マスカレードナイトのロケ地の場所はどこ?ホテルは東京?横浜?プールの撮影場所も気になる!

「マスカレード・ナイト」は、東野圭吾原作の長編ミステリー推理小説で「マスカレード」シリーズの3作目にあたります。

前作46億円の興行収入を記録したヒット作「マスカレード・ホテル」の続編として、2021年9月17日に映画化されました。

木村拓哉が演じるのは、警視庁捜査一課のエリート刑事新田浩介で、ホテルマンとなって潜入捜査を開始します。

一方の長澤まさみは、山岸尚美としてホテルの教育係として新田を教育し、水と油のバディとして難事件に挑みます。

 

今回は、「マスカレード・ナイト」のロケ地の場所であるホテルはどこにあるのか?東京なのか横浜なのかをご紹介していきます。

また、プールの撮影場所についても紹介します。

以下画像の様に、U-NEXTの31日間無料お試しで貰える600ポイントで550円の「マスカレード・ナイト」を今すぐ無料視聴することができます。見放題作品として「マスカレード・ナイト」を無料視聴することが出来ます。

マスカレード・ナイト

作品を楽しみたい方はぜひお試し登録してみてくださいね。

本日から12月31日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

「マスカレード・ナイト」ロケ地の場所であるホテルは東京?横浜?

まず、マスカレードナイトの主要な舞台となる「ホテル・コルテシア東京」ですが、こちらのロケ地は「ロイヤルパークホテル」です。

前作マスカレード・ホテルでも主要な舞台となっています。

外観を見る限り、大きく立派で美しいホテルですね。

場所:ロイヤルパークホテル

住所:東京都中央区日本橋蠣殻町2丁目1-1

アクセス:

  • 東京駅より10分(2km)
  • 羽田空港(東京国際空港)から25分
  • 成田国際空港から約55分

 

カウントダウン・パーティ(仮面舞踏会)を行ったホテルは、横浜にありました。

横浜市の「ザ・コンチネンタル横浜」です。

場所:ザ コンチネンタル横浜

住所:神奈川県横浜市山下町50-1コンチネンタル横浜

アクセス:みなとみらい線 日本大通り 徒歩1分、JR京浜東北線 関内 徒歩7分

 

ホテルのロビーはセットのようです。ただ映像になると、どこかに実在していそうなほど素晴らしい出来栄えですね。

一度はこんなホテルに滞在してみたいものです。

このセットは、世田谷区にある東宝スタジオのセットのようです。

場所:東宝スタジオ

住所:東京都世田谷区成城1丁目4

アクセス: 小田急線 成城学園前駅(急行・準急停車)下車(南口)、徒歩10分。 

「マスカレード・ナイト」プールの撮影場所について

キムタクのインスタでプール撮影シーンがあがっています。

しかしこのプール、とあるプールとだけ書かれており、この写真からどこのプール化を特定するのは難しいようです。

ホテルの中が主な撮影場所なので、キムタクも久々の外での撮影にうれしくてインスタをあげたのでしょうか。

プールにキムタクの影が映り込む印象的な写真ですね。

まとめ

マスカレード・ナイトは、マスカレード・ホテルの続編です。

マスカレード・ホテルでは、ロケ地は東京のロイヤルパーク・ホテルでした。

今回のマスカレード・ナイトにおいてもロケ地は前作同様、ロイヤルパーク・ホテルです。

ただし、大晦日の仮面舞踏会の撮影は横浜にある「ザ・コンチネンタル横浜」で撮影されています。

またホテルのロビーなどは、世田谷区にある東宝スタジオ内のセットで撮影されています。

とても豪華な仕上がりで、セットとは思えないものとなっています。

 

キムタクが撮影中にプールでの撮影ショットをインスタにあげていて話題になりました。

どこのプールかは特定できませんでしたが、ホテルのプールのようです。

 

まだ視聴されていない方はマスカレード・ホテル、マスカレード・ナイトを是非見てみましょう。

そして、ロケ地は東京周辺に集中していますので、ロケ地巡りもおすすめですよ。

前作とあわせてぜひ楽しんでみてくださいね。

コメント

コメントする