映画「風立ちぬ」の舞台モデルはどこ?名古屋の三菱工場、軽井沢のホテルや泉、サナトリウム、黒川邸など聖地まとめ!

「風立ちぬ」は実在する航空技術者の堀越二郎を主人公とした作品でありつつ、さらに堀辰雄の自伝的小説からも着想を得て作られています。

物語では、堀越二郎と菜穂子がロマンスを繰り広げるシーンなど印象に残る光景が数多く描かれ、モデルとなった場所はどんなところなのか気になった方も多いと思います。

今回は、「風立ちぬ」の舞台のモデルである、名古屋の三菱工場、軽井沢のホテルや泉、サナトリウム、黒川家など聖地のまとめを紹介していきます。

風立ちぬは見返すともっと面白い!紅の豚など似ている作品と見るのもオススメ!

 

タダで見る方法はこちら↓

風立ちぬをタダで見る方法!(紅の豚など他のジブリ作品も)

映画「風立ちぬ」の三菱のモデルは名古屋の三菱重工業の大江工場

二郎が設計したゼロ戦の工場のモデルは、名古屋にある三菱重工業の飛行機工場で名前は大江工場です。

大江工場は戦闘機工場であり、国内最大のエンジン工場でもあります。

戦争当時は名古屋空港がなかったため、大江工場で組み立てられたゼロ戦は牛車などに乗せて数日かけて隣県の岐阜飛行場まで運んだそうです。

現在では、ボーイング787の主翼などが生産されています。

2020年1月には「大江時計台航空史料室」という資料室が開設されました。

場所:三菱大江工場

住所:愛知県名古屋市港区大江町10番地

アクセス: 名鉄築港線 東名古屋港駅下車徒歩3分

 

また名古屋の三菱重工業には小牧南工場というのもあり、こちらでもゼロ戦の複合機などを展示する資料室があり、風立ちぬの影響で人気が高まっているそうです。

ちなみに↓は三菱重工小牧南工場で組み立てられた戦闘機だそうです。風立ちぬに出てくる戦闘機と比べるとやはり進化を感じますね。

場所:三菱重工小牧南工場

住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場1

アクセス:名鉄犬山線 西春駅下車、名鉄バス「名古屋空港」行に乗り換え、「豊山町社会教育センター」下車徒歩10分

軽井沢のホテルのモデルは万平ホテル!泉は?

堀越二郎と里見菜穂子は、初めて出会ってから9年後に軽井沢のホテルで再会します。

映画に登場するホテルは草軽ホテルとなっていますが、実際のモデルは軽井沢の万平ホテルという名前です。

万平ホテルは長野県にある老舗ホテルです。

前身である旅籠亀屋が江戸時代後期に創業され、佐藤万平が1894年にこれを継いで亀屋ホテルをオープンしています。

1902年に万平ホテルと呼ばれるようになりました。

ここは堀辰雄も泊まっていますし、三島由紀夫やジョンレノンといった著名人も宿泊しています。

場所:万平ホテル

住所:長野県軽井沢町軽井沢旧軽井沢925

アクセス:軽井沢駅からタクシーで5分

次に、「風立ちぬ」の軽井沢で登場する泉ですが、2つ似た場所があるので紹介します。

ひとつは、軽井沢から近い旧碓氷峠近くに、群馬県の碓氷川水源があります。

こちらは「風立ちぬ」に登場している泉と雰囲気がよく似ています。

場所:碓氷川水源

住所:群馬県安中市松井田町峠20

 

また、宮崎監督の別荘があるという八ヶ岳周辺にある三分一湧水も、「風立ちぬ」に登場する泉によく似ています。

宮崎監督も三分一湧水の近くを散歩したときにこのシーンをイメージしたのかもしれませんね。

場所:三分一湧水

住所:山梨県北杜市長坂町小荒間292-1

アクセス:JR甲斐小泉駅から徒歩5分

サナトリウムのモデルは旧富士見高原療養所

菜穂子が結核になり治療のために入所したサナトリウムのモデルは、長野県の富士見高原病院の富士病棟です。

当時の結核には治療法がなく、きれいな空気のある場所でゆっくり安静にし、栄養をとるといった方法が一般的な治療でした。

この療養所では、堀辰雄、妻の矢野綾子、竹久夢二、横溝正史らが療養生活を送ったそうです。

こちらは、1970年頃まで患者を受け入れて療養所として使用されていました。

 

しばらくこの建物は旧富士見高原療養所資料館として保存されていましたが、耐震性に問題があることなどから2012年に解体することとなりました。

そして、現在は、富士見高原病院が建てられています。

場所:富士見高原療養所(旧富士見高原療養所資料館)

住所:長野県諏訪郡富士見町落合11100

アクセス:JR富士見駅から徒歩10分

黒川邸のモデルは前田家の別邸

「風立ちぬ」で二郎と菜穂子が滞在する黒川邸は、熊本県玉名市にある前田家の別邸がモデルと言われています。

宮崎監督もこの地が好きでジブリの社員旅行でも訪れているそうです。

本当によく似ています。熊本県を訪れた際は、是非行ってみたいですね。

場所:前田家別邸

住所:熊本県玉名市天水町小天766-3

アクセス:熊本駅から車で40分

まとめ

「風立ちぬ」は、堀越二郎が主人公となっていますが、ゼロ戦の設計者であるため、ゼロ戦工場のあった名古屋がロケ地の一つとなっています。

また、二郎と菜穂子が再会した軽井沢のホテルのホテルについてもモデルがあり、現存しています。軽井沢のホテル万平ホテルです。

菜穂子が結核の療養をするために入所したサナトリウムのモデルは、富士見高原療養所です。現在では、解体され富士高原病院が建てられています。

関東からはどれも比較的近いので機会があったら是非訪れてみましょう。

風立ちぬを見直したくなった方はこちらをタップ!

コメント

コメントする