ルパン三世 THE FIRSTのあらすじネタバレからエンディングまで!5年後や続編をエンドロールから考察!

「ルパン三世THE FIRST」は、2019年12月に監督・脚本を山﨑貴さんが務めて制作された「ルパン三世」劇場版第10作目です。

本作の特徴は、シリーズとして初めての3D CGアニメーション作品としているところです。

この作品は、2020年に第43回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞しています。

今回は、THE FIRSTのあらすじネタバレからエンディングまでを紹介します。

また、5年後や続編をエンドロールから考察していきます。

「ルパン三世THE FIRST」のあらすじネタバレからエンディング

①ブレッソンダイアリーの行方

 

第2次世界大戦中、フランスの考古学者ブレッソンは、エクリプスという無限のエネルギーを秘めた装置の秘密をブレッソンダイアリーに記します。

そしてブレッソンは、その日記を入れた箱を息子夫婦に託します。

息子夫婦は、その秘密を知ったナチスに襲撃され死んでしまいます。

そこには、娘のレティシアが残されていました。

 

その数十年後、ブレッソンダイアリーはパリ・ルーブル美術館に展示されます。

それをルパンが盗みに来ますが、銭形らに捕らえられてしまいます。

そのどさくさ紛れてブレッソンダイアリーは、レティシアが手に入れます。

レティシアは、偽の祖父ランベールの命令でブレッソンダイアリーを盗んだのです。

しかしそれもつかの間、峰不二子によって、ブレッソンダイアリーが盗まれてしまいます。

峰不二子は、ランベールらに雇われてダイアリーを盗んだのです。

 

ダイアリーの箱を開けるには、2つの鍵が必要で、1つはルパンがもう1つはランベールが持っていました。

ランベールらは、ルパンを飛行艇におびき寄せてルパンの鍵を奪ってしまいます。

ランベールと彼に指示を出す謎の男・ゲラルドは、ダイアリーを利用して無限のエネルギーを得て、ナチス第3帝国の復活を狙っていました。

レティシアは、考古学の魅力から単純にダイアリーの謎を追っていただでしたが、ゲラルドやランベールは違いました。

ゲラルドらは、ルパンらを残してエクリプスがある南米へと飛行艇で飛びます。

②ブレッソンダイアリーが導くエクリプス

取り残されたルパンらは、銭形に場所を教えヘリコプターで自分を捕らえにこさせ、逆にヘリコプターを奪ってしまいます。

銭形もヘリコプターにしがみついてきたので、一時休戦します。

ルパンらは、南米の遺跡に向かい、ダイアリーをヒントに遺跡の謎をクリアします。

この時、ルパン1世がブレッソンの支援者であったことがわかります。

また、レティシアがブレッソンの孫であったこともわかります。

ルパンとレティシアがつながるのです。

しかし、あと1歩のところでエクリプスをゲラルドやランベールに奪われてしまいます。

ゲラルドらは、エクリプスで小ブラックホールを発生させます。

しかしその装置は、人類の手にあまる機械だったのです。

それに気づいたルパンは、ゲラルドの乗る飛行艇もろともエクリプスを破壊します。

③別れ

エンディングでは、レティシアがルパンとともに行動したいと言いますが、ルパンは泥棒の世界には来るべきではないと伝えます。

ルパンは、レティシアに考古学の勉強をするためのオックスフォード大学の紹介状を渡します。

レティシアは、ブレッソンのような考古学博士になることを誓います。

ルパンらは、いつものごとく銭形に追われながらエンディングとなります。

5年後や続編についてエンドロールから考察

最後のシーンでルパンはレティシアに「5年後に会おうぜ!きれいな女になってろよ!」と言います。

続編がありそうな終わり方ですので続きが気になります。

しかし、原作者のモンキー・パンチさんは、2019年4月に亡くなっていますので、すぐに続編を作るのは難しいかと思われます。

続編が作られるとしたら、ルパン誕生何周年記念、とかになるかもしれません。

とはいえ、レティシアがルパンに惚れたのは間違いなさそうですし、勝手に少し続編を妄想してみます。

 

ルパンについていくことを止められたので、その後レティシアは、大学に進学し、考古学を極めるでしょう。

そしてレティシアは、考古学に没頭し、ルパンらとの思い出は忘れていきます。

ルパンは、引き続き仲間とともに、世界中の財宝を狙います。

ある時、ルパンらがとてつもないお宝を狙うことになります。

いつもと同じメンバーだけではとても解決できそうもない謎や組織が絡んできます。

ルパンらも年をとり、時代も進み、IT技術~考古学の知識、宇宙の知識、未確認生物の知識までも総動員しなければならないやまです。

ルパン版オーシャンズ11の結成が必要となります。

ルパンは、仲間集めを開始して、考古学のスペシャリストとしてレティシアに連絡を取るのです。

 

と、勝手に続編を妄想してみました。

THE FIRSTは明らかにカリオストロの城を意識して、ルパンと可憐な少女とのアドベンチャーが描かれましたが、年をとったルパンと成長した少女の冒険も面白いんじゃないかなあと思います。

まとめ

THE FIRSTは、ブレッソン博士の解明したエクリプスの謎、そこへ導くブレッソンダイアリーをめぐって、ルパンらと第3帝国復活を目論むゲラルドらが対決するものです。

最終的には、ゲラルドらがエクリプスを手に入れてしまいますが、最後はルパンのヒトラー変装が功を奏してゲラルドらを倒します。

エクリプスは人類には持てあますと判断し、破壊します。

エンディングでは、レティシアがルパンについていきたいと言いますが、ルパンは考古学を勉強するようにすすめ、お別れします。

続編の話はありませんが、将来的に、レティシアの考古学の知識を生かして泥棒をするためにルパンがレティシアに仕事の依頼をする可能性はあります。

3D CGでの続編があれば期待したいですね。

コメント

コメントする