間軸としては、帆高と陽菜の出会いが2021年、瀧と三葉の再会が2022年であり、帆高と陽菜の再会が2024年となっています。

瀧と三葉は、2024年に瀧のおばあちゃんの家の写真に結婚したところが映っています。

「天気の子」や「君の名は」を無料で見比べた見たい方は、動画配信サービスのTSUTAYA DISCAS/ TVがおすすめです。(2021年3月19日現在配信中です。)

天気の子-TSUTAYA

両方とも550円で視聴できますが、30日間無料お試しで1,100円分のポイントもらえるので両方とも無料お試しで無料視聴できます。(Amazonプライムなどでは課金しないと見れません。)

また新海誠監督の他の作品「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」「雲の向こう、約束の場所」などはポイント不要の見放題作品なのでこちらも無料で視聴可能です。

「天気の子」は、「君の名は」と見比べてみると色々な発見があるのでぜひご覧になってみてください。

本日から8月26日まで無料!
登録して30日以内に解約すれば料金は発生しません。
TSUTAYA DISCAS/ TVのサービス情報や登録解約方法は↓の記事をご覧ください。

コメント

コメントする