【マトリックス】ラストの預言者の意味は?サティの正体について解説!3作目でオラクルの俳優が交代になった理由についても!

「マトリックス」は米国のウォシャウスキー兄弟が監督・脚本を務め、1999年に第1作目が製作されたSFアクション映画です。

2003年には第2作目の「マトリックス・リローデッド」、第3作目の「マトリックス・レボリューションズ」が公開されました。

そして2021年12月17日より、第4作目である「マトリックス・レザレクションズ」が公開され、マトリックスファンや映画ファンの間で注目を集めています。

 

今回は、そんなマトリックスシリーズの3作目「マトリックス・レボリューションズ」のラストの予言者の意味について紹介するとともに、サティの正体について解説します。

また、3作目でオラクルの俳優が交代になった理由も紹介します。

「マトリックス」シリーズを見るならU-NEXTがおすすめ!

以下画像の様に、U-NEXTの31日間無料お試しで見放題作品として「マトリックス レボリューションズ」を無料視聴することが出来ます。

無題8

また、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス出演の作品や、監督のアンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキーさんの他の作品も配信されていますのでぜひご覧ください。

本日から11月6日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

ラストの予言者の意味について

マトリックス・レボリューションズのラストで、ネオがスミスを倒したのち預言者オラクルが戻ってきます。

預言者はサティと未来について話し始めます。

この中で預言者はスミスにあえて捕まり、それをネオに救出させることで、スミスを内部から破壊できると考えたと語っています。

預言者がスミスに取り込まれたことが、結果的にはスミスを倒すことにつながっていたのです。

 

また、ラストでは預言者がオラクルからサティに引き継がれるように描かれています

エグザイルであったサティが預言者へと格上げされる、革命的な処置がプログラミングされているのです。

サティの正体について

サティはマトリックスのプログラムの1つです。Rama-KandraとKamalaというエグザイル(難民)の両親(不要なプログラム)から生まれたものです。

そして、サティはマトリックスのアーキテクトによって生み出されたものではなく、不要なもの(エグザイル)として存在していました。

マトリックスにおいて不要なプログラムは削除されます。エグザイルは削除待ちのプログラムです。

両親もエグザイルでした。まもなく3人は削除されるプログラムでしたが、サティはあらたな役割を得て削除をされませんでした。

そして、オラクルに引き取られ、預言者の役割を担う存在となっていくのです。

3作目でオラクルの俳優が交代になった理由について

マトリックスで重要な枠割を果たしてきた預言者オラクルは、当初グロリア・フォスターが演じていました。

ところが、3作目からメアリー・アリスに交代しています。

実はグロリア・フォスターは、2作目の撮影中に病死しています。

グロリア・フォスターは重い糖尿病を患っており、2作目の撮影中に合併症により亡くなってしまうのです。

 

外見が変わってしまったため、ストーリーにも少し変更を加えてあります。

マトリックスのメロビンジアンは古いプログラムのため、預言者オラクルに取って代わられていました。しかし、メロビンジアンは削除は免れていました。

サティもまたラーマの子としてマトリックスに不要なプログラムとして生まれており、削除される運命にありました。

そこで、サティの父ラーマがメロビンジアンにサティが削除されないように頼みに行きます。

この際メロビンジアンは、ラーマにオラクルの削除を引き換え条件として持ち掛けます。

オラクルはメロビンジアンらの陰謀を受けますが、一部の削除だけで済みます。

このためオラクルの姿も一部変化したというストーリーになっているのです。

まとめ

マトリックス・レボリューションズの預言者のラストの意味について紹介しました。預言者交代の意味が読み取れる会話だったのですね。

また、預言者交代となるサティの正体についても紹介しました。愛の結晶であるサティですが、マトリックスにとっては不要なプログラムとして生まれてきて削除される運命にあったのですね。

そして、預言者オラクルの俳優が3作目で代わってしまった理由について紹介しました。ストーリーもそれにあわせて変えてあるなど、撮影の上で工夫もされていたなんて驚きです。

 

マトリックスの第4作目にあたるマトリックス・レザレクションズは12月17日に公開され、早くも動画配信サービスで配信が開始されました。

まだ見ていない人はマトリックスシリーズをまとめて視聴してみましょう。最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

コメント

コメントする