MENU

【千と千尋の神隠し】ハクは元の世界に戻れたのか?「その後は八つ裂き」「正体は千尋の兄」などの都市伝説も!

2020 11/26
【千と千尋の神隠し】ハクは元の世界に戻れたのか?「その後は八つ裂き」「正体は千尋の兄」などの都市伝説も!

スタジオジブリの作品の中でもっとも人気がある作品が「千と千尋の神隠し」です。

興行収入は300憶円を超えており、日本のアニメ映画で歴代1位です。

「千と千尋の神隠し」には、人間、神様、魔法使いなど様々なキャラクターが登場しますが、今回は、「千と千尋の神隠し」のイケメンキャラのハクについて解説していきたいと思います。

ハクは、川の主から、湯婆婆の弟子になり下がってしまったようですが、その後、元の世界に戻れたのか、千尋との関係、などについてご紹介していきます。

ハクは元の世界の戻れたのか?

ハクは、湯婆婆の弟子として湯屋で働かされていましたが、その正体は、千尋が幼いころに落ちた川「琥珀川」でした。

川の神様というところでしょうか。しかし、川の神様まで弟子に落としてしまうあたりは、湯婆婆の恐ろしさがうかがえます。

そのハクが千尋と同じように、元の世界に戻れるかどうかというのは難しそうに思ってしまいます。

しかし、ハクは、千尋のおかげで名前を取り戻しています。千尋も湯婆婆から最初に名前を奪われて「千」という名前に落とされてしまいます。

この物語で名前というのは重要なキーワードになっていて、名前を取り戻すことが、この世界から脱出するカギとなっているのです。

ハクはニギハヤミコハクヌシ「琥珀川」という名前でした。これは、おそらく川の神様の名前ではないでしょうか。

 

また、ハクが龍になって湯屋に飛び込んできたとき、千尋のもっていた苦団子を食べて、お腹の中にいた虫が飛び出してきています。その虫は千尋によって踏みつぶされています。この虫によってハクは呪いをかけられていたので、この点もクリアしています。

最後に、湯婆婆の人物像についてですが、いかにも悪そうな人物に描かれていますが、性根は悪い人ではなさそうです。千尋も最後には、湯婆婆のことを「おばあちゃん」と呼び、人間性のようなものを醸し出しています。

天空の城ラピュタの空賊の女親分、ドーラに重なる部分があります。

これらのことを考察すると、ハクは、千尋が去って間もなく、湯婆婆との契約を解除することが許され、琥珀川へと戻ったと考えられます。

ハクは本当に八つ裂きにされてしまったのか?

4-21

ハクは、湯婆婆に銭婆のところにいる坊を連れ戻してくる代わりに千と両親を人間の世界へ戻してくれるように頼みます。

それを聞いた湯婆婆は、「それでお前はどうなるんだい?あたしに八つ裂きにされてもいいのかい?」と言います。

湯婆婆にとって坊はかけがえのないかわいい息子。その息子を奪われて正気を失っている湯婆婆の発言なので、感情的になっていることも考えられますが、湯婆婆の恐ろしさの一部なのかもしれません。

そもそも、ハクは何か事情があって湯婆婆の弟子になっていることから、湯婆婆に条件をつけて千と家族を救えなどと、言える立場ではないようです。

とはいえ、湯婆婆には、湯屋の従業員らに対する愛情のようなものを見せるシーン(カオナシから守る時など)もあり、ハクに対する愛情も持ち合わせているのではないでしょうか。

 

おそらく、大切な一人息子の坊を駆け引きの材料にされたことに対する怒りのようなものだと思われます。

そして、最後は、坊も戻ってきて、千尋が帰っていくとき、ハクは、千尋に対し、「平気だ、名前を取り戻したから」と言っているので、湯婆婆の契約はあるのかもしれないが、そうそう、湯婆婆の自由にはならない存在になっていることがわかります。

よって、恐らく、八つ裂きも回避し、元の世界へ戻れると思います。

ハクは千尋の兄だったという都市伝説

5-18

ハクは、琥珀川の神様という設定になっていますが、実は、千尋の兄であったのではという都市伝説があります。

これは、なかなかありえるのかもしれないという伝説ですね。

千尋が子供の頃琥珀川でおぼれてしまい、それを助けに入っておぼれたのが千尋の兄だったという説ですね。

この理由のひとつとして、エンディングの際に、川を流れる靴を拾う誰かの手が映るシーンがあるのですが、この手は、兄の手ではないかというのです。

 

また、お母さんが全体的に千尋に対して距離を置いた感じの話し方をしているというのも気になるところです。

よって、琥珀川でおぼれた千尋を助けるために川に入った兄は逆におぼれてしまい、死んでしまった。

しかし、そのまま成仏せず、琥珀川の神様の中に生きることとなった。というものです。

ハク自身も昔から千尋のことを知っているというセリフを言っています。

ハクが千尋の兄という裏設定があってもおかしくないものですが、今のところ公式な発表などはなく、都市伝説の域を出てはいません。

まとめ

「千と千尋の神隠し」は多彩なキャラクターがひしめき合っているところも映画の魅力の一つです。

不気味なキャラクターが多い中、ハクは唯一の美白少年で、ミステリアスな存在です。ファンも多いのではないでしょうか。

そんなキャラクターなので、湯婆婆との関係や千尋との関係なども裏設定があるかもしれないと色々想像してしまいます。

ハクは、恐らく、湯婆婆に八つ裂きにされることなく、千尋のあとを追って、元の世界に戻れていることでしょう。

今回は、そんな魅力的なキャラクターの一人ハクについてご紹介しました。

コメント

コメントする