アナと雪の女王3はある?続編や短編の可能性を2のラスト結末から考察!

新しい形のディズニープリンセスを産み出した「アナと雪の女王2」。
映画を見た人がアナとエルサの行く末を見守る中で、ラストは誰もが考えもしない驚くべきものでした。

 

そもそも前作「アナと雪の女王」はあれで完結したものと思われていました。
ですが、今作が発表されて、内容も続編としてはとても良いものとなっておりました。
となるとやはり気になるのが今後続編があるのかどうかです。

前作のラストで続編が出ているという事は、今作「アナと雪の女王2」の続編である「アナと雪の女王3」も制作されるのではないかと思う方もいるでしょう。
わたしも気になったので調べてみました!

アナと雪の女王2のラスト結末について

まずは「アナと雪の女王2」は衝撃のラストで終わりました。
以下ネタバレが含まれますのでまだ未視聴の方は閲覧にお気を付けください。

 

エルサが魔法を使える理由は、太古から存在していた精霊をまとめる第5の精霊ということがラストで発覚しました。
それによって、エルサは4つの精霊をまとめる役として、魔法の森に住むことを決意します。

そして、アレンデール王国はアナが女王となって治めることになりました。

旅をして絆を深めたものの、二人は別の土地で、別のものを守りながら暮らすことになったのです。

アナと雪の女王3はある?続編や短編の可能性を考察!

監督&プロデューサー「完結した」

監督のクリス・パックと、脚本・監督のジェニファー・リーは、今作が公開される前から「アナと雪の女王」は2で完結すると強調して発言していました。
とはいえ、公開されてからもその考えは変わっていないことを明らかにしています。
ただ、「可能性は閉ざされてしまうことはありません」とも述べています。

 

なぜなら、前作の完成した時点で二人には続編の発想はなかったそうです。
だから前作のラストは続編を見越したものにはなっていませんでした。

ですが、今作のインタビューの時に二人は「キャラクターが向かうべき旅路だった」と言っています。
監督のクリス・パックは「それでも今回で終わらなければなりませんでした」と言い切っています。

つまりは監督や幹部たちの中では、今回の映画で完全な物語となったという気持ちがあるようです。

しかしながら、続編はないと思っていた前作から、とても上手につなげて今作を作った監督たちです。
続編を絶対に作ることはないという名言はしていないので、「アナと雪の女王3」が、最悪なくても、短編などで復活する可能性もありますね。

 

とはいえ、続編で前向きではない発言が出ている中、こんな未公開シーンがあります。

 

これは、ラストの二人がそれぞれ別の道に進むことを決意した際、エルサがアートハランから持ち帰った両親の記憶を、アナに見せるというシーンです。
この動画の中でジェニファー・リーが「今でも掘り下げたいテーマ」として語っています。

両親がなぜ、エルサの魔法の事をアナに言わずに旅に出てしまったのか、真相がわかるシーンです。
そして、両親がアナを頼りににしていて、信頼していることもわかります。
このシーンが映画になかったという事は、もしかすると続編が制作されたときに明かされる可能性も低くはありません。

それに今回は監督たちが「エルサの恋愛は今回の旅よりも重大なものではなかった」として、エルサの色恋事を映画からは完全になくした状態で制作されたので、もしかして続編ができた場合、エルサの恋が描かれる事があるかもしれませんね。

アナと雪の女王3を期待する口コミも!

前作も今作も面白かった映画なので、やはり続編を期待する声が大きいです。

やはり前作からのファンからは熱い期待が込められていますね。
なによりも、前作よりも話が複雑化し、子供の映画というよりもむしろ大人向けだったとも思える内容でしたので、続編を望む声は大人からあがってる印象です。

ラストがそれぞれの道を行くエンディングだっただけに、今後の二人の動向が気になるのはむしろ自然な事だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今作「アナと雪の女王2」はとても面白くて終わってしまうのがもったいない!続編が見たい!という声が出るのも無理もないと思います。

監督たちが前作の時点でもう完成したと言っていましたが、それでも短編アニメやレゴのショートムービーまで制作され、今作も誕生したのです。「アナと雪の女王3」が制作決定されても何の疑問も持ちません。

あれからの二人の行く末や、オラフの成長等、気になるところはたくさんありますので、是非続編じゃなくてもショートムービーなどを製作してもらえると嬉しいですね!

 

 

ディズニ、ピクサー、マーベル、スターウォーズ作品好きならDisney+(ディズニープラス)は登録必須!

\ディズニ、ピクサー、マーベル、スターウォーズを無料で楽しむならタップ!/

Disney+ (ディズニープラス)

※無料期間内に解約すれば料金は発生しません