英語アニメを使った効果的な英語の学習・勉強方法を紹介!アニメで勉強するメリットと勉強におすすめのアニメ5選も徹底解説

英語が苦手な方や初心者の方、お子さんなどにとって英語のテキストを使った勉強方法はハードルが高いもの。

テキストを買ったはいいものの、1ページ開いただけで終わってしまった・・・なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

英語の勉強は継続が大事なので、自分のモチベーションを上げることが何よりも重要なポイント。

そこでおすすめなのが、英語のアニメを使った勉強法です。

今回は英語アニメを使った効果的な学習・勉強法をご紹介します。

また、英語の勉強におすすめのアニメもあわせて紹介するので、英語の勉強を始めたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

英語をアニメで勉強する3つのメリット

23444248_m

英語の勉強というと、英会話教室や英語の分厚いテキストでの勉強を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そのため、英語のアニメで勉強というと、遊んでいるような印象になり英語が身につかないのではないかと懸念する方も多くいます。

しかし、英語初心者や苦手意識がある方こそ、英語アニメで勉強するのがおすすめです。

英語をアニメで勉強するメリットを3つご紹介します。

1.内容や英単語が理解しやすい

映画やドラマなどのコンテンツは大人向けのものが多く、セリフやストーリーそのものがわかりづらく、英語で観ると字幕を追うのが精いっぱいになってしまいがち。

英語上級者であれば字幕なしでも視聴できますが、英語初心者にとってはハードルが高くなってしまいます。

その点、アニメは基本的に子どもでも楽しめるようなストーリーや簡単な単語が使われています。

もちろん医療や法律など難しい専門用語が出てくるアニメもあるので例外はありますが、比較的簡単な英単語を用いていることが多いため、英語初心者でも聞き取りやすいというメリットがあります。

 

また、一度日本語で観ている作品であれば、英語の意味が分からなくともストーリーがわかるという点も多いでしょう。

アニメーションも英語の勉強に一役買ってくれていて、表情や動きが大げさで分かりやすいものも多いので、より内容の理解度を深めてくれます。

そのため、英語アニメでの学習は英語初心者にぴったりの勉強法と言えます。

2.日常会話で使える表現が多い

基本的にアニメはキャラクター同士の会話で成り立っているものが多く、テキストなどに出てくる表現に比べて日常会話やフランクな表現が多くなっています。

そのため、より実践的な英会話を学べるところも英語アニメのメリットと言えるでしょう。

英語をいくら勉強しても「この表現いつ使うの?」と思ってしまうようなかたい表現ばかり覚えてもあまり意味がありません。

活かせる英語を学ぶためにはアニメで吸収していく方がより効率的と言えるでしょう。

3.楽しみながら学ぶことができる

英語を継続して勉強する何よりも重要なポイントは楽しんでできるかという点です。

嫌々やっていると脳への定着率も低くなり、英語への苦手意識が芽生えてモチベーションも下がってしまいます。

特に座学での勉強が苦手だったという方は、分厚い英語テキストで学ぼうとすると挫折してしまい、英語に触れる機会を断念してしまうことも。

その点、アニメはストーリー自体がしっかりとあり、楽しんで学習できるという点が最大のメリットと言えます。

また、ストーリーが進んでいくので、また次の話も見てみようという意欲もわきやすくなります。

特にアニメや動画コンテンツなど視覚的に楽しみながら学びたい人にとっては、メリットが大きい勉強法と言えるでしょう。

>>アニメで学べる英語動画学習アプリはこちら

英語アニメでの効果的な学習・勉強方法

23337708_m

それでは、英語アニメでの効果的な学習・勉強方法について具体的にご紹介します。

  1. まずは英語字幕をつけずに通しで見てみる
  2. 英語字幕をつけてもう一度見直す
  3. 使えると思った表現を声に出して言ってみる
  4. 数週間後にもう一度同じアニメを観てみる
  5. 速度を変更してみる

以上の5つのSTEPがありますので、1つずつ説明します。

STEP1:まずは英語字幕をつけずに通しで見てみる

まずは英語字幕なしでアニメを1話視聴してみましょう。

「いきなり英語でしかも字幕なし!?」とハードルが高く感じるかもしれませんが、すべてを一度で聞き取る必要はありません。

大切なのはまず英語に慣れること。日本語→英語で入ってしまうと、どうしても日本語にとらわれてしまいがちに。

耳で英語を聴くことで日本語から離れ、英語に集中することができるようになります。

これは通常の英語のリスニング対策でも同様です。

 

まずはしっかりと集中して英語を聴くことを意識しましょう。

もしわからないセリフや単語が出てきても、ここではストーリーの流れを大体理解できていれば問題ありません。

細かいところは後からでも理解していけるので、自分の耳で英語を聴きとり、理解しようとするトレーニングをしっかりと行いましょう。

STEP2:英語字幕をつけてもう一度見直す

英語字幕なしで一度視聴したら、次に英語字幕をつけてもう一度同じ話を見直してみましょう。

英語字幕で見ることで一度見たときにどのくらい聞き取れていたのかをチェックすることができます。

細かい英単語や前置詞などの聞き取りができているかを確認していきましょう。

 

また、聞き取れなかった単語やわからなかった単語を書き出しておき、このときにしっかりとおさえておくこともポイントです。

なんとなくながらで聞いていたり、その時に覚えた気になっていても、後で確認したときに定着していないケースも多々あります。

書き出してチェックすることでより自分の苦手な単語や文法を可視化することができ、後から復習したり定着率を確認したりする際に役立てることができます。

STEP3:使えると思った表現を声に出していってみる

そして、英会話を上達させるためにはリスニングだけでなく、スピーキングを鍛えることが大切。

いくら聞き取りができても、自分の言葉で返すことができなければ意味がありません。

英語アニメをみて、使えそうな表現や覚えておいた方がよい英文法、慣用句などがあればノートなどにもメモしておき、繰り返し聞いて声に出していきましょう。

 

そしてこのとき、「リピート」ではなく「シャドーイング」をすることも重要なポイント

「リピート」は英文を聞き終えてから繰り返しをするのに対し、「シャドーイング」は流れてくる英語を即時にまねして発音する英語の練習法をさしています。

「聞くこと(リスニング)」と「発音する」ことを同時に行うことで、より英会話の対話形式に近づき、英語を話す練習にもつなげられます。

また、選ぶセリフはなるべく好きなキャラクターや好きなセリフなどを選択するのがベスト。

なるべくイントネーションなども真似しつつ、キャラクターになりきることで、勉強という意識が薄れ、楽しんで英語を学ぶことができておすすめです。

STEP4:数週間後にもう一度同じアニメを観てみる

英語の上達のためには反復練習が何よりも大切。

なるべく記憶が残っているうちに再度同じアニメを観て英語のセリフを聞き取ることで、

  • 最初アニメを観たときよりもどのくらい聞き取れているか
  • 前回聞き取れなかった単語をきちんと聞き取れているか

など、学習内容の定着度をはかることができます。

3~4週間経過してから同じアニメの同じ話を観てみるとよいでしょう。

STEP5:速度を変更してみる

だいぶ聞き取れるようになってきたら、少し難易度を上げて上級者向けのトレーニングをしてみましょう。

英語アニメは基本的に子どもでも理解しやすいよう簡単な日常会話が多かったり、ゆっくりとした会話の速度のものが多い傾向にあります。

しかし、ネイティブの会話の速度やTOEICなどでのリスニングの試験を思い出すと、英語を話すスピードはかなり速いですよね。

そのため、ネイティブとの会話にも対応できるくらいの英語力を身につけるためには、速いスピードの英語に慣れることが必要です。

通常のスピードに慣れてきて、もっと英語のリスニング力を上げたいという方は、話す速度を上げて視聴することをおすすめします。

最初は単語の聞き取りも難しくなりますが、耳が慣れてくると徐々に聞こえるようになってきます。

>>アニメで学べる英語動画学習アプリはこちら

勉強におすすめの英語アニメ5選

23912770_m

それでは実際に勉強におすすめの英語アニメの選び方のポイントと、VOD配信で簡単に視聴ができるアニメを5つご紹介します。

勉強におすすめの英語アニメ選びのポイントは?

勉強におすすめの英語アニメのポイントは5つあります。

  1. 好きな作品
  2. 日常の生活シーンが多いもの
  3. ストーリーがわかりやすい子ども向けの作品
  4. 英語字幕がついているもの
  5. VODなどのサイトで繰り返し視聴ができるもの

英語アニメ選びに正解はありませんが、特に英語初心者の方にとっては最初が肝心。

いきなり大人向けの難解な映画作品にチャレンジしたり、専門用語やストーリーが複雑なアニメを観てしまったりすると、英語に対するマイナスなイメージが残ってしまいかねません。

 

英語は楽しんでやるのが一番です。

そのため、好きな作品や日常の生活シーンが多いものなど、気軽で簡単に見れるものを選択するとよいでしょう。

また、英語を効率的に勉強するためには、英語字幕がついているものがベスト。

正解の英語表現がきちんとわかるように英語字幕がついている作品、あるいはVODを選びましょう。

そして、一度見たきりではなかなか英語を上達させることができません。

VODサイトなどを使って、繰り返し視聴できるものを選択しましょう。

勉強におすすめの英語アニメ5選

前述した5つのポイントを参考に、勉強におすすめの英語アニメを5個ピックアップします。

U-NEXTやNetflixなど様々なVODサイトがありますが、英語アニメを楽しむなら、Huluが一番おすすめです。

Huluでは英語アニメの作品数が多いのはもちろんのこと、U-NEXTなどにはない英語字幕がついているところが最大のメリットです。

無料お試し期間も2週間と長めなのでぜひこの機会に登録してみましょう。

英語アニメの動画を無料視聴するならHulu!

本日から2月21日まで無料!
登録して2週間以内に解約すれば0円です。

以下、Huluで配信されている英語アニメをピックアップしています。

1.カンフー・パンダ

カンフー・パンダ

「カンフーパンダ」は2008年のアメリカで公開されたコメディ映画です。

2011年には「カンフー・パンダ2」の映画が公開、同じく2011年にはテレビシリーズとして「カンフー・パンダ ザ・シリーズ」が放送されています。

「カンフー・パンダ」は題名のとおり、オタクと呼べるほどカンフーが好きなパンダのポーを主役とした物語で、表情やカンフーをしている動きなど動作がわかりやすいのが特徴。

英語で視聴してもキャラクターたちの動きを読めば、ある程度のストーリーや会話がわかりやすいので、初心者にもおすすめの映画と言えるでしょう。

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

2.スポンジ・ボブ

スポンジ・ボブ

  • スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー
  • スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO!

など、スポンジ・ボブの映画シリーズもHuluにて見放題作品として配信されています。

スポンジ・ボブシリーズは使われている英語表現自体は簡単なものが多いですが、奇抜な展開と動きや言葉が早いキャラクターが多く、英語のセリフすべてを理解するにはなかなか大変なことも・・・。

英語字幕なども見ながら何度か視聴しなおすと理解も早くなるので、おすすめです。

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

3.ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン

「ヒックとドラゴン」は2010年に公開されたアニメ映画で、ひ弱な少年・ヒックとドラゴンとの友情や親子の絆など、お子さんはもちろんのこと、大人も楽しめる作品となっています。

もともと子ども向けに作られたアニメーション作品のため、英語表現もわかりやすく、またキャラクターの表情や動きが英語の理解を補助してくれるので、英語初心者でも楽しみながら見れるアニメ作品と言えるでしょう。

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

4.ガーディアンズ 伝説の勇者たち

ガーディアンズ-伝説の勇者たち

「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」も「ヒックとドラゴン」同様、3DCGアニメーション映画です。

世界を恐怖で支配しようとする悪者・ピッチをガーディアンズたちが阻止しようと立ち向かうストーリーになっていて、個性的なキャラクターが見どころとなっています。

2012年に公開された映画ですが、今の世代の子どもたちにもおすすめの作品なので、英語の勉強がてら視聴をおすすめします。

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

5.モンスターVSエイリアン

モンスターVSエイリアン

「モンスターVSエイリアン」は2009年に公開された3Dアニメーション映画です。

花嫁のスーザンが隕石にぶつかった影響で巨大化してしまい、モンスターとしてとらえられてしまいます。

そこに、地球を侵略しようとエイリアンたちが襲来。そこで、ほかのモンスターたちと立ち向かう羽目になるという、面白いストーリーが特徴です。

一緒に戦うモンスターたちがみな個性的なので、ストーリー自体に引き込まれるので、英語の勉強ということを忘れてしまいそう。

お子さんと一緒に英語を学びながら楽しみたい作品です。

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

まとめ

23673325_m

今回はHuluをメインにおすすめの英語アニメをご紹介しました。

英語字幕があることで詳しい英語のセンテンスを知ることができるので、ぜひ英語の勉強に役立ててみましょう。

少し慣れてきたら、英語字幕のない作品を自分で聞き取れるようになってくるので、いろいろな作品を楽しむのもおすすめです。

ぜひ英語動画やアニメを使った勉強法で、実践的な英語を学んでいきましょう。

コメント

コメントする