アナと雪の女王2のDVD/ブルーレイの発売日やレンタルの開始日はいつ?動画配信で無料視聴する方法も!

アレンデール王国の女王エルサと、妹のアナの物語から3年。二人はアレンデール王国で平和に暮らしておりました。

ですが、ある日を境にエルサだけにしか聞こえない「歌声」が耳にするようになりました。

二人はオラフとクリストフとスヴェンと共に、その「歌声」の主を探すため、アレンデール王国の危機を救うため、再び旅に出ることになるのです。

 

2019年11月22日に日米同時公開された「アナと雪の女王2」。映画館で見た方も多いでしょう。

2020年3月までの観客動員数は338万人

日本の興行収入においては133億6000万円を記録したモンスター映画です。

ちなみに原題は「FROZEN2」です。

 

圧巻の映像美に音楽、ミュージカル映画ならではのキャラクターの歌声等、見どころ満載の映画を自宅でも見たい!と思うのは当然の事です。

また、小さなお子様が座ってみていられるか心配で、映画館に連れて行けなかった方もいると思います。

そんな方の為に今回はDVDブルーレイ発売日レンタル開始日動画配信開始日についてお伝えしていこうと思います!

アナと雪の女王2のDVD/Blu-rayの発売日やレンタルの開始日はいつ?

まず、アナと雪の女王2ののDVD/Blu-rayの発売日に関しては、2020年5月13日発売でした。

上映開始が2019年11月22日なので、およそ半年ちょっとでの発売ですね。

基本的にDVD/Blu-rayの発売は、上映開始から半年ほどで販売開始するので、DVD/Blu-rayの発売日に関してはは他の映画作品と同じ感じですね。

 

ちなみにDVDの最安値に関しては、2020年6月現在で、Amazonが2,372円+送料0円、楽天が2,430円+送料538円、ヤフーショッピングで2260円+送料998円と言った感じでした。やっぱりAmazonは送料無料が強いですね。

とはいっても、アナと雪の女王2のDVDを購入しようと思ったら、2,000~3,000円はかかってしまいます。

また1,000円ほど高くなりますが、DVDとBlu-rayのセットで買うと、未公開シーンや未発表曲、製作の舞台裏を収めた「精霊たちが生まれるまで」や、ボイスキャストたちのアフレコの様子「このトリビア、知ってた?」等のコンテンツもついてきます。

 

そして一方、DVD/Blu-rayのレンタル開始日に関しては、レンタルビデオ店でのレンタルは未定となっております。

ディズニー側からの要望がありまして、2020年6月現在でもデジタルでのレンタル配信のみとなっております。

ちなみに前作アナと雪の女王は2014年3月14日に世界で最後に公開され、2014年7月16日にレンタル開始しています。

 

同じような流れにならなかった背景には、2月ごろから世間を騒がせている新型コロナウィルスが原因かと思われます。

コロナウィルスで世界中が自粛生活を強いられている中、レンタルビデオ店に行かないようにという、ディズニーからの配慮があったのだと思います。

当然の措置ではありますが、少し残念にも思えます。

ですが!ご心配なく。これから紹介する動画配信でしたら、なんと無料でアナと雪の女王2を視聴することもできるのです!

アナと雪の女王2の動画配信の開始日はいつ?

2020年4月22日にデジタル先行配信が開始しています。

映画館上映が3月末で終了して一か月足らずで、デジタル配信が始まるのは異例の事です。

レンタルで外出をしないようにする代わりに、家で見られるようしたのだと思います。

デジタル配信ではレンタルと購入どちらもお選びいただけます。

 

Amazon Prime Video
レンタル価格…399円(視聴してから72時間まで)
購入価格…2,000円(標準画質)2,500円(高画質

しかし、Amazonプライムでは399円という金額を払わなくてはアナと雪の女王2を見ることはできません。

 

一方、Disney+(月額700円(税抜))という新しいサービスでは、31日間の無料お試しを利用することで、アナと雪の女王2を無料で見ることができます!

Disney+は日本ではドコモがディズニーと協業運営しているので入会にはdアカウントが必要ですが、ドコモ回線をお持ちでない方でも無料で取得可能ですので、どんな方も無料でアナと雪の女王2をご覧になることができます。

dplus

 

Disney+では前作の「アナと雪の女王」は勿論の事、以下の作品が月額課金で見放題配信に含まれております。

・「トイストーリー4」を含むピクサー作品
・マーベルシリーズ
・スター・ウォーズシリーズ
・ナショナル ジオグラフィック

中でも、ピクサー作品の中には、マニアな方が多いショートムービーが多数含まれているので大変見ごたえがあります!

Disney+限定で配信されているムービー等もありますので、お試し以上の価値があると思います。

また、映画を見ながらみんなで歌おうシリーズというお子様向けのシリーズもあります。

sing

歌詞が字幕の様に出てきてくれますので、家族みんなで楽しんでみることができます。

アナと雪の女王2のあらすじ、作品情報と見どころ

命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。

そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。

 

深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。

しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。

その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。

果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。

そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

【監督】
クリス・バック、ジェニファー・リー

【製作】
ピーター・デル・ヴェッチョ

【キャスト】
松たか子(エルサ)
神田沙也加(アナ)
武内駿輔(オラフ)
クリストフ(原慎一郎)
吉田羊(イドゥナ)

 

アナ・エルサ姉妹のわだかまりの解消が前作のテーマでしたが、今回は二人が最初から共に行動します。

前作ではエルサはふさぎがちでネガティブでしたが、今作では自分のルーツを知ることでとても勇敢に振る舞います。

またエルサが凛々しくなったのに対して、アナは成長して無邪気な女の子から優しい大人の女性へと変わっています。

エルサとアナの前作からの成長が一番の見所です。

また、いなくなってしまった両親の行方、エルサが魔法を使える理由など、前作での謎が解き明かされるので前作ファンの方はきっと満足できるでしょう。

 

ストーリーだけでなく、映像や音楽もディズニー映画最高峰と言える出来でした。

北欧の雪国をテーマにした作品ですが、繊細な雪や魔法などの描写は前作以上に精細です。

また↑の動画の『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』というメイン曲が非常に壮大で、素晴らしいストーリー、アニメーションをさらに盛り上げてくれます。

 

あらすじネタバレやキャスト、感想については↓の記事でガッツリ紹介しています。

まとめ

普段よりも早くデジタル配信されたのは、自宅で見たい!と思っていた人にとっては朗報だったと思います。

新型コロナウィルスによって、普段レンタル派の方には未だ店舗でのレンタルが未定ということはとても残念です。

レンタル店に返却するのが億劫な方も、デジタル配信ならその手間もありませんのでぜひ一度見てみるのはいかがでしょうか?