ファンタビ2黒い魔法使いの誕生の続きはいつ公開?最新作「ダンブルドアの秘密」のあらすじ・キャスト情報を徹底紹介!前2作品のストーリーもおさらい

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第2作目にあたり、2018年に公開されたファンタジー映画です。

人気映画「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ作品にあたります。

原作はJ・Kローリングの「幻の動物とその生息地」であり、本作では脚本も担当しています。

監督は映画「ハリーポッター」シリーズの5作目「不死鳥の騎士団」から8作目「死の秘宝PART2」、そして「ファンタスティック・ビースト」1作目を監督しているデヴィッド・イェーツです。

今回はそんな「ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生」の続編について紹介します。

また、最新作「ダンブルドアの秘密」、そしてファンタビ1のあらすじも含めて徹底解説します。

下記画像の様に、U-NEXTの31日間無料お試しで見放題作品として「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を無料視聴することが出来ます。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

本日から11月3日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」の続編はあるの?

「ハリーポッター」シリーズと同じく魔法世界を描く作品「ファンタビ」シリーズは、2作目まで公開されています。

コロナ禍もあって続編の登場が気になっていましたが、「ファンタビ」シリーズ3作目「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」はいよいよ2022年4月8日に公開されることとなりました。

2作目までに残された謎も多く残っていますので、3作目の登場でどのように謎や伏線が回収されていくのかが気になるところです。

最新作「ダンブルドアの秘密」について

ファンタビ3は前作から数年後の世界を描きます。時代は1930年台です。

闇の魔法使いグリンデルバルドはクリーデンスを手中に収め、魔法界の支配を進めようと動き出していました。

グリンデルバルドの企みを知ったダンブルドアは、ニュートに助力を求めます。

ダンブルドアからニュートに新たな任務が託されます。ニュートは助手バンティ、兄テセウス、ユスフ、教師ユーラリー、ジェイコブらとともにチームを結成して旅に出ます。

その旅の中で再び魔法動物らと出会いながら、グリンデルバルドの信者らとも戦います。

そして、ダンブルドアに関する最大の秘密が明らかにされていきます

 

また、3作目の舞台はニューヨークやパリではなく、熱帯雨林に囲まれたリオデジャネイロのようです。

3作目の時点でイギリスにいるニュートらとオーストリアにいるグリンデルバルドらが、どのようにしてリオデジャネイロに展開してくるのかは注目です。

また、ダンブルドアとグリンデルバルドの過去についてや、クリーデンスの出自や正体、ヴォルデモートの登場はあるのか?ナギニとの関係は?など、様々な謎が明かされてくる可能性は高いので、見どころがたくさんの3作目には期待が高まります。

ちなみに主要キャストは以下のとおりです。

  • ニュート(エディ・レッドメイン)
  • アルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)
  • ゲラート・グリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)
  • ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
  • クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
  • ユーラリー・ラリー・ヒックス(ジェシカ・ウィリアムズ)

「ファンタビ1魔法使いの旅」あらすじ

①ニューロのカバンの魔法生物が逃げ出し、物語がはじまる

魔法動物学者であるニュートはトランクの中で魔法生物を飼育、観察しながら旅をしています。

ニューヨークに到着したニュートが歩いていると、半魔法族の運動を行うグループの演説に出くわします。

その集団は新セーレム救世軍といい、リーダーはメアリーでした。

ニュートがその演説に見とれていると、トランクの中にいる1匹の魔法生物ニフラーが逃げ出します。

ニフラーはカモノハシのような姿をしていて、光るものを集める習性があります。

ニフラーは銀行に入っていたので、ニュートは慌ててニフラーを追いかけて魔法でとらえようとします。

しかし銀行でノーマジ(人間)のジェイコブに魔法を使っているところを見られてしまいます。

ニュートはジェイコブを捕まえようとしますが、逃げていきます。

 

そのとき、お互いのトランクが入れ違ってしまいます

ジェイコブがトランクを開けてびっくり。たくさんの魔法動物が飛び出してきました。

魔法動物が逃げているところをアメリカ魔法議会(マクーザ)で働いている元闇払いで、捜査員であったティナが見ていました。

ティナは魔法動物を人間界に放したということで、ニュートをとらえます。

また、ジェイコブもその証人としてマクーザへ連れていきます。

②ニュートにかけられた疑い、死刑の宣告

その頃NYでは黒い影が発生して、街を破壊する事件が頻発していました。

また、史上最強に凶悪といわれるグリンデルバルドがアメリカにいるという情報もありました。

マクーザでその真相を追っていましたが、黒い影・グリンデルバルドの正体はつかめていませんでした。

この黒い影により、上院議員が殺される事件も起きます。

人間たちは黒い影を魔法使いの仕業と考えはじめ、騒然となります。

魔法使いと人間の間で闘いが始まっているのではないかと疑いだします。

マクーザは「黒い影はニュートが連れてきた魔法動物が原因である」と判決をだします。

ニュートはグリンデルバルドと関係しており規則を侵しているとして、死刑を宣言されます。

ニュートを連行したのち、ニュートと行動していたティナも共犯と判断されます。

③オブスキュラスを狙う者はグリンデルバルドだった

しかしニュートは殺害されたノーマジを分析し、その原因は魔法動物ではなく「オブスキュラス」であることをつきとめます。

オブスキュラスは魔法使いの子供が抑圧されることにより子供の心に宿る怪物です。

逮捕されたニュートとティナは、ティナの妹のクイニーとジェイコブの助けによりマクーザから脱出します。

一方、マクーザの長官であるグレイブスは、オブスキュラスを宿している子供と接触します。

その子供はクリーデンスといい、魔法使いの子供でした。

しかし両親はなく、新セーレム救世軍のリーダーであるメアリーの養子となっていました。

しかしクリーデンスは、メアリーから虐待を受けていました。

このため、クリーデンスの心にはオブスキュラスが宿ってしまっていたのです。

グレイブスの読みは正しかったのです。

しかしグレイブスこそ、実はグリンデルバルドが変装した姿だったのです。

クリーデンスの怪物を手に入れることを画策していたのです。

④オブスキュラスを宿す者クリーデンス、そして、グリンデルバルドの連行

クリーデンスはグレイブスに優しくされていましたが、利用されているだけなのでした。

クリーデンスはそのことに気づいてしまい、感情が爆発しオブスキュラスが暴走しはじめるのです。

ニュートとティナ、ジェイコブ、クイニーはクリーデンスを助けようとします。

クリーデンスはマクーザを動かし、クリーデンスを捕まえようとします。

しかしオブスキュラスがあまりにも強すぎるので、マクーザの魔法使いらの闇払いによってクリーデンスもオブスキュラスも消滅してしまいます。(実は一部が生き残っているのですが)

クリーデンスを捕まえて利用しようとたくらんでいたグレイブスは、マクーザを攻撃します。

味方を攻撃するグレイブスのおかしさに気づいたニュートは、グレイブスをとらえます。

捕らえられたグレイブスは変装が解け、グリンデルバルドの姿になります。

グリンデルバルドはマクーザに捕らえられ、連れていかれるところでエンディングとなります。

「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」あらすじ

①ニューヨークにて(グリンデルバルドの脱獄)

1927年、アメリカ魔法省によって捕らえられていた闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドは、護送中に警備員と取引などをしないために舌を抜かれていました。

そんな中、グリンデルバルドの子分が護送中にグリンデルバルドを解放し、警備員らを倒します。グリンデルバルドは逃走し、再び自由の身となります。

一方、ニュートはニューヨークで起こったオブスキュラスの事件に関わったことからイギリス魔法省によって出国を禁止されていました。

ニュートは、兄のテセウスに従事する古い友人であるリタ・レストレンジに会います。

リタはニュートに「闇払いの仕事をしてテセウスの協力をするなら出国できるようになる」と言いますが、ニュートは拒みます。

 

そして魔法省はニュートに対し、オブスキュラスとしてニューヨークを破壊したクリーデンスを探索するように嘆願します。クリーデンスは事件で死んだと思われていましたが、実は生きているのでした。

逃走したグリンデルバルドは勢力を伸ばし、「純血魔法使いはノーマジや世界を支配するべきである」と子分らに信じ込ませていました。

そして、クリーデンスは純血魔法使いの血統の最期の生き残りであり、ダンブルドアを倒せると信じています。

ニュートは魔法省の監視を免れ、学生時代の恩師であるダンブルドアに会います。ダンブルドアはニュートにクリーデンスを見つけるためにパリへ行くことをすすめます。

ダンブルドアは「グリンデルバルドを止められるのはニュートしかいない」と語るのです。

 

一方、ニュートが帰宅すると、ティナの妹であるクイニーとノーマジでパン屋のジェイコブがいました。2人は結婚すると言い出しますが、魔法使いとノーマジの結婚は禁止されています。

クイニーは魔法を使ってジェイコブに結婚を同意させていたのでした。ニュートはその魔法を解除します。

このため、ニュートとクイニーは口論になります。クイニーはティナを見つけるために出ていきます。

ニュートはティナがパリにいることを知るや、ダンブルドアの指令のためにパリ行きを決めます。

②パリにて(クリーデンス捜索)

ジェイコブは魔法をとかれてもクイニーへの想いは変わりません。しかし、「無理やり結婚してもよい結果にはならない」と言います。

クリーデンスはパリのサーカスでショーをしていました。ある日、クリーデンスの彼女であり蛇に変身できるナギニとともにクリーデンスは、ショーを脱走します。

クリーデンスは自分の生みの母を探していました。クリーデンスたちは母の召使いに会うことはできましたが、グリムゾンによって召使いは殺されてしまいます。

パリにいるティナはサーカスでクリーデンスを見つけるとともに、同じくクリーデンスを探しているというユスフと知り合います。

クイニーもパリに来ていて、グリンデルバルドの家に連れていかれます。

ユスフはパリに来ていたニュートとジェイコブを見つけ、ティナとあわせて3人を投獄してしまいます。

 

しかし、3人はすぐ脱獄し、ダンブルドアの友人であり錬金術師でもあるニコラス・フラメルの隠れ家にユスフを連れていきます。

ユスフはここでクリーデンスがレストレンジ家の一員であるらしいということを言います。

その後、ティナやニュートはフランス魔法省へ向かいます。フラメルはジェイコブにクイニーがグリンデルバルドの子分になろうとしていることを教えます。

ジェイコブはクイニーを探しに行きます。

③クリーデンス出生の秘密

フランス魔法省でニュートは、テセウスに変装して侵入します。

本物のテセウスに見つかってしまいますが制圧することに成功し、ティナとともにレストレンジ家の歴史を調べるために保管所へ向かいます。

そこには、レストレンジ家の謎を調べに来ていたリタ・レジストレンジが現れ、歴史の記録は家族の墓に移動させられていることを知ります。

リタやニュートは魔法省から脱出し、お墓にたどり着きますが、すでにユスフ、ナギニ、クリーデンスがいました。

ユスフはクリーデンスと血を分けた兄弟であり、ユスフの母はコーバス・レストレンジによって連れ去られたことを説明します。

グリンデルバルドは純粋な魔法使いのための集会を墓の中で行います。そこには、クイニーもいました。ジェイコブはそれを見つけて参列します。

 

そして、グリンデルバルドが到着し、演説をはじめます。

グリンデルバルドは、来る世界大戦を引き起こすノーマジの野蛮さを強調し、純粋な魔法使いが世界を支配する正当性を主張します。

そのころ、墓場にイギリス魔法省のテセウスらが到着します。

そうこうしているうちに、クリーデンスとクイニーはグリンデルバルド側についてしまいます。

リタはグリンデルバルドにはつかず、ティナやニュートらの脱出を助けるために戦い、そして最後には死んでしまいます。

グリンデルバルドは強力な魔法でパリを破壊しようとしますが、ニュートやテセウス、最後はニコラス・フラメルによって阻止されます。

脱出後ニュートは、ニフラーの1匹がグリンデルバルドからの血のバイアルを持ち帰っているのに気づきました。

 

ニュートはホグワーツ魔法学校にダンブルドアを訪れます。

ダンブルドアは、「グリンデルバルドとは決して戦わない決断をしていること」を話します。

オーストリアに移動したグリンデルバルドは城の中で、クリーデンスのヒヨコが不死鳥になる姿を見せます。

ダンブルドア家の者は、不死鳥が必要な時に現れると信じられていましたのでした。

グリンデルバルドは『クリーデンスの本名がアウレリウス・ダンブルドアであること』をクリーデンスに伝えるところでラストとなります。

まとめ

「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」の続編はいつ公開?について徹底紹介しました。

また、「ファンタビ」シリーズ最新作「ダンブルドアの秘密」のあらすじ・キャスト情報を徹底紹介しました。

そして、ファンタビ前2作についてストーリーをおさらいしました。

 「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」はハリーポッターのスピンオフ作品でありながら、独特の世界観を築き上げている優秀な作品です。

ハリーポッターシリーズの迫力のある魔法による戦闘シーンもさることながら、魔法動物たちの可愛らしさや恐ろしさのリアリティも注目です。

また、ジョニー・デップに加えて、ジュード・ロウといった豪華スターの活躍もファン人はたまらない作品となっています。

2022年4月8日に公開される第3作目「ファンタビ3ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」にあわせて、シリーズ作品をもう一度見ておきたいですね。

まだ見ていない方、ファンタスティックビーストファンやハリーポッターファンは、是非見てみてください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントする