【孤狼の血 LEVEL2】チンタは韓国語?最後の〇〇の真相をネタバレ!演じた俳優と演技の評価も!

孤狼の血LEVEL2」は、前作「孤狼の血」の続編にあたります。

舞台は、広島の架空の都市・呉原となっており前作と同様です。そして時代は、前作の昭和63年から3年後になります。

伝説の刑事・大上章吾が亡くなった後に、その意思を受け継いだ日岡秀一がやくざに立ち向かう姿が描かれています。

キャストには、松坂桃李のほか、鈴木亮平、江口洋介、斎藤工、吉田鋼太郎、宇梶剛士、滝藤賢一、寺島進、村上虹郎といったそうそうたるメンバーが顔をそろえており、最高のエンターテインメントに仕上がっています(R15+指定)。

 

今回は、チンタの名前は韓国語なのか、そしてチンタの最期の死亡の真相をネタバレ紹介していきます。

また、チンタを演じた俳優と演技の評価についても紹介します。

以下ネタバレを含みます。

先に映画「孤狼の血 LEVEL2」を観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

「孤狼の血 LEVEL2」のDVDが有料で宅配レンタルできます。(DVDは封筒で送られてきて視聴後それに入れて返却します。封筒代や送料はかかりません。)

映画│孤狼の血-LEVEL2作品情報

TSUTAYA DISCASでは動画配信がされてない作品のDVDが沢山あるのでオススメです。

本日から6月18日までお試し登録!

「孤狼の血LEVEL2」チンタの名前は韓国語なのか

劇中でチンタこと近田幸太は、日岡のスパイとして上林組にもぐりこむという役割でした。

そしてチンタの姉は、日岡と恋仲の近田真緒です。真緒はスタンド華のママをしており、仁成会や尾谷組の抗争の舞台の一部ともなります。

 

チンタがなぜ”チンタ”と呼ばれていたのかについてですが、「近田(ちかだ)だからチンタ?」そう思った人もいたのではないでしょうか。

しかしチンタは、真緒からも”チンタ”と呼ばれており、それは少しおかしいですよね。

 

チンタは、韓国に両親がいると信じて韓国へ渡ろうとしていることからも分かるように、韓国籍青年です。

また、チンタの韓国語で意味は「環境に適応できない、間抜け、バカ」といった意味があるそうです。ちなみにインドネシア語では、愛の意味もあるそうですが、、

実際チンタは、警察のスパイとなったり、上林の恫喝を受け、最後は上林組、そして警察の犠牲となります。

それは犬死に近く、まさしく”チンタ(ばか)”そのものなのです。

チンタというあだ名は、チンタのキャラクターそのものを表してしまっているのです。

チンタは韓国籍ですが日本で長年育ったため、韓国語についてはほぼ分かりません。

上林と同じ様に両親と一緒に在日韓国人として育っていたら、チンタも韓国語の意味も理解していたのかもしれませんね。

「孤狼の血LEVEL2」チンタの最期の死亡の真相をネタバレ

チンタは、日岡の弟のような人懐こさで日岡のスパイとして上林組に潜入しますが、どう見ても小柄でおだやかな青年です。

「悪の巣窟のような上林組に上がり込んでただで帰れるはずはない。」と誰もが最初に思ったことでしょう。

チンタは、上林組の尾谷組襲撃の時期を探ろうとしていました。それを日岡に知らせ、一網打尽にするという作戦でした。

 

上林はただ残虐な人間であるだけではなく、頭もよく勘も鋭い人物です。

上林は、早いうちからチンタが怪しいということは見抜いていました。それを見逃している節もあります。

同じ在日、同胞であるということも影響していたのかもしれませんね。

チンタのスパイ活動も怪しいと思われつつも成功するかに思われました。

しかし上林組が襲撃計画を実行に移す段階で、「チンタがその計画を警察にリークしていること」が上林の耳には届いていました。

 

とはいえ、なぜ警察が待ち伏せしていることまで上林は感知したのでしょうか。

それは、監査官の嵯峨が日岡をつぶすために情報を上林に流していたからです。

この際、嵯峨の手下でもあった瀬島は、日岡のバディのふりをして実は日岡らをスパイしていたのです。

嵯峨にとって、日岡は目の上のたん瘤であり、なんとかしてつぶしたい存在でした。

さすがの上林も、チンタをこれ以上放置することはできなかったのでしょう。

チンタのスパイ行動は筒抜けであり、最後は追い詰められ、撃たれ、殺され、目玉をくり抜かれます。

その死体は、チンタの姉の自宅の鳥小屋に放置されていました。

「孤狼の血LEVEL2」チンタを演じた俳優と演技の評価

チンタを演じるのは、村上虹郎です。

村上虹郎と斎藤工は母校が一緒で、先輩後輩の仲のようですね。

村上虹郎はリンチのような形で殺され、斎藤工も襲撃に会って撃たれてしまいます。

どちらもやくざの抗争の中で死傷しますが、お二人とも手下もしくはチンピラ格ですが、素晴らしい演技をしていますね。

チンタの役は非常に重要なのですが、村上虹郎は存在感のある演技をしていますね。

上林と日岡という主役をつなぐ綱渡り的な危うさと純粋さを併せ持つ役どころを立派に演じています。

最後の無残な死には涙を流す視聴者も大勢いたことでしょう。抗争の中の無邪気な犠牲者ですが、主役に劣らないキーマンでもありますね。

誰もがヒーローを目指して、夢破れ自分の生きるべき場所で生きていきます。

チンタもそんな夢や希望にあふれ、日岡とともに上林を追い詰める駒として動きますが、駒として生き駒として踏みにじられて、人生を終えます。

そんな、チンタの生きざまに共感する人は多いと思います。

誰もが上林や日岡に憧れ、いつの間にかチンタのような存在になっているのかもしれません。

村上虹郎の表情や熱のこもった演技がそういった感情移入を多くの観客にさせるのでしょう。

まとめ

孤狼の血LEVEL2でチンタは、近田幸太が本名ですが韓国籍の青年です。

“チンタ”は韓国語で、「環境に適応できない間抜け、バカ」といった意味を持ちます。

チンタの生きざまを皮肉ったようなあだ名であり、真実を表してもいます。

 

チンタを演じる村上虹郎の演技は、チンタの純粋で愚かな部分をよく表現しており、その悲哀に満ちた最後に共感をする視聴者が多くいます。

そんな村上虹郎の演技は、誰もが高評価をしています。

「孤狼の血」を見ている人も、見ていない人でも楽しめる映画になっています。是非一度見てみましょう。

前作「孤狼の血」は以下画像のように、U-NEXTの31日間無料お試しで見放題作品として無料視聴することが出来ます。

unext_孤狼の血

また、役所広司、松坂桃李、真木よう子出演の作品や、監督の白石和彌さんの他の作品も配信されていますのでぜひご覧ください。

本日から6月19日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

コメント

コメントする