【ラプンツェル】登場人物・相関図まとめ!吹替声優はしょこたんが?歌シーンを担当した小此木まりのプロフィールについても紹介!

「塔の上のラプンツェル」はウォルトディズニー・アニメーション・スタジオ製作、ウォルトディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャー配給で、2011年に公開されたコンピューターアニメーションによるプリンセス・ストーリー映画です。

ディズニーで長年アニメーターとして活躍していたグレン・キーンが初めて企画、製作総指揮を行ったということで注目を集めました。

監督はバイロン・ハワードとネイサン・グレノです。

原作はグリム童話にある「ラプンツェル(髪長姫)」という作品です。

今回はそんな「塔の上のラプンツェル」について、登場人物・相関図のまとめを紹介します。

また、吹き替え声優についてや、歌シーンを担当した小此木麻里さんのプロフィールについてもあわせて紹介していきます。

以下画像の様に、U-NEXTの31日間無料お試しで貰える600ポイントで199円の「塔の上のラプンツェル」を今すぐ無料視聴することができます。

塔の上のラプンツェル

ぜひこちらチェックしてみてくださいね。

本日から1月5日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

「塔の上のラプンツェル」登場人物・相関図まとめ

ラプンツェル

主人公のヒロイン。魔法の力を持つ髪を持っています。髪の長さは21mもあります。フリンと過ごす頃の年齢は18歳です。

母親のおなかにいたときに、母親が病をなおすために食べた魔法の花の効力が髪に宿りました。

「ラプンツェル」の由来は、ノヂシャという野菜です。

原作グリム童話では、畑に生えていたラプンツェル(ノヂシャ)を食べていたので、この名前がつきました。

フリン・ライダー

年齢は26歳です。王女さまのティアラを盗んだことで指名手配になります。衛兵から逃げる途中で白馬マキシマスとラプンツェルに出会います。

本名は「ユージーン・フィッツハーバート」です。幼い頃に読んだ本の主人公に憧れフリン・ライダーと名乗ります。

ゴーテル

ラプンツェルの育ての親です。魔法の花の力で生きながらえており400歳です。

ラプンツェルの髪に魔法の力が宿ったため、ゴーテルはラプンツェルをさらいます。

そしてラプンツェルには自分が母親だとウソをつき、魔法の力を利用します。

パスカル

ラプンツェルと塔に暮らしているカメレオンで遊び相手です。

とてもかわいく、ディズニー作品ファンの間でもひそかな人気を集めています。

マキシマス

護衛隊長の白馬。ユージーンを捕まえることに一生懸命な馬でした。

スタビントン兄弟

ユージーンとともに王女のティアラを盗みます。ユージーンには途中で裏切られます。

アリアナ王妃

ラプンツェルの実の母親です。病にかかり、それをなおすために魔法の花を使ったことで、お腹にいたラプンツェルに魔法の力が宿ることになります。

フレデリック王

ラプンツェルの実の父親です。

 

メインのキャラクターたちはみんな個性的で、不思議な魅力を持っていますよね。

相関図を整理することで、よりラプンツェルの映画が楽しめるので、登場人物の名前と関係についてはおさえておきましょう。

>>塔の上のラプンツェルを無料視聴したい方はこちら

「塔の上のラプンツェル」吹き替え声優はしょこたん?

「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルの声優は、しょこたん(中川翔子)が担当しています(幼少期のラプンツェル役は声優・女優の諸星すみれさんです)。

2011年の公開当時は、しょこたんは25歳でした。

ラプンツェルの声はしょこたんがぴったりきていましたね!

かわいくて勇気のあるラプンツェルらしさがよく表現されています。

 

ディズニー作品のプリンセス・ストーリーといえばミュージカルが中心となります。

ラプンツェルの歌声も見どころの1つと言えますよね。

しかし、ラプンツェルの歌声だけは、しょこたんではなく別の人が担当しています。

てっきりしょこたんだと思っていたので、本当にびっくりしました!

歌声を担当しているのは、小此木麻里さんです。

「塔の上のラプンツェル」歌シーンを担当した小此木麻里のプロフィール

小此木麻里さんは1986年生まれです。公開当時は25歳となりますので、しょこたんと同世代のようですね。

元は小此木真理という名前で女優をしていましたが、2014年から小此木まりと改名しています。

しかし、2020年からは再び漢字表記で小此木真理に戻しています。

 

小此木真理さんは1994年に、ドラマ「企業病棟」で子役としてデビューしました。

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(1996年~2007年)で野々下ミカ役を演じています。また、ドラマ「セレブと貧乏太郎」(2008年)では、柳原留美子を演じています。

2018年歌手の吉武大地と結婚しますが、2020年に離婚しています。

 

ところで、歌声だけはしょこたんではなく、小此木真理さんが歌っていた理由ですが、ディズニー映画の吹替えやキャスティングは英語版に声が近い声優が選ばれるそうです。

ディズニーサイドで歌声については、しょこたんよりも小此木真理さんが適していると判断したためにこのような処置がとられたのです。

セリフと歌が別々に選ばれる場合もあるのですね。

まとめ

「塔の上のラプンツェル」の登場人物・相関図まとめについて紹介しました。

また、吹替え声優についてや、歌シーンを担当した小此木真理さんのプロフィールについても紹介しました。

ディズニー作品ならではの美しい映像と多彩なキャラクターで、繰り返し何度見ても楽しめる作品となっています。

まだ、見ていない方、ディズニーのアニメファン、そしてプリンセス・ストーリーが好きな方は、是非見てみてください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントする