「真犯人フラグ」の見逃し配信動画を無料で視聴する方法!1話から最終回まで全話見るには?再放送情報も!


ドラマ「真犯人フラグ」の動画を無料視聴するならHulu!

本日から10月20日まで無料!
登録して2週間以内に解約すれば0円です。
サービス 「真犯人フラグ」の配信状況 動画視聴
hulu-mini
Hulu

maru-ao

1話から最新話まで見放題

2週間無料

 

nabidoriナビ鳥
「真犯人フラグ」の無料動画を見れる配信サイトを調査した結果Huluで無料視聴できることが分かりました。

 

この記事では「真犯人フラグ」の
Huluでの配信様子画像
動画を無料視聴できるサイトまとめ
Huluで見るのがオススメな理由
各話あらすじ感想などその他の情報
を紹介します。

ドラマ名 真犯人フラグ
話数 全10話予定
放送期間、日時、クール 2021年10月10日 ~、 日曜 22:30~、2021年秋ドラマ
放送局 日本テレビ
原作 秋元康
脚本 高野水登
キャスト 相良凌介: 西島秀俊│相良真帆: 宮沢りえ│相良光莉:原菜乃華│相良篤斗: 小林優仁│ 二宮瑞穂:芳根京子│太田黒芳春: 正名僕蔵│鴨井晴子: 小林きな子│小峯祐二: 森田甘路│目白小夏:渥美友里恵│富山芙由子: 中西美帆│石川あきの: 町田愛│望月鼓太朗: 坂東龍汰│ 田中哲司:両角猛│長田成哉:上原啓太
外部リンク 公式サイト|公式twitter|wikipedia

「真犯人フラグ」を配信中のサービス

サービス 「真犯人フラグ」の配信状況 動画視聴
hulu-mini
Hulu

nijyumaru2
見放題

2週間無料/広告無し

tver-mini
TVer
sankaku2
最新話が1週間限定配信
無料/数分おきに広告

以下画像の様に、Huluの2週間無料お試しで「真犯人フラグ」の動画を1話から最新話まで無料視聴することができます。(TVerは最新話の1週間見逃し配信なので「真犯人フラグ」をたっぷり楽しみたい方にはおすすめできません。)

Screenshot_2021-10-18-真犯人フラグ

 

また、Huluのオリジナルストーリーとして「週刊追求PREMIUM」も現在配信されています。

無題10

橘一星や菱田朋子など、それぞれの人物の素顔や背景について楽しめる、ここでしか見られないストーリーになっているので、「真犯人フラグ」とあわせて視聴してみましょう。

他にも、西島秀俊、宮沢りえ、芳根京子出演の作品や、脚本家の高野水登さんの他の作品も配信されていますのでぜひご覧ください。(それらの作品はこの記事のもう少し下で紹介しています。)

本日から10月20日まで無料!
登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

ドラマ「真犯人フラグ」の1話~最新話までの全話フル動画配信情報

ドラマ「真犯人フラグ」を視聴できる動画配信サービスを表でまとめました。

動画配信サービス 「真犯人フラグ」の配信状況 ・無料期間
・月額料金
・無料期間中に貰えるポイント
hulu-mini
Hulu
見放題作品
14日間無料
1,017円
ポイントなし
paravi-mini
Paravi
配信なし
無料期間なし
1,017円
ポイントなし
FOD-mini3
FODプレミアム
配信なし
14日間無料
976円
900P
unext-mini
U-NEXT
配信なし
31日間無料
2,189円
600P
abema-mini
ABEMA
配信なし
14日間無料
960円
ポイントなし
amazon-mini
Amazonプライム
配信なし
30日間無料
500円
ポイントなし
netflix-mini
Netflix
配信なし
無料期間なし
880円
ポイントなし
dtv-mini
dTV
配信なし
31日間無料
550円
ポイントなし
TSUTAYA-TV-mini-e1634910821652
TSUTAYA TV
配信なし
30日間無料
1,026円
1,100P

ドラマ「真犯人フラグ」は現時点(2021年9月)で、動画配信サービスの中ではHuluでのみ配信期間限定なしで配信されていました。

「真犯人フラグ」は日本テレビの最新作品であることもあって、他サービスでは配信されてないようです。

見逃し配信サービスのTVerでも「真犯人フラグ」の見逃し配信はしていますが、最新話が放送後1週間見れるだけな上にテレビよりだいぶ広告が多いので、1時間のドラマを見るのはだいぶストレスがたまります。

sagashidori2探し鳥

西島秀俊が超カッコよかったっていうあの回も見たいな~

「真犯人フラグ」はHuluで見るのがオススメ!サービス概要や配信作品まとめ

Huluなら「真犯人フラグ」を広告無し・高画質・高音質で、全話、2週間無料視聴することができます。

Huluのサービス概要は以下のようになっています。

動画配信サービス名 Hulu
無料期間 2週間無料
月額料金 月額1,026円(税込)
※無料お試し終了後に最初の課金
毎月貰えるポイント なし(殆どがポイント不要の見放題作品)
見放題作品数 70,000本以上
強い動画ジャンル ドラマ(国内・国外)・・映画(国内・国外)・バラエティ・アニメ
視聴デバイス スマホ・タブレット・パソコン・テレビ
ダウンロード機能 あり

Huluはアメリカ発のサービスで、日本では日本テレビが運営しているので、海外ドラマや日本テレビの作品をたくさん楽しめます。

またバラエティの「笑ってはいけない」シリーズや、アニメの名探偵コナンシリーズが揃っているので、「真犯人フラグ」以外にも色々な作品を見ることができます。

Hulu人気作品

またHuluでは、西島秀俊、宮沢りえ、芳根京子出演作だと以下作品が無料で見放題です。

Huluで配信中の真犯人フラグ出演者の出演作品

■Huluで配信中の西島秀俊出演作

  • 奥様は、取り扱い注意
  • きのう何食べた?
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
  • きのう何食べた? 正月スペシャル2020
  • MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~
Huluで配信中の西島秀俊出演作をもっと見るならタップ
  • 劇場版 MOZU
  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
  • MOZU Season2 ~幻の翼~
  • メゾン・ド・ポリス
  • ダブルフェイス
  • アンフェア
  • クリーピー 偽りの隣人
  • 流星ワゴン
  • ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
  • MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所
  • 蛇のひと
  • 誘拐
  • CASSHERN
  • セイジ -陸の魚-
  • パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

■Huluで配信中の宮沢りえ出演作

  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • ぼくらの7日間戦争
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • ぼくらの七日間戦争
  • グーグーだって猫である
Huluで配信中の宮沢りえ出演作をもっと見るならタップ
  • 釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇
  • トイレのピエタ
  • たそがれ清兵衛
  • グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-
  • 阿修羅城の瞳
  • 父と暮せば

■Huluで配信中の芳根京子出演作

  • 高嶺の花
  • ぼくらの7日間戦争
  • 表参道高校合唱部!
  • 小さな巨人
  • TWO WEEKS
Huluで配信中の芳根京子出演作をもっと見るならタップ
  • 先輩と彼女
  • 居眠り磐音
  • わさび
  • 物置のピアノ
  • 記憶屋 あなたを忘れない

またHuluでは、真犯人フラグのようなヒューマンドラマ・お仕事(ドラマ)ジャンルの人気ドラマだと、以下のような作品が配信しているのでぜひご覧ください。(各作品をタップすると紹介記事に飛びます。)

 

さらに、放送されたドラマのサブストーリーがHulu限定で配信されることもあり、とても人気です。

Huluオリジナル

nabidoriナビ鳥

見放題作品は7万本もあるから、せっかくなら他の話題作もたくさん見ちゃおう♪

▼Huluの登録・解約方法はこちら▼

Huluの登録方法を確認するならタップ

1.Huluの公式サイトにアクセスします。
⇒Hulu公式サイトはこちら

2.画面中央の「今すぐ無料でお試し」ボタンをタップします。

Hulu登録1a

3.メールアドレスや氏名、生年月日を入力します。

Hulu登録2a

4. 無料お試し終了後の支払い方法を入力します。(2週間以内に解約すれば料金は発生しません。)

Hulu登録3a

支払い方法の入力が終わったら、利用規約にチェックを入れて「2週間の無料トライアルを開始」をタップします。

Hulu登録5a

5.入力したメールアドレスにHuluからメールが来るので、その中のリンクをタップします。

Hulu登録6b

これで、2週間無料トライアルの手続きは完了です。

Huluの解約方法を確認するならタップ

1.Huluにログインして、画面右上の顔マークをタップしてメニューを開きます。

Hulu解約1

2.メニュー一覧の中にある「アカウント」をタップします。

Hulu解約2

3.「契約を解除する」をタップします。

Hulu解約3

これで解約完了となります。

ドラマ「真犯人フラグ」の再放送は?

「真犯人フラグ」の再放送が気になる方もいると思いますが、ネットで検索してみた所「真犯人フラグ」の再放送情報は見つかりませんでした。

また以下のサービスにも、「真犯人フラグ」の再放送情報はありませんでした。

日本テレビ番組表 ×
「真犯人フラグ」公式サイト ×
yahoo!TVガイド ×

日本テレビを始めとした各局のドラマ再放送は、過去ドラマに関しては最近は殆どありません。

真犯人フラグのような最新ドラマに関しても、人気作品の最終回直前スペシャルぐらいなどしか放送されません。

Huluなら、いつあるか分からない再放送を待たずすぐ「真犯人フラグ」見れるので、ぜひ御覧ください。

ドラマ「真犯人フラグ」に原作はある?

ドラマ「真犯人フラグ」には原作がない、オリジナル脚本のドラマです。

脚本家の高野水登さんは、以下のドラマ作品を手掛けていているので、「真犯人フラグ」が好きな方はこちらもチェックして見て下さい。

  • 賭ケグルイ season2
  • 桜蘭高校ホスト部
  • コウノドリ 2015
  • コウノドリ 2017
  • 高校教師(藤木直人、上戸彩)

桜蘭高校ホスト部、コウノドリ 2015、コウノドリ 2017に関してはHuluでも配信されていますのでぜひご覧ください。

ドラマ「真犯人フラグ」はDailymotion,Pandoraでも無料視聴できる?

ドラマ「真犯人フラグ」をDailymotionやPandoraなどで視聴したい人もいるでしょう。

しかし、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」という新しい法律が開始されました。

ihousite

政府広報オンライン
公益社団法人著作権情報センター
文化庁

以下の動画サイトへの動画の投稿はもちろん、投稿された真犯人フラグの動画のダウンロード視聴も違法となります。

  • YouTube
  • Dailymotion
  • Pandora
  • b9
  • 9tsu
  • Openload

また、ウィルスやワンクリック詐欺の警告に遭遇してしまう可能性もあります。

illegal-danger-e1589018633886

Huluなどの公式の動画配信サービスを利用すれば、

  • 違法やウィルスなどのリスクなし
  • 動画を探す時間がかからない
  • 高画質高音質で視聴可能
  • 広告無しで快適に視聴

といったメリットがあるので、「真犯人フラグ」を快適に視聴することができます。

ドラマ「真犯人フラグ」の予告動画・あらすじ・感想(1話~最終話まで全話)

まず、「真犯人フラグ」の放送前の期待の声をご紹介します。

20代女性20代女性
このドラマは西島秀俊さんの父親役に期待したいです。突然妻と子供がいなくなり、どう生活していくのか気になります。不安を抱える中で、誰が犯人なのかポイントです。いろんなキャストの方がいて、みんなが怪しく見えてしまうのも注目です。
身近にいて信頼していた人さえも、疑ってしまうような気がします。正確な情報を探しながら、犯人をどう導いていくのか楽しみです。ハラハラする展開に期待したいです。ついハマりそうな作品です。
20代女性20代女性
秋元康さん脚本のサスペンスドラマで、「あなたの番です」を超えるような作品になっているのかなと期待しています。予告動画だけ見てもワクワクしました。西島秀俊さん演じる一家の父親が、家族の失踪事件で世間から疑われるという話で、真犯人を追っていく姿に胸打たれると思います。現代のSNSでの問題を題材にしていて、見ている私たちにもドキッとさせるような内容だと思います。知らない相手に対して放った一つの言葉で、その人の運命が大きく変わってしまうなんて、それほどの重みを理解していない若者が多いので、このドラマを見て、自分の行動を振り返るきっかけになって欲しいなと思います。そして誰が犯人なのか、どんな伏線を張っていて回収してくれるのか、期待しています。
30代女性30代女性
ある日突然、妻子が失踪してしまう。そんなありがちなオープニングで始まるミステリーで、正直なところ秋元康さんのドラマの中でミステリーはちょっと苦手なんですが、「あなたの番です」同様2クール放送が決定していると知り、それだけの大容量ならば展開もきっと面白そうだと思い、楽しみにしています。元々ミステリー系は好きなので、真実がわかる最終回まで何度もヤキモキしながらみるという醍醐味が味わえそうです。個人的にはキャストにはあまり興味がありませんが、強いて言うなら宮沢りえさんが出演するのは楽しみです。
30代女性30代女性
妻と娘が行方不明になってしまう事件が起こったことで、幸せな生活から突如どん底へ落とされてしまう主人公をどう描いていくのか期待する作品です。手がかりすら見つからない状況に不安が募る中、メディア等の情報発信によって「旦那が殺したんじゃないの?」という憶測が生まれ始めことで、精神的に強く追い詰められていく姿が予測されます。その状況は半年間という長きに渡るようで、人間不信ともなる状況をどう乗り越えるのか、乗り越えた先に妻と娘との再会は叶うのか、主人公を演じる西島秀俊さんが感情をどう表現していくのか演技力に期待が高まります。
40代男性50代男性
帰宅すると誰もいない。家族が消えている。何かの冗談か?
ドッキリ?サプライズ?色んな情報が頭を駆け巡る。いろんなトリックとか伏線が織り込まれて面白そうではある。
「あなたの番です」の制作陣が再結集でこれもまた2クールでの放送。
間延びしないか心配ではあるが期待が大きい。
悲劇の夫が一夜にして疑惑の夫に?…
アメリカ映画の『ゴーン・ガール』に似ている(ヒントを得てつくっているのかな?)ような気がする。
日本的に心理戦の方が大きい描き方をするのかな?キャストもバラエティに富んでいる。これも期待!

それでは以下、「真犯人フラグ」の1話~最終話までの予告動画・あらすじ・感想となります。

真犯人フラグの1話の予告動画・あらすじ・感想(2021.10.10放送)

真犯人フラグ第1話あらすじ
運送会社・亀田運輸に勤める凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、娘の光莉(原菜乃華)、息子の篤斗(小林優仁)の4人家族。ある日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。

凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。3人で映画にでも行ったのかと凌介は、大学時代のサークル仲間・日野(迫田孝也)が開いたばかりのバーを訪れた。そこに、同じサークル仲間で週刊誌編集長の河村(田中哲司)も合流し、3人は楽しい時間を過ごす。深夜、帰宅した凌介は、異変に気づく。真帆たちは、まだ帰っていない。

警察に届け出るが、事件性がないと警察は動いてくれない。焦った凌介は河村に相談。河村の提案で、妻子の失踪が週刊誌に載ることになる。事件として注目され、凌介に同情の声が集まるが、あるSNSの投稿をキッカケに、凌介は“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”へ…!愛する家族を取り戻すため、“真犯人”と“世間の目”との闘いが始まる―――!!

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ1話感想
30代女性女性

相良凌介は、運送会社で働く4人家族の大黒柱。

専業主婦の妻と、高校生の長女、サッカー大好きな長男。

ある週末には、建設中の一軒家を4人で見に行っていた。

とても仲睦まじい家族で見ていて微笑ましかったです。


そんなある日仕事が終わり自宅に帰ると、いつも待っている家族が誰もいない。

夜が明けても帰ってこなくて、警察に頼るが全く動いてくれず、古い友人であり週刊誌の編集長の河村に相談し、記事にすることにした。

いつもいる家族がいなくなるのはとても心配で混乱するはずなのに、冷静だった凌介は少し怪しいですよね。


そしてある日、残業で職場に残っていた凌介の下に大きな段ボールが届く。

開けてみると、そこにはサッカーの服を着た子供の冷凍遺体が入っていた。

その子供の遺体、きっと凌介の子供だなと思って背筋が凍りました。

今のところ怪しいのは、一家の父・凌介だと思います。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの2話の予告動画・あらすじ・感想(2021.10.17放送)

真犯人フラグ第2話あらすじ

『お探しのものです』と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、激しくなる一方だった。情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到。集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。原因は、YouTuberぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ2話感想
30代女性女性

凌介の元に届いた冷凍遺体は、息子ではなかった。

警察介入もしたが、メディアには発表しないという。

普通だったら公表するべきことなのに、警察も何か隠しているのかと、思ってしまいますよね。


YouTuberによって会社を特定され、苦情電話が相次ぐ中、二宮は「協力しますよ」と手助けすると話す。

二宮は会社のただの部下なのに、やたらと関わってくるのはなぜだろうと思います。

事件を解決したいのか、事件に関わっているから楽しんでいるのか、とても怪しいです。


そんな中、住宅会社の林から連絡があり、「人が埋まっていると電話が来たから一緒に来て欲しい」と連絡が来る。

凌介と林が現場に向かうと、娘と同じローファーが埋まっていた。

ここで靴だけしか見えないのはただの嫌がらせのように感じますが、もし遺体が埋まっていたとしたら、恐ろしいです。

今のところ怪しいと思うのは、同僚の二宮です。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの3話の予告動画・あらすじ・感想(2021.10.24放送)

真犯人フラグ第3話あらすじ

新居の基礎コンクリートから覗く片足のローファー。すぐに警察が駆けつけ、掘り起こし作業が始まる。ただのイタズラか、それとも…!?

凌介(西島秀俊)は瑞穂(芳根京子)に、配送車のドライブレコーダーから見つかった映像を見せられる。その映像では、赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき女性が篤斗(小林優仁)の手を引き、後ろには光莉(原菜乃華)とよく似た女子高生が歩いていた。これが3人だとすると、篤斗がサッカー教室に行く直前の17時18分、3人は一緒にいたことになる。

そんな中、凌介は林(深水元基)から、再び新居の建築を中断するよう勧められる。しかし、凌介は聞き入れない。林が新居建築を止めようとしたのは、ある事情で上司の井上(戸田昌宏)に命令されたからでもあった――。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ3話感想
30代女性女性

凌介に埋まっていたのは、靴だけであった。

ここで娘・光莉の遺体ではなくて一安心しました。


凌介は喫茶店で、ある男から「事件についてお話ししたいことがあります」とメモをもらい、会うこととなる。

男は橘一星と言う男で会社を起業しており、光莉と付き合っているとのこと。

橘には、失踪当日に光莉から「たすけて」と連絡が来ていた。

ここで、急に娘の関係者が出てくるのはとても怪しいので、橘の言うことが本当なのか疑問に感じます。


橘は光莉と位置情報サービスを共有していて、それを頼りに光莉を探しにいくが、スマホしか見つからなかった。

その近くで、妻・真帆の結婚指輪が見つかる。

そして、真帆が失踪前に生命保険に加入していたことがわかる。


全ての場面に凌助が関与しているのでとても怪しく思いますが、誰かが凌介を恨んでいて、社会的にも貶めようとしている感じがします。

奥さんと娘さんのものが山奥で見つかったのは、二人がどこかに閉じ込められているようで、とても怖いです。

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの4話の予告動画・あらすじ・感想(2021.11.7放送)

真犯人フラグ第4話あらすじ

凌介(西島秀俊)が真帆(宮沢りえ)の保険金の受取人になっていることがネットで拡散される。しかも、生命保険の加入は失踪直前。マスコミもこの情報を追い、光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)にも生命保険をかけていたというデマが広がり、真に受けた志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に問い詰められる凌介。

警察の捜査により、光莉のスマホと真帆の指輪が発見された現場で犯人のものらしき足跡が見つかる。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は光莉がストーカー被害に遭っていたという情報から、彼女の学校付近で聞き込みをするが…。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ4話感想
30代女性女性

凌介が真帆の失踪直前に保険をかけていたことが発覚し、SNS上で憶測が飛び交う。

そのため亀田運送では苦情電話が相次ぎ、辞めたいと訴える社員も出てきた。

会社からは、会見を開き身の潔白を説明するよう言われてしまう。

凌介が職場でも追い詰められているのがわかり、悲しくなりました。


会見当日、凌介が女性と抱き合う写真が流出し、不倫を疑われてしまう。

会見の最後には、警察が発表していない男児の冷凍遺体についても質問が来てしまう。

会社から凌介に対して、出社停止処分が下る。

会見時間に合わせて、失踪事件が起こる前の写真が流出しているのが不思議でとても気になります。

流出させた人が真犯人だと思います。


凌介が自宅に帰ると、玄関いっぱいに”要冷凍”のテープが貼られている。

その時、朋子が訪ねてきて、真帆が教えたというがめ煮をご馳走する。

そんな朋子の自宅の押し入れには、息子も知らない何かが隠されていた。

凌介が落ち込んだ時に必ずやってくる朋子が、とても怪しく、犯人だと考えます。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの5話の予告動画・あらすじ・感想(2021.11.14放送)

真犯人フラグ第5話あらすじ

凌介(西島秀俊)の家に蹴り込まれたサッカーボール。篤斗(小林優仁)のものだと思った凌介は、サッカー教室へ向かい、コーチの山田(柿澤勇人)に話を聞く。山田によると、篤斗は失踪直前にサッカーボールを持って帰っていた。誘拐された時点で篤斗はサッカーボールを持っていた可能性が高い。誘拐犯がボールだけ“返却”したのか…?サッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉)が見つめていた――。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ5話感想
30代女性女性

凌介の家に蹴り込まれたサッカーボールは篤斗のものだった。

4階の自宅にボールを投げ込まれるのは、ある程度の技術がないと無理だろうと指摘され、凌介はコーチの元に向かう。

ここでコーチは何も知らないと言っていましたが、誰かと電話していたりと、怪しく見えます。


そんな中、凌介が家族での年末旅行をキャンセルしていたことがネット上で批判される。

YouTuberのぷろびんは、凌介に突撃し動画撮影までしてきた。

本当か嘘かわからない情報を流して、誰かが凌介に罪をなすりつけている気がしますね。


凌介は横断歩道で待っている中、誰かに押されて、車道に飛び出てしまうが、二宮が助けにくる。

それをきっかけに、監視カメラの動画を見て違和感を感じていたのは、真帆と篤斗が手を繋いでいたこと、篤斗が車道側を歩いていたことだと気付く。

翌朝、菱田の家に食器を返しに向かうと、真帆が持っていた傘があることに気付く。

ここで今まで親切にしていた菱田が怪しいと思いました。

菱田の息子は凌介を見て、ハッとしていたので、菱田が真帆のものを奪った、押し入れには相良家の何かを隠している、と思います。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの6話の予告動画・あらすじ・感想(2021.11.21放送)

真犯人フラグ第6話あらすじ

凌介(西島秀俊)は、「至上の時」で瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)と会う。傘の件を聞いた一同は、朋子(桜井ユキ)が真犯人の可能性があると言うが、凌介は状況的に不可能ではないかと分析。
結局、意見が分かれ、凌介は河村と先に帰ることに。河村は、理路整然と持論を展開する凌介の姿を見て、文芸サークルで仲間の作品に対して鋭く批評する学生時代の凌介を思い出した。小説を書いていた凌介は本来、物事の筋道や人の関係性を考えるのが得意だった。河村は凌介に「これからは、小説家・相良凌介として客観的に考えてみろ」とアドバイスする。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ6話感想
30代女性女性

凌介は菱田が真帆と同じ傘を持っていたことをみんなに伝える。

みんなに菱田が怪しいと言われるが、凌介にはしっくりきていなかった。

帰宅すると鍵が空いており、菱田が凌介のシャツをアイロンがけしていた。

実は菱田のSNSアカウントには、真帆を真似したものが多く映っていた。

菱田は自身がシングルマザーであるのに対し、真帆はマイホームを建てたりと未来が明るく、相良家に憧れがあったのでは?と思います。


凌介はある日、謎の男に「10年前にお会いしましたよね?」と言われ、過去のアルバムを探していた。

その時、真帆からメールが届く。

凌介は真帆が生きていると確信したと思います。


また、二宮と凌介は会社に届いた苦情メールを見ていた。

そこには1通の不審なメールが届いており、メールに載っていた動画には、光莉が映っていた。

凌介は家族が生きていてホッとする反面、監禁されていると思ってハラハラしたと思います。

早く見つかって欲しいなと思います。

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの7話の予告動画・あらすじ・感想(2021.11.28放送)

真犯人フラグ第7話あらすじ

拘束される光莉(原菜乃華)の動画を見た凌介(西島秀俊)は、すぐさま警察に通報。サイバー捜査班と、一星(佐野勇斗)らプロキシマの一同がほぼ同時に動画解析を始める。その結果、動画撮影された場所として、ある廃墟が特定される。すぐさま凌介は、瑞穂(芳根京子)と一星とともに廃墟へ向かう。凌介たちが暗闇の中で光莉の姿を探していると――!?

勝手に動きすぎる凌介たちに、危険だから警察に任せてるように告げる阿久津(渋川清彦)。しかし、手がかりは出てくるのに一向に進展しない状況に焦燥感と疲労を募らせる凌介は、一刻も早く真帆(宮沢りえ)たちを取り戻すために行動せずにはいられないと反論。その脳裏からは光莉の姿が離れずにいた……。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ7話感想
30代女性女性

光莉の動画を見た凌介は、すぐに橘に連絡し、動画の解析を依頼した。

その結果特定した場所に、二宮と3人で向かう。

向かった先では何も証拠が見つからず、モヤッとしました。

大量の血痕も残されていたので、3人は亡くなっているかもしれないと思います。


一方、二宮はぷろびんに凌介との不倫を疑われ動画を出されてしまったことで、報道陣に追われる身になってしまう。

二宮は身の潔白を証明するために記者に訴えるがもみくちゃにされてしまい、それを凌介が助けた。

良心を持って接してくれる二宮に対して恋愛感情はないと思いましたが、二宮は凌介に対して恋愛感情があるように感じます。


アパートにはたくさんの手紙が届き、凌介は処分するように言われる。

その中には「それでも探しますか?」と書かれた怪文書があり、真帆と林が映った写真がついていた。

林は工事を中止させるために凌介を脅したり、警察に個人情報を密告したりしていた。

顧客である凌介の立場を危ぶむようなことをわざわざするのは裏があると思っていたので、林が真帆と2人で会うほどの恋愛関係だと疑ってしまいました。

林が真帆たちの失踪に関して何らかの情報を掴んでいそうだと思います。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの8話の予告動画・あらすじ・感想(2021.12.5放送)

真犯人フラグ第8話あらすじ

凌介(西島秀俊)に届いた真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の密会写真。同じものがネット上でもみるみる拡散され、炎上。一星(佐野勇斗)は炎上に気づき、河村(田中哲司)に連絡。凌介を心配した河村は、林への接触を試みる。

マスコミは、真帆が不倫していたと半ば決めつけて報道。世間のバッシングの対象は真帆と林に移り、凌介は不倫された夫として同情されるように。しかし凌介は瑞穂(芳根京子)に、真帆の不倫はありえないと断言。真帆を強く信じている凌介を前に、失踪が真帆の計画の可能性もあると睨む瑞穂と一星は2人の関係を調べ始める。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ8話感想
30代女性女性

林と真帆の密会写真が出回った。

林はそれを弁解するために相良家を訪れ、不倫ではないと凌介は信じた。

林は会社で倫理にかけられ、担当を外された。

会社は会見を開き、不倫ではないこと、相良家の工事の再開を誓う。

写真を見て不倫だと思っていましたが、違ったので、一安心しました。


一星は、林と真帆が大学のサッカー部の同窓会で、11年前に会っていたことを知る。

そして新たに、林と真帆がホテルの一室に入っていく写真が流出した。

不倫を否定していましたが、さらに決定的な証拠が出てきたので、疑ってしまいます。


落ち込んでいた凌介だが、家に帰りふと後ろを見ると、朋子が立っていた。

朋子は真帆から「不倫の相談をされていた」と話し、真帆のドレッサーからDNA鑑定書を見つけ出す。

真帆が日頃から凌介に対して不満があり、不倫に走ってしまったのかなと思いました。

2人の子どもたちはもしかしたら林の子どもかもしれないと思いました。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの9話の予告動画・あらすじ・感想(2021.12.12放送)

真犯人フラグ第9話あらすじ

真帆(宮沢りえ)が隠していた「DNA情報鑑定センター」の封筒を、朋子(桜井ユキ)に突き付けられた凌介(西島秀俊)。光莉(原菜乃華)や篤斗(小林優仁)が凌介の実子ではない可能性があるのか? 朋子は、真帆が抱えていた秘密を凌介に話し始める。その内容に衝撃を受ける凌介…。

相良家の新居建築が再開され、現場では林(深水元基)が馬場(高杉一穂)に仕事の引継ぎをしていた。そこに現れた凌介は林に詰め寄るが、林の事情聴取に来た阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)に阻まれる。真帆たちが失踪した10月15日の夕方以降、林には確実なアリバイがなかった。林の曖昧な答え方に、阿久津と落合は不審を抱く。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ9話感想
30代女性女性

真帆は11年前に林と肉体関係を持っていたこと、光莉の友人のママからいじめを受けていて悩んでいたこと、などを朋子に話していた。

篤斗を妊娠していた時期と重なっているため、DNA検査をしようとしたが林に断られていた。

凌介は自分が知らない妻の事実にショックを受けているようでした。


凌介は真帆の事実を瑞穂、河村、日野、一星に話す。

真帆の自作自演だと言っていた瑞穂と一星が、以前より親しくなっているのがとても気になります。


林は真帆の財布をコインロッカーに隠していた。

それを週間追求の両角にバレてしまい、警察の指名手配になってしまう。

一方、凌介のもとにまた冷凍便が届く。

蓋を開けると、篤斗が入っていた。

真帆の私物を持っていたり、それがバレてしまうだけで逃げてしまうのは、林が犯人に近いからだと思います。

篤斗が戻ってきたのはいいことだけど、予告で危険な状態だったので、生きて凌介のもとに帰ってきて欲しいです。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの最終回10話の予告動画・あらすじ・感想(2021.12.19放送)

真犯人フラグ第10話あらすじ

箱詰めになった氷漬けの篤斗(小林優仁)を発見した凌介(西島秀俊)と瑞穂(芳根京子)。篤斗はすぐさま病院へ運び込まれ、救命措置を施される。しかし、低体温症を起こした上、睡眠薬を大量に飲まされていた篤斗は、危険な状態だった。凌介の必死の思いも届かず、篤斗は心停止してしまう――。

凌介は阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から、真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)がホテルで会っていた7月30日まで、2人の関係が現在も続いていた可能性があると聞かされる。大きなショックを受ける凌介…。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ10話感想
30代女性女性

氷漬けだった篤斗は、警察病院に運ばれ、懸命な治療を受ける。

その様子を、凌介はひと時も見逃さないように、見守っていた。

凌介の様子から、犯人は他にいると確信しました。


そんな中ぷろびんは密告者と会っていた。

それは太田だった。

一方、週刊追求は大規模なSDGsプロジェクトにおいて、住愛ホームの贈賄疑惑をつかんだ。

その中でも林は重要な役割を担っており、真帆たちが失踪した日にも接待をしていた。

凌介たちの味方だと思っていた太田が、裏切ったのはショックでした。

そして、犯人だと思っていた林にアリバイがあり、余計わからなくなりました。


篤斗は徐々に体調を戻していた。

凌介の問いかけには反応を示し、警察も事情聴取を始める。

病院前に詰めかけた報道陣の説明のために、凌介が部屋を開けた時。

篤斗は「パパが、ママを、殺した」と言うのであった。

まさかの凌介が犯人候補に上がったのは、背筋が凍りました。

篤斗を見守っていたのも、心配ではなく監視だったのかと思いました。

しかし、真犯人に脅されている可能性もあるので、真相編の放送が楽しみです。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグ・真相編の11話の予告動画・あらすじ・感想(2022.1.9放送)

真犯人フラグ・真相編第11話あらすじ

篤斗(小林優仁)の病院の前で報道陣に取り囲まれる凌介(西島秀俊)は突如、阿久津(渋川清彦)らに任意同行を求められて警察へ。連行される容疑者のような凌介の姿が中継され、瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)は衝撃を受ける。凌介の襲撃に失敗したバタコ(香里奈)は、じっと病院を見上げ…。

凌介は連日、阿久津と落合(吉田健悟)から事情聴取を受ける。しかし、凌介は篤斗から犯人と名指しされたことが信じられないでいた。阿久津は、光莉(原菜乃華)の監禁動画に映っていた椅子が、凌介が過去に購入したものと同じだという事実を突き付けるが…。
凌介は、篤斗の病院へ向かった。しかし、病室の前では警察官が見張っていて、参考人である凌介を被害者の篤斗に会わせるわけにはいかないと止められる。それでも病室に入ろうとする凌介だったが、志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に制止される。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ・真相編11話感想
30代女性女性

篤人は「パパがやった」と証言し、凌介は警察の任意聴取を受ける。

瑞穂は篤人のためにコスプレをして病院に通い、篤人は笑顔を見せるようになっていた。

篤人は誰かに言わされているようで、瑞穂の言っていた虚偽性のPTSDだと思います。


凌介は本社から退職を強要されるが、それに屈せず出社していた。

社員からは自分が犯人だと疑われているのを知った凌介だったが、瑞穂が庇っていた。

瑞穂は正義感が強いのか、自分が犯人だと悟られないようにしているのか分からなくなりました。


そんな中河村の元に林からメールが届き、それを元に凌介・河村・両角は林のもとへ向かう。

指定された住所はガソリンスタンドであり、洗車機の中から赤いスポーツカーが出てきた。

車内には血塗れになった林が死んでいた。

林は河村たちを煽っていたので他殺だろうと思います。

しかし誰に殺されたのか分からないので、怖いです。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグ・真相編の12話の予告動画・あらすじ・感想(2022.1.16放送)

真犯人フラグ・真相編第12話あらすじ

光莉(原菜乃華)が凌介(西島秀俊)を告発する動画がTwitter上で拡散。さらには林(深水元基)の死が知れ渡り、ネットは大荒れ。凌介の命を狙う目的で、その動向を監視するアカウントまで作られる。

心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪ねると、朋子(桜井ユキ)が押しかけてくる。整体院に潜入して以来の朋子との再会に、肝を冷やす瑞穂。すると、家の中からあるモノが見つかり…!?

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ12話感想
30代女性女性

バタコと朋子は篤斗の病室に居合わせたが、お互いを知らなかった。

その日から篤斗は精神状態が不安定になってしまう。

なぜ2人が篤斗に接触したのか気になります。


殺された林の体内から包丁の刃先が見つかり、警察は凶器の特定を急いでいた。

その頃、凌介宅で血のついた刃物が見つかり、それは囃子を殺害した凶器だと判明した。

凌介が犯人には思えないので、凶器を隠せた朋子、瑞穂、一星が怪しいと思います。


ある日、亀田運輸に「失踪当日に篤斗を見た」と目撃情報が届き、白い車に乗って行ったことがわかった。

警察はそれを元に調べ、その車は宗教・かがやきの世界に関係する車だった。

篤斗の誘拐はバタコが怪しいなと思います。


バタコは凌介に接触し、凌介にコーヒーを渡す。

それを飲んだ凌介は意識をなくしてしまう。

そして、光莉はまだ生きていた。

「あなたは誰・・」と言った先には、葬儀屋の女・陽香が立っていた。

凌介はバタコとの認識がなかったので、なぜ凌介を恨んでいるのだろうと疑問に思いました。

また、光莉と陽香との関係もわからないので、今後が気になります。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの13話の予告動画・あらすじ・感想(2022.1.23放送)

真犯人フラグ第13話あらすじ

バタコ(香里奈)に渡されたお茶にはフグ毒が混入されており、凌介(西島秀俊)は意識不明の重体に陥る。ICUの前で取り乱した日野(迫田孝也)を河村(田中哲司)がなだめていると、瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)も駆けつける。テトロドトキシンの毒性は強く、危険な状態。果たして、凌介の運命は…!?

防犯カメラに立ち去るバタコの姿は映っていたものの、院内に彼女を知る者はおらず、毒を盛って逃げた女は何者なのか、捜査は難航。
阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は、篤斗が事件当日に乗った白い車を追って、かがやきの世界を訪れる。輪になって踊る信者の中には、ぷろびん(柄本時生)たちが紛れ込んでいた。阿久津は教祖(相築あきこ)に、凌介を狙ったバタコの写真を見せ、その反応に違和感を抱く。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ13話感想
30代女性女性

凌介はバタコによってフグの毒を飲まされたが、病院だったため、命は助かった。

この事件によってバタコの存在が明らかになり、バタコが魚市場から電話してきていたこと、篤斗の冷凍便が送られた時にバタコの指紋がついていたことが明らかになる。

バタコは宗教・かがやきの世界の信者だった。

警察はその情報をもとに、バタコの家に突入するが、すでに逃走しており、押し入れに凌介の遺影が飾られていた。

バタコが真犯人なのかな?と思います。


自宅に帰った凌介のもとに、電話が来る。

表示は公衆電話であり、出ると真帆の声がした。

真帆は新居近くの公衆電話から電話してきており、凌介と一星は急いで新居に向かう。

すると、新居には真帆がいた。

衝撃的な展開でびっくりしました。

真帆はどうして新居にいたのか気になります。

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの14話の予告動画・あらすじ・感想(2022.1.30放送)

真犯人フラグ第14話あらすじ

冷凍遺体と篤斗(小林優仁)を送り付けた犯人がバタコ(香里奈)だと判明し、警察はその足取りを追っていた。しかし、バタコがなぜ犯行に及んだのか、凌介(西島秀俊)との関係だけが分からない。阿久津(渋川清彦)らは、バタコが入信していたかがやきの世界を家宅捜索。落合(吉田健悟)が教祖(相築あきこ)を尋問すると…。

瑞穂(芳根京子)は、過去のクレーム電話から、篤斗のものらしき服の出品者【keiju1008】がバタコである可能性にたどり着く。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ14話感想
30代女性女性

新居にたどり着いた凌介と一星は真帆の姿を見るが、真帆の写真だった。

室内は血まみれで、犯人を追うが凌介たちの背後には陽香がいた。

陽香が何かしら関わっていると思いました。


河村はサッカー教室に行き、山田からバタコがサッカー教室に通っていた少年の母親だと聞く。

一方かがやきの世界からは、バタコが篤斗を息子として連れてきたことを聞く。

バタコと凌介の関係性がわかり、びっくりしました。


バタコの両親は冷凍遺体を自分の孫だと確認した。

そして、バタコの元夫は行方不明になっており、凌介をつけ回っていた謎の男だった。

バタコが一連の事件の真犯人なのかな、と疑ってしまいました。


ある夜、プロキシマのもとに光莉の在処が含まれた謎のメッセージが届き、それを見た一星は走り出す。

それを知った凌介と日野も、その住所へ走る。

一星は廃墟に着き、光莉を見つけるが、背後には陽香がおり、薬物を注射される。

光莉は逃げ出せだが、一星の行方はわからなくなってしまった。

一星は陽香に誘拐されたのかなと思いましたが、もしかしたら2人はグルで逃走したのかなとも思いました。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの15話の予告動画・あらすじ・感想(2022.2.6放送)

真犯人フラグ第15話あらすじ

凌介(西島秀俊)は、光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)から、一緒に失踪したと思われていた真帆(宮沢りえ)の行方を知らないと聞かされ驚く。子供たちの身に何が起こり、真帆はどこへ消えたのか…!?

瑞穂(芳根京子)は、茉莉奈(林田岬優)と高級サウナにいた。警察が林(深水元基)の葬儀に来たことを話す茉莉奈。2人は、何やら秘密を共有しているようで…。
瑞穂は、一星(佐野勇斗)が行方不明になったことをプロキシマの社員たちに伝える。一星の失踪は報道されておらず、マスコミに情報をリークして情報を集めようとする一同。瑞穂は警察に任せるよう止めるが…。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ15話感想
30代女性女性

光莉が失踪したきっかけは、真帆が篤斗は林の子じゃないかと話していたためだった。

今も真帆と林が繋がっているとわかり、一星と家出をしたのだった。

一星の家にいた光莉の元に、陽香が訪ねてきて拐われたのだ。

そしてプロキシマの社員から、陽香は一星のストーカーだったとわかる。

一星は涼介たちのために動いていると思っていたので、光莉の家出を隠すために偽装工作をしているとわかり、ショックでした。

陽香は凌介にも接触していたりと謎の女でしたが、一星との接点がわかりびっくりしました。


鼓太朗は朋子の自宅を訪れていた。

清明から「助けて」と連絡がきたが、そこには山田がおり、2人で喧嘩になってしまう。

それがきっかけで、朋子は亀田運輸にクレーム電話をする。

謝罪のために凌介、鼓太朗、瑞穂は朋子の自宅に向かう。

朋子は「凌介さんのために隠していたんだけど」と凌介に動画を見せる。

ある人物が、凌介のポストに真帆と林の密会の写真が入ったビラを入れていて、それは瑞穂だった。

瑞穂はずっと凌介を庇ったりしていたので、ここにきて瑞穂が真犯人疑惑が出たことに、びっくりしました。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの16話の予告動画・あらすじ・感想(2022.2.13放送)

真犯人フラグ第16話あらすじ

凌介(西島秀俊)の家のポストに「それでも探しますか?」と真帆(宮沢りえ)の不倫を告発するビラを入れたのは、瑞穂(芳根京子)だった。凌介が説明を求めると、瑞穂はその真相を語り始め…。

阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)はプロキシマの社員たちから、陽香(生駒里奈)が一星(佐野勇斗)のオンラインサロンのメンバーだという情報を得る。陽香はサロンで、“高場花”という名の看護師になりすましていた。その写真を見て、光莉(原菜乃華)は、自分を監禁していた犯人だと証言。凌介もその女の顔にひっかかり…。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ16話感想
30代女性女性

瑞穂は凌介のために、林と真帆の不倫現場の写真をポストに入れていた。

現実を受け止められない凌介だが、光莉が瑞穂に感謝しているのを見て、思い留まる。

凌介は瑞穂の行動が信じられないようでした。


一星は陽香の自宅の風呂場に監禁されていた。

周りには一星の好物が並んでいたが一切手をつけなかった。

警察は陽香の存在を把握し、逮捕することに成功した。

陽香が捕まり一安心ですが、一星の安否が心配です。


凌介たちはホームビデオを見て、「サッカーがしたい」と言った篤斗のために、病院の中庭でサッカーを始めた。

そこへ山田と朋子がやってきた。

篤斗と光莉は行手を阻まれ、凌介はバタコに弓矢で撃たれてしまう。

2人はバタコに弱みを握られ、バタコの言う通りに動いていたのだ。

凌介が撃たれてヒヤリとしましたが、バタコが逮捕され一安心でした。

今回だけで2人が逮捕されたので、だいぶ進展したように感じます。

次回はかがやきの世界がどうなるのか、楽しみです。

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの17話の予告動画・あらすじ・感想(2022.2.20放送)

真犯人フラグ第17話あらすじ
凌介(西島秀俊)が篤斗(小林優仁)を守り、ようやく逮捕されたバタコ(香里奈)。取調べが始まり、かがやきの世界で発見された充(前野朋哉)ともう一人の遺体の身元が判明する…!かがやきの世界の意外な実態とは!?
一方、篤斗の事情聴取が始まるが、自分が凌介の実の子ではないのかと不安を覚えている篤斗。その原因を作ってしまったと落ち込む光莉(原菜乃華)を、瑞穂(芳根京子)が励ます。凌介は、篤斗の不安をどう取り除くのか?

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ17話感想
30代女性女性

篤斗はバタコに監禁されていた。

バタコは篤斗に「パパもママもあっちゃんのことが嫌いだって」など悪い噂を吹き込んでいた。

「パパは死んだ」と仏壇を見せたり、圭樹の冷凍遺体を見せたりして、徐々に洗脳していったのだ。

篤斗が相当苦しい思いをしていたのがわかり、悲しくなりました。


一方、一星は陽香の自宅から脱出し、道端で倒れたのを救急車で運ばれた。

至上の時に集まった瑞穂らは一星を攻めるが、凌介は攻めなかった。

一星は光莉のために動いていたので、凌介の責めない気持ちは十分理解できました。


瑞穂は金城から、一星と陽香が親しくしているプリクラを見せられ混乱する。

一星は学生時代に自殺しようとしていた陽香を救ったことがあり、それがきっかけで恋人のふりをすることになった。

それ以降陽香を苦しめていたいじめはなくなり、一星を命の恩人と崇めるようになったという。

陽香は一星を守りたくて、光莉を誘拐したとわかり、納得はしました。

一星は陽香に対して、何の感情もないとわかったので、光莉の立場からして安心したと思います。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの18話の予告動画・あらすじ・感想(2022.2.27放送)

真犯人フラグ第18話あらすじ
瑞穂(芳根京子)から、姉が殺された過去があると知らされた凌介(西島秀俊)。瑞穂は凌介に協力していた訳を話し…。篤斗(小林優仁)の病室に大きな段ボールを運んできた鼓太朗(坂東龍汰)。危険を察知した篤斗がナースコールを押そうとすると、その手を強く握って止め、箱を開けると…!?

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ18話感想
30代女性女性

皷太郎が持ってきた段ボールには清明が入っていた。

清明は篤斗に謝りたいことがあったのだ。

朋子が何を隠しているのか、押し入れの中身が気になります。


一方、凌介のトランクルームの鍵は陽香に盗まれていた。

それを仕組んだのは一星。

新居にローファーを埋めたり光莉のスマホからメールを送ったりしたのも陽香で、一星の指示で動いていた。

一星は「ゲームとして楽しんでいた」と不気味な笑みを浮かべる。

一星のことは怪しいと思っていましたが、ここで逮捕されるのも変なので、もう1人黒幕がいると思いました。


凌介たちは真帆を絶対取り戻すと決意する。

証拠探しのため過去の動画を見るが、篤斗が生まれた時の動画にバタコが写っているのに気付く。

警察からバタコに事情聴取すると、「あの日取り違えられた」と言うのだった。

バタコが篤斗に固執している意味がわかりました。


そして河村は二宮について調べていた。

二宮が3年前訪れた占いには、真帆と2人できていたのだ。

河村はなぜ二宮を単独で調べているのか、二宮の姉と関係があるのか気になります。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの19話の予告動画・あらすじ・感想(2022.3.6放送)

真犯人フラグ第19話あらすじ

凌介(西島秀俊)は河村(田中哲司)から、瑞穂(芳根京子)が真帆(宮沢りえ)と一緒に占いに行っていたことを聞かされる。河村の情報では、瑞穂は3年ほど前に、真帆が勤めるスーパーの常連客だったという。瑞穂が隠していた真帆との仲。2人の接近は、ただの偶然だったのか、それとも…?凌介が確かめようとするも、誰も瑞穂と連絡が取れない。

そんな中、あるSNSが投稿される。真犯人が書いたもののようで、それについて一人で調べているという河村。両角(長田成哉)は、さすがに河村の様子がおかしいと感じていた。

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ19話感想
30代女性女性

光莉と篤斗の前に、朋子と山田が現れた。

そこに凌介が現れ、2人は真実を話し始める。

篤斗が10番をもらってから上級生にいじめられ、あの日朋子は一緒にサッカー教室へ向かっていた。

2人が隠していたことが篤斗のためだったと分かり、びっくりしました。


朋子は真帆に憧れており、凌介の力になりたくて奮闘したいた。

菱田家の押し入れには篤斗のユニフォームが隠されていて、真犯人からの脅しのメッセージが書かれていた。

朋子も真犯人に脅されていたのもびっくりです。


光莉は一星が犯人でないと信じ、一星を問いただす。

そこで一星は自分も脅されていた、と白状するのだ。

一星も脅されていたとはびっくりです。


河村は単独でSNSの投稿を調べていた。

そこには瑞穂の筆跡に似た文字で、小説が書かれていた。

瑞穂が真犯人なのかなと思いました。

 

公式動画配信で視聴する

真犯人フラグの最終話20話の予告動画・あらすじ・感想(2022.3.13放送)

真犯人フラグ第20話あらすじ

凌介(西島秀俊)は日野(迫田孝也)とともに、対峙する瑞穂(芳根京子)と河村(田中哲司)を見つめていた。河村は瑞穂に、事件との関わりを話すようにと迫る。

瑞穂は、真帆(宮沢りえ)に接近した理由を話し始める。姉が林(深水元基)に裏切られて死んだことや、真帆と3年前から知り合いだったことをなぜ黙っていたのかと瑞穂を問い詰める河村。彼女は確かに、林に殺意を抱いていた。なぜ林を殺したのかと聞かれた瑞穂は――!?

引用:真犯人フラグ公式サイト

真犯人フラグ20話感想
30代女性女性

瑞穂は姉の元婚約者である林に復讐するために、林に近付いていた。

林が真帆と2人でいるところを見かけて、真帆に接近したが、凌介と同僚になり、仲良しな家族を見守りたくなり、林への復讐をやめたのだ。

瑞穂は凌介と出会い、気持ちが変わったことで、過ちを犯さずに済んでよかったです。


そして、瑞穂や一星らを犯人に仕立て上げた真犯人は河村だった。

真帆のことを愛するが故、道を間違ってしまった。

河村は林を殺し、真帆も殺した。

真帆の亡き姿と対面し、凌介は真帆への愛を語った。

凌介と亡き真帆の2人を見て、涙が止まらなかったです。


凌介はマイホームを建てた。

そして真帆との日々を小説にしたためた。

凌介と光莉と篤斗が真帆に見守られながら、幸せに暮らすのを見守っていきたいと思いました。

 

公式動画配信で視聴する

登録して2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

コメント

コメントする