【ファンタビ2】黒い魔法使いの誕生の登場人物・相関図まとめ!「ハリポタ」のマクゴナガル先生が登場?ナギニ役のキムスヒョンにも注目

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第2作目にあたり、2018年に公開されたファンタジー映画です。

人気映画「ハリーポッター」シリーズのスピンオフ作品にあたります。

原作はJ・Kローリングの「幻の動物とその生息地」であり、本作では脚本も担当しています。

監督は映画「ハリーポッター」シリーズの5作目「不死鳥の騎士団」から8作目「死の秘宝PART2」、そして「ファンタスティック・ビースト」1作目を監督しているデヴィッド・イェーツです。

今回はそんな「ファンタスティック・ビースト黒い魔法使いの誕生」について、登場人物・相関図まとめを紹介します。

下記画像の様に、U-NEXTの31日間無料お試しで見放題作品として「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を無料視聴することが出来ます。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

本日から10月30日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」登場人物・相関図まとめ

ニュート(エディ・レッドメイン)

主人公であり魔法動物学者です。恋人的な存在として、ティナ・ゴールドスタインがいます。恩師はアルバス・ダンブルドアです。

「人間よりも魔法動物といるほうが落ち着く」という変わり者。敵や魔法動物と対峙した際は、頭の回転が速く、物事を解決します。

グリンデルバルド(ジョニー・デップ)

最恐の闇の魔法使いです。アルバス・ダンブルドアは元親友です。

ファンタビ1作目ではニュートらの活躍により魔法省に捕らえられますが、2作目で脱獄して闇の魔法使いを従えていきます。

ダンブルドア(ジュード・ロウ)

ホグワーツ魔法学校の変身術教授です。元親友はグリンデルバルドです。

ハリーポッターシリーズではホグワーツ魔法学校の校長であるダンブルドアですが、70年前のファンタビシリーズではいち教授として働いています

ダンブルドアは年齢によってキャストが変わってきていますが、40代であるファンタビシリーズではジュード・ロウが演じています。

ティナ(キャサリン・ウォーターストン)

ニュートの恋人役です。妹はジェイコブの恋人であるクイニー・ゴールドスタインです。マクーザの闇払いをしています。

ファンタビ1作目ではニュートとともに事件を解決して仲良くなる2人ですが、ファンタビ2作目では誤解から仲たがいをしてしまいます。

ジェイコブ(ダン・フォグラー)

パン屋を営むノーマジです。恋人はティナの妹であるクイニー・ゴールドスタインです。

ファンタビ1作目ではニュートととの関わりからクイニーと恋に落ちます。

1作目では最後に魔法界の掟によってジェイコブの記憶は消し去られてしまいますが、ファンタビ2作目にもクイニーとともに登場します。

しかし、クイニーのジェイコブへの愛情は、グリンデルバルドの登場により大きな悲劇へと転がりはじめます

クイニー(アリソン・スドル)

ノーマジのジェイコブが恋人です。ティナ・ゴールドスタインが姉です。

当初はティナやニュートの仲間として登場しますが、グリンデルバルドから「魔法使いも誰でも愛することができる世界」へと誘惑されたことで、グリンデルバルド側へ闇落ちします。

クリーデンス(エズラ・ミラー)

アルバス・ダンブルドアを兄に持ちます。そのため、強大な魔力を宿しており、闇の力・オブスキュラスを青年を超えても宿していました。

ファンタビ1作目ではオブスキュラスとともに死んだと思われていましたが、2作目ではパリに現れ、その力をねらうグリンデルバルドから誘惑されてグリンデルバルド側につきます。

グリンデルバルドから出自の秘密を聞かされ、不死鳥の誕生とともに強大な魔力が覚醒します。

ナギニ(キム・スヒョン)

パリではクリーデンスとともに行動し、サーカス小屋で雇われていました。マレディクタスであり、遺伝する呪いによって魔法動物(蛇)に変身します。

この後、ヴォルデモートに付き従う蛇になります。

テセウス(カラム・ターナー)

婚約者はリタ・レストレンジです。ニュートの兄であり、マクーザの闇払いをしています。

闇払いとしてグリンデルバルドを捕まえるためにロンドン、パリへと飛びます。

リタ(ゾーイ・クラビッツ)

婚約者はテセウス・スキャマンダーです。マクーザの闇払いをしています。

ハリーポッターシリーズに登場するベラトリックス・レストレンジと同姓ですが、今のところつながりはなさそうです。

リタの生い立ちとともに、レストレンジ家の闇について明かされます。

ニコラス・フラメル(ブロンティス・ホドロフスキー)錬金術師

アルバス・ダンブルドアとは友人です。錬金術師であり、ファンタビ2ではニュートらを助ける存在です。

フラメルは、「ハリーポッター」シリーズに登場する賢者の石を創造した人物であり、それにより不老不死となっているという伝説があります。

「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」に「ハリポタ」のマクゴナガル先生が登場?

ハリーポッターシリーズで人気のマクゴナガル先生ですが、ファンタビ2にも登場しています。

フィオナ・グラスコットが演じていますが、ファンタビ2では30代という設定になっています。

ダンブルドアとともに1927年のホグワーツ魔法学校の教師として登場しています。

しかし、ハリーポッターシリーズでのマクゴナガル先生の設定では、マクゴナガル先生は1935年生まれと算出されており、ファンタビ2の時代には生まれていないということになります。

実はマクゴナガル先生は、人気キャラクターがゆえにファンタビ2にも登場しており、細かい設定があるにもかかわらず登場してしまったことで矛盾が生じてしまっているのです。

魔法の世界のお話ですから、この辺はご愛嬌なのでしょうね。

「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」ナギニ役のキム・スヒョンにも注目

クラウディア・キム・スヒョンは、韓国出身の美人女優です。「ファンタビ2」では、クリーデンスとともに行動し、蛇に変身するナギニの役を演じています。

このナギニはハリーポッターシリーズでヴォルデモートの愛蛇となっており、今後完全に蛇として生きることになり、ヴォルデモートの寵愛を受けることになるのです。

 

興味深い役どころをこなすキム・スヒョンについて紹介します。

1985年にソウルで生まれ、子ども時代に6年間アメリカで生活をした経験を持っています。このため英語も堪能でした。

2005年に韓中スーパーモデル選抜大会において1位となり、芸能界入りを果たしました。そしてドラマ「ゲームの女王」で女優デビューを果たしています。

2010年には韓国ドラマ「逃亡者 PLAN B」にユリエルという名義で出演しています。2011年にドラマ「ブレイン」でブレイクを果たすと、本名のスヒョン名義に改めます。

当初は韓国のドラマ出演がメインでしたが、2014年のNetflixオリジナル「マルコ・ポーロ」への出演をきっかけに海外の映画やドラマへ出演するようになっています。

2015年には映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」に人工皮膚細胞専門の科学者役として出演しています。さらに、2018年には映画「ダークタワー」に予言者の役で出演しています。

ファンタビ3への登場も期待されるとともに、今後さらなる活躍をしそうな注目の女優さんと言えます。

まとめ

「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」の登場人物・相関図まとめについて紹介しました。

 「ファンタビ2黒い魔法使いの誕生」はハリーポッターのスピンオフ作品でありながら、独特の世界観を築き上げている優秀な作品です。

ハリーポッターシリーズの迫力のある魔法による戦闘シーンもさることながら、魔法動物たちの可愛らしさや恐ろしさのリアリティも注目です。

また、ジョニー・デップに加えて、ジュード・ロウといった豪華スターの活躍もファン人はたまらない作品となっています。

2022年4月8日に公開される第3作目「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」にあわせて、シリーズ作品をもう一度見ておきたいですね。

まだ見ていない方、ファンタスティックビーストファンやハリーポッターファンは、是非見てみてください。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントする