「カムカムエヴリバディ」の見逃し配信動画を無料で視聴する方法!1話から最新回まで全話見るには?再放送情報も!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の動画を無料視聴するならU-NEXT!

本日から12月30日まで無料!
登録して31日に解約すれば料金は発生しません。

「カムカムエヴリバディ」を配信中のサービス

サービス 「カムカムエヴリバディ」の配信状況 動画視聴
unext-mini
U-NEXT

nijyumaru2

見放題

31日間無料

ドラマ「カムカムエヴリバディ」は、U-NEXTの31日間無料お試しで貰える1,000ポイントを使って、U-NEXTのコンテンツになってる「NHKオンデマンド:まるごと見放題パック(月額990円)」を購入することで、1話~最新話まで全話無料で見ることができます。

通常U-NEXTの無料お試しでは600Pしか貰えないのですが、この記事からの申込みなら1,000P貰うことができるので、「カムカムエヴリバディ」を無料で見たい方は今すぐU-NEXTを無料お試ししてみて下さい。

nabidoriナビ鳥
「カムカムエヴリバディ」の無料動画を見れる配信サイトを調査した結果、U-NEXTで無料視聴できることが分かりました。

 

この記事では「カムカムエヴリバディ」の
U-NEXTでの配信様子画像
動画を無料視聴できるサイトまとめ
U-NEXTで見るのがオススメな理由
あらすじ感想などその他の情報
を紹介します。

ドラマ名 カムカムエヴリバディ
放送期間と日時 2021年11月1日~、 月曜 – 金曜 8:00~、2021年秋ドラマ
放送局 NHK
原作 なし
脚本 藤本有紀
キャスト 橘安子: 上白石萌音│雉真るい:深津絵里│ひなた: 川栄李奈│橘金太:甲本雅裕│橘小しず: 西田尚美│橘算太: 濱田岳│橘杵太郎: 大和田伸也│橘ひさ: 鷲尾真│雉真千吉: 段田安真|美都里: YOU│雉真稔: 松村北斗│雉真勇: 村上虹郎│雪衣: 岡田結実│水田きぬ:小野花梨│水田卯平: 浅越ゴエ
外部リンク 公式サイト | 公式twitter| wikipedia

U-NEXTの31日間無料お試しで貰える1,000ポイントで「NHKオンデマンド:まるごと見放題パック(月額990円)」を購入することで「カムカムエヴリバディ」の動画を1話から最新話まで全話無料視聴することができます。

comecome01

unext-nhkpack

U-NEXTはNHKの作品だけでなく他局のドラマ・アニメ・バラエティや映画(国内・国外)、電子書籍なども楽しめるサービスです。

また、上白石萌音、深津絵里、川栄李奈出演の作品や、脚本家の藤本有紀さんの他の作品も配信されていますのでぜひご覧ください。(それらの作品はこの記事のもう少し下で紹介しています。)

U-NEXTミニ

本日から12月30日まで無料!
登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の1話~最新話までの全話フル動画配信情報

ドラマ「カムカムエヴリバディ」を視聴できる動画配信サービスを表でまとめました。

動画配信サービス 「カムカムエヴリバディ」の配信状況 ・無料期間
・月額料金
・無料期間中に貰えるポイント
unext-mini
U-NEXT
見放題
31日間無料
2,189円
600P
hulu-mini
Hulu
配信なし
14日間無料
1,017円
ポイントなし
paravi-mini
Paravi
配信なし
14日間無料
1,017円
ポイントなし
FOD-mini3
FODプレミアム
配信なし
14日間無料
976円
900P
abema-mini
ABEMA
配信なし
14日間無料
960円
ポイントなし
amazon-mini
Amazonプライム
配信なし
30日間無料
500円
ポイントなし
netflix-mini
Netflix
配信なし
無料期間なし
880円
ポイントなし
dtv-mini
dTV
配信なし
31日間無料
550円
ポイントなし
TSUTAYA-TV-mini-e1634910821652
TSUTAYA TV
配信なし
30日間無料
1026円
1100P

ドラマ「カムカムエヴリバディ」を現時点(2021年9月)で無料で見れるのは、U-NEXT31日無料お試し経由からのNHKオンデマンドです。

NHKオンデマンドの見放題パックは月額990円かかりますが、U-NEXTの無料お試しで貰える1000Pで31日間無料お試しすることができます。

またU-NEXTの無料お試しで、カムカムエヴリバディだけでなく他のNHKドラマやU-NEXTの見放題作品も無料視聴することが出来ます。

U-NEXTは以下グラフのように、見放題作品数が全VODの中で一番多いのでNHK以外の作品もたくさん視聴することが出来ます。

U-NEXT見放題作品数

「カムカムエヴリバディ」はU-NEXTで見るのがオススメ!サービス概要や配信作品まとめ

U-NEXTは、ドラマ・映画・アニメ・バラエティ・アダルト・電子書籍などを扱っている総合的な動画配信サービスです。

動画配信サービス名 U-NEXT
無料期間 31日間無料
月額料金 月額2,189円(税込)
※無料お試し終了後に最初の課金
毎月貰えるポイント 無料お試しで通常600P、この記事からなら1,000P。無料お試し後は毎月1,200P。
見放題作品数 動画19万本以上、雑誌100誌以上
強いコンテンツジャンル ドラマ(国内・国外)・映画(国内・国外)・アニメ・バラエティ・電子書籍
視聴デバイス スマホ・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機
ダウンロード機能 あり

 

U-NEXTは作品数が非常に多いので、「カムカムエヴリバディ」出演者の他出演作品も沢山配信されています。

U-NEXTで配信中のカムカムエヴリバディ出演者の出演作品

■U-NEXTで配信中の上白石萌音出演作

  • 君の名は。
  • 溺れるナイフ
  • ちはやふる-上の句-
  • ちはやふる-結び-
  • 青天を衝け
U-NEXTで配信中の上白石萌音出演作をもっと見るならタップ
  • 羊と鋼の森
  • ちはやふる-下の句-
  • L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。
  • 記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~
  • 陸王
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 記憶捜査~新宿東署事件ファイル~
  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
  • 空色物語
  • おおかみこどもの雨と雪
  • スタートアップ・ガールズ

■U-NEXTで配信中の深津絵里出演作

  • ステキな金縛り
  • 寄生獣
  • ザ・マジックアワー
  • 博士の愛した数式
  • (ハル)
U-NEXTで配信中の深津絵里出演作をもっと見るならタップ
  • 寄生獣 完結編
  • 女の子ものがたり
  • 悪人
  • 阿修羅のごとく
  • 岸辺の旅
  • 永い言い訳

■U-NEXTで配信中の川栄李奈出演作

  • 人魚の眠る家
  • 亜人
  • 青天を衝け
  • 僕たちがやりました
  • センセイ君主
U-NEXTで配信中の川栄李奈出演作をもっと見るならタップ
  • 九月の恋と出会うまで
  • 泣くな赤鬼
  • 嘘を愛する女
  • アシガール
  • ステップ
  • 男の操

またU-NEXTでは、カムカムエヴリバディのようなコメディ・ファミリージャンルの人気作品だと、以下のような作品も配信しているのでぜひご覧ください。各作品をタップすると紹介記事に飛びます。

▼U-NEXTの登録・解約方法はこちら▼

U-NEXTの登録方法を確認するならタップ

1.U-NEXTの公式サイトにアクセスします。
⇒U-NEXT公式サイトはこちら

2.画面中央の「まずは31日間無料体験」ボタンをタップします。

U-NEXT登録-1

3.無料お試しの内容を確認して「次へ」をタップします。

U-NEXT登録1.5

4. お客様情報(氏名、メールアドレスなど)を入力して、「送信」をタップします。

支払情報を入力しますが、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXT登録-2

U-NEXT登録-7

 

5.これで、2週間無料トライアルの手続きは完了です。

U-NEXT登録-9

U-NEXTの解約方法を確認するならタップ

1.U-NEXT画面左上の三本線(メニュー)からログインします。

U-NEXT解約01

U-NEXT解約02

2.再び三本線をタップして、「設定・サポート」をタップし手開きます。

U-NEXT解約2

 

3.「契約内容の確認・変更」⇒「解約はこちら」⇒「解約する」の順にタップします。

U-NEXT解約3

U-NEXT解約4

U-NEXT解約5

これで解約完了となります。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の再放送情報

ドラマ「カムカムエヴリバディ」をテレビで視聴したい方のために、ネットで検索して再放送があるかもチェックして見ましたが「カムカムエヴリバディ」の再放送情報は見つかりませんでした。

また以下のサイトもチェックしてみましたが、「カムカムエヴリバディ」の再放送情報は見つかりませんでした。

NHK番組表
NHK BS番組表
ドラマ公式サイト x/公式サイトなし
yahoo!TVガイド

NHKの人気ドラマは再放送されることもありますが、「カムカムエヴリバディ」の再放送情報は見つかりませんでした。

U-NEXTなら、あるかわからない再放送を待たずに1~2分でできる無料お試しですぐに見れますので、「カムカムエヴリバディ」を見たい方はぜひU-NEXTからご覧になってみて下さい。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」はDailymotion,Pandoraでも無料視聴できる?

ドラマ「カムカムエヴリバディ」をDailymotionやPandoraなどで視聴したい人もいるでしょう。

しかし、2020年10月より「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」という新しい法律が開始されました。

ihousite

政府広報オンライン
公益社団法人著作権情報センター
文化庁

以下の動画サイトへの動画の投稿はもちろん、投稿された「カムカムエヴリバディ」の動画のダウンロード視聴も違法となります。

  • YouTube
  • Dailymotion
  • Pandora
  • b9
  • 9tsu
  • Openload

また、ウィルスやワンクリック詐欺の警告に遭遇してしまう可能性もあります。

illegal-danger-e1589018633886

公式の動画配信サービスであるU-NEXTなら、「カムカムエヴリバディ」を以下のように安全・快適に視聴することができますよ。

DailymotionPandoraでなく公式配信サービスなら安心して見れる

 

ドラマ「カムカムエヴリバディ」に原作はある?

ドラマ「カムカムエヴリバディ」には原作がなく、オリジナル脚本のドラマです。 脚本家の藤本有紀さんは、以下のドラマ作品を手掛けていているので、「カムカムエヴリバディ」が好きな方はこちらもチェックしてみて下さい。

  • 花より男子
  • 連続テレビ小説 ちりとてちん
  • 大河ドラマ 平清盛
  • 土曜ドラマ 夫婦善哉
  • 土曜時代ドラマ みをつくし料理帖

ちりとてちん、夫婦善哉、みをつくし料理帖に関してはU-NEXTでも配信されていますのでぜひご覧ください。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」のあらすじ感想(1話~最終話まで全話)

まず、「カムカムエヴリバディ」の放送前の期待の声をご紹介します。

「カムカムエヴリバディ」の放送前の期待の声を確認するならタップ
20代女性20代女性
三世代のヒロインという新しい設定が面白そうです。また100年に渡るストーリーでそれぞれの時代の困難を乗り越えていく姿を見て勇気づけられそうです。岡山、大阪、京都と関西を舞台にしており馴染みのある地名や風景が出てくるといいなと楽しみにしています。特に上白石萌音さんの演技が好きなので今回の安子を演じる姿期待しています。主題歌がAIさんが歌う森山直太朗さん作曲のアルデバランという曲で「笑って笑って」という歌詞もドラマを見るとさらに心に沁みそうです。
20代女性20代女性
朝ドラ史上初の3人のヒロインということでいつもの朝ドラと違う多方面からの視点で楽しむことが出来そうな作品だと期待しています。
オダギリジョーさんが朝ドラ初出演ということに驚きましたが、名前も住所もわからないというミステリアスな役どころがとてもお似合いなので期待しています。
昭和・平成・令和と3世代の女性が繋いでいく形がどのように描かれていくのか、その時代背景や文化、人の考え方、ファッションの移り変わりにも注目して視聴することが楽しみです。
20代女性20代女性
昭和から令和の三つの時代をラジオ映画講座と共に生きた三世代ヒロインの100年に及ぶ家族の物語です。三編に分かれており、それぞれの時代でキャストが違い、それぞれ豪華で期待しています。一番楽しみなのは、大正末期からの岡山編に出演する上白石萌音さんと松村北斗さんです。二人とも演技がとても上手いので、どういう掛け合いになるのかが楽しみです。主題歌になっているAIさんのアルデバランという曲を聴くと、さらにどのような物語なのか気になります。
30代女性30代女性
今回は朝ドラ初のヒロイン3人制ということで、今までの朝ドラと違う魅力が見れるのではと期待しています。上白石萌音さんが1番旬な女優さんだと思いますが、久しぶりに民放の主役を務める深津絵里さんやママとして頑張っている川栄李奈さんの演技が楽しみです。私は朝ドラユーザなので必ず見ますが、ストーリーがラジオ英語との出会いとのことでピンとくる点が少なくパッとしない感じがするのですが、きっといつもの朝ドラ通り楽しく分かりやすく描いてくれるのだろうと期待しています!何よりヒロイン3人ですからね。楽しみにしています。
30代女性30代女性
和菓子店で生まれた人の話ということで、美味しそうな和菓子も出てくるのではないかと楽しみです。ご当地の和菓子が出れば、旅行に行った際などに買いに行こうとワクワクします。また、今回の作品は3人の女優さんがヒロインになるということなので、どのように物語が展開されるのか気になります。祖母役が上白石萌音さん、娘役が川栄李奈さんと同年代の女優さんが祖母と娘と全く違う時代を生きた方を演じられるので、それぞれどのような演技をされるのか、どのような衣装や街並みなのかも楽しみです。
40代女性50代女性
舞台が岡山・大阪・京都とあり、親しみのある場所ばかりなのでその過去の歴史と共に、それぞれの3世代の生活が見れるのが楽しみの1つです。その3人の内、深津絵里さんは様々な映画やドラマで素敵な演技で楽しませてくれているので、今回もどんな女性を表現してくれるのか大きな楽しみとなっています。また、上白石萌音さんや川栄李奈さんはあまり知らなかったので、今回のドラマでどんなふうに演じてくれるのか新鮮な気持ちで観れそうで、それぞれの時代の彼女たちの人生模様を自分の人生と比べながら見たいと思っています。

それでは以下、「カムカムエヴリバディ」の1話~最終話までの予告動画・あらすじ・感想となります。

カムカムエヴリバディの1週目あらすじ感想(2021.11.01~11.06放送)

1925年3月22日。日本のラジオ放送開始と時を同じくして生まれたヒロイン・橘安子(上白石萌音)。岡山にある和菓子屋であんこの甘い香りに包まれて成長した安子は、繊維会社の跡取り息子で、商科大学に通う青年・雉真稔(松村北斗)と出会う。
偶然、稔が英語を話せることを知った安子は、教えてもらったラジオ英語講座で英語を勉強し始める。
英語への思いと稔への恋心を募らせていく安子は、ある日、幼なじみで稔の弟の勇(村上虹郎)から「あんころ屋の女では兄と釣り合わない」という言葉を浴び、想いをあきらめようとするが…。

■1話感想(2021.11.01)

30代女性女性

いよいよ始まりましたね。

冒頭の餡子を炊いているシーンがとても美味しそうですね。

和菓子屋に生まれた安子、おじいちゃんは安子にはすごく甘いです。

職人さんや家族、みんなに可愛がられて幸せに暮らしています。


そんなある日、荒物屋「あかにし」の吉兵衛はラジオを聴いて、笑っているところを安子に見られてバツが悪そうでしたね。

いつもは無表情で愛想がないのに、ギャップに驚きです。

ラジオごと抱えてそっぽを向く吉兵衛は子供っぽいですね。

安子はなにも思っていないのに笑えました。


しかし、安子の家にはラジオがまだありません。

当時はまだまだ高級品なのですね。

和菓子職人たちがおじいちゃんにラジオを勧めましたが、一蹴されてしまいました。

安子は残念そうでしたね。


その顔を見た兄の算太が、勝手に吉兵衛のラジオを持って来てしまいました。

算太にはビックリですね。

さすがに吉兵衛も怒りますよね。

でも、ラジオを聴いていた安子は嬉しそうでした。

もしかして、安子に甘いおじいちゃんはラジオを買ってきてしまうのでは?と思ったら、案の定、買って来ましたね。

しかし、安子の笑顔を見たおじいちゃんもいい顔をしていましたね。

■2話感想(2021.11.02)

30代女性女性

相変わらず算太はフラフラしていますね。

跡継ぎなのに不安です。

道具を大事に扱わないし、お菓子を作らせても、ぐちゃぐちゃですね。

そして厨房から逃げ出す始末です。

逃げ足の速さに驚きます。


当時、女の子は家業を継ぐことも難しいのですね。

安子は、お菓子作りをしたいとおばあちゃんに言ったら、「女の子だから」と言われていました。

せっかくやりたいことがあるのに、なんだかかわいそうです。

算太より、よっぽど期待できそうなのにと思います。


驚いたことに、算太はダンサーになりたいと言い出しました。

案の定、お父さんの逆鱗に触れました。

安子にまで「お菓子を作るとき、楽しそうではない」と言われました。

人を笑顔にさせるのに、作り手が楽しくなければ美味しくなりませんよね。

食べる人の美味しい顔を思い描きながら、作っているおじいちゃん達を見ると、「さすが職人さんだな」と感じます。

 

算太は根本的に向いていないのでしょう。

そこで、期間限定でダンサー修行のお許しが、おじいちゃんから出ました。

なんだかんだ言っても、孫には甘いですね。

算太には頑張ってチャンスを掴んでほしいですね。

■3話感想(2021.11.03)

30代女性女性

時がながれ、安子は年頃の娘らしく明るくそだちました。

安子はパーマに憧れています。

戦争が激しくなると、パーマもかけられなかったのですね。

おしゃれが好きな安子にとっては、残念ですね。

そんな制約まであったなんて知りませんでした。

戦争は人々から楽しみまで奪っていたのですね。


そんな頃、店番をしていた安子は帰省してきた稔と出会いました。

おはぎを勧めていた安子が可愛かったですね。

さりげなく、自分の名前を稔に教えました。

なんだか甘酸っぱい雰囲気になっていましたね。


後日、稔の家に配達に行ったら、幼馴染の勇のお兄さんと分かりました。

ビックリでしたね。

安子は稔から勧められたラジオの英語講座を聞いてみて、心を奪われましたね。

当時、英語を聴く機会なんてあまりないでしょうから、驚いたでしょう。

興味を持つきっかけは、どこに転がっているのかわからないですね。

これがきっかけで、安子の人生が豊かなものになるといいですね。

■4話感想(2021.11.04)

30代女性女性

安子はラジオで英会話を聞き始めましたね。

わからないながらも一生懸命に書きとっている姿が印象的でした。

稔に勧められてがんばっている姿がいじらしいです。

一方、稔も毎朝ラジオで英語の勉強をしていますね。

雉真家の跡取りとして頑張っています。


そして今日もまた、安子は雉真家に配達に行きましたが、稔に会えませんでした。

安子が分かりやすく、ガッカリしていましたね。

せっかく会えるかもしれないと思い、可愛い洋服を着て行ったのに残念でしたね。


しかし、本屋でばったり稔に出会いました。

安子は分からない英語を教えてもらいました。

稔は親切ですね。

年上でかっこよくて優しい、これは好きになってしまいますよね。


しかも、自転車に乗れない安子に自転車の乗り方まで教えてくれました。

練習の後、二人で喫茶店に行きました。

これはまるで初デートですね。

照れている安子が可愛いです。

思わず安子を応援してしまいました。

■5話感想(2021.11.05)

30代女性女性

安子は毎朝、英語講座を聴いています。

稔の影響でしたが、すっかり習慣になりましたね。

楽しそうに学んでいる姿が生き生きとしています。

何がきっかけになるか、わかりませんよね。


そして稔と安子は、すっかりと仲良くなりましたね。

安子の友人のきぬが、2人の姿を見て気を利かせましたね。

夏祭りに2人で行けるように、仕向けてくれました。

持つべきものは友達です。

きぬ、いい仕事をしました。

しかし、そのことに気がついていない安子は鈍感ですね。

そこが良いところでもあるのですが。


ところが、お祭りで楽しく過ごしているところに勇がやってきました。

安子に二人は釣り合わないと言いました。

ひどいですね、たぶん焼きもちなのでしょう。

でも、安子は泣いていました。

 

ショックでしたよね。

勇が謝りに来ましたが、なんだかスッキリしませんね。

あんなこと言わなければ、安子が楽しい夏休みを過ごせたのにと思えてなりません。


しかし、安子は稔が学校に戻る日に会いに行きました。

手紙のやり取りをする約束ができてよかったですね。

自分の気持ちに素直になれる安子は素敵です。

カムカムエヴリバディの2週目あらすじ感想(2021.11.08~11.13放送)

安子(上白石萌音)は、大阪の商科大学に通う稔(松村北斗)と文通を続けていた。
そんな中、ダンサーを目指していた安子の兄・算太(濱田岳)が借金問題で家を勘当され、安子は家業を継ぐ婿を迎えるため、見合いを勧められることに。
気持ちを整理するために大阪まで稔に会いにいった安子は、稔も安子に同じ思いを抱いていることを知る。
一方、稔の弟・勇(村上虹郎)も安子に思いを寄せており、甲子園に出場できたら気持ちを伝えようと練習に励んでいたが、戦争の影響で甲子園が中止になってしまい…。

■6話感想(2021.11.08)

30代女性女性

安子は稔に手紙を書きました。

安子の人柄を表すように、素直で可愛らしい内容でしたね。

きっとドキドキしながら書いたのだろうなと思うとなんだか甘酸っぱい気持ちになります。

稔の返事も安子のことを思い、丁寧に書かれていました。

初々しくていいですね。


しかし、二人のつながりであった、朝の英語番組が戦争によって打ち切りになったのが残念ですね。

こんなところにも戦争の影響が出てきました。

今後起こることを思うと胸が痛みます。


しかし、母の小しずは安子が稔と文通していることについて、あまりいい顔はしませんでしたね。

家のつり合いがとれないからでしょうか?

そんな事には気がつかず、安子は手紙を読んで嬉しそうですね。


一方、勇もまだ安子に思いを寄せているようです。

安子の気持ちは稔に向いているだけに、なんだかかわいそうになって来ました。

兄と文通している安子を間近で見るのは、しんどいですよね。

勇にも頑張ってほしいと思ってしまいます。

■7話感想(2021.11.09)

30代女性女性

戦争の影響で最中が作ることが出来なくなってしまいました。

吉右衛門は「砂糖の配給も無くなったし、仕方がない。」と納得していましたね。

父親の吉兵衛がごねているのに、なんて聞き分けの言い子供なのでしょう。

本当にいい子に育ちましたね。


そんな時、算太がふらりと帰って来ました。

ダンス教師になりましたが、ダンスホールが閉鎖になってしまったので、帰って来ました。

相変わらず、悲壮感の欠片もなくのんびりとしていますね。

算太の明るさは暗いご時世には眩しく映ります。

安子も算太が帰ってきて嬉しそうですね。


一方、稔は父の商談に連れて行かれています。

なんといっても跡取り息子ですからね。

長男といえども、自由な算太とはちがいますね。

そんな算太を父親の金太は心配しています。

親としては先のことが思いやられますよね。


その後、算太がダンスホールのお金を持ち逃げしたことが発覚しました。

いやな予感が的中してしまいましたね。

いたたまれない気持ちになっている金太が気の毒でした。

■8話感想(2021.11.10)

30代女性女性

安子は見合いを金太から勧められました。

相手は砂糖会社を経営している人の息子です。

まさに政略結婚ですね。

小しずは、安子の幸せを思いよく考えるように言いました。

やはり母親ですね。

でも、安子は思い悩んでしまっています。

いつも家族のことを一番に考えていますからね。


そんな安子ですが、大阪の稔のところに会いに行きました。

2人で映画を見に行った後に食事、これはまさにデートですね。

ようやく念願が叶いましたね。

安子は稔の住んでいる町を見ることが出来て嬉しそうです。

2人で夕日を見ている姿がとてもきれいで印象的でした。


でも、安子の表情は悲しそうで、帰りの列車の中で泣いていましたね。

安子は稔ともう会わないと決意したのですね。

本当にこれで良かったのかな?と思いました。


しかし、稔は安子を追いかけてきました。

安子が自分の今の気持ちを、正直に稔に話すことが出来るといいですね。

みんなの為にと思う気持ちも素晴らしいですが、安子には自分の幸せも考えて欲しいですね。


■9話感想(2021.11.11)

30代女性女性

稔が安子の家にやって来ました。

稔は安子との付き合いを認めて欲しいと言いましたね。

小しずが、安子との付き合いを家族に認めてもらえるのか?と聞きました。

核心をついてきましたね。

名家の跡取りですから、一筋縄ではいかないでしょう。

本人たちの気持ちだけではどうしようもない部分もありますよね。


金太も安子を嫁には出せないと言います。

実際、橘の跡取りは安子しかもういません。

稔の事はきっと気に入ったと思いますが、雉真の跡取りである稔との結婚は反対しています。


こんな時、算太がもう少しまともだったらと思ってしまいます。

算太が跡を継がないにしても、借金を踏み倒して逃げたりしなければこんなことにはなっていないでしょう。

なんだか恨めしいですね。


とりあえず、安子のお見合いの話はなくなりましたが、前途多難です。

そして突然、勇は自分の安子への気持ちを稔に伝えました。

稔の驚いた顔が印象的でした。

次回、稔の反応が気になりますね。


■10話感想(2021.11.12)

30代女性女性

稔は勇に昨日、安子の家に行って来たこと、そして安子の両親や自分の両親を説得すると勇に伝えました。

責任感のある言葉を聞くことが出来てホッとしました。

しかし、勇は安子のことを諦めないと言います。

稔に何をやっても勝てないのは勇が一番よく分かっていると思いますが、自分の気持ちは大事にしたいのですね。

しかし、勇は不器用なので安子に気付いてもらえないですよね。

せめてもう少し、安子に優しくしたらいいのにと思います。


そして、橘のお店の従業員にも召集令状が届き始めました。

戦争の影が、安子の周りにも近づいてきましたね。

そして勇の中学は戦争の影響で、甲子園に行く事が出来なくなりました。

勇は甲子園に行くために必死で練習したのにかわいそうです。

打ちひしがれている姿を見ると、胸が痛みますね。

カムカムエヴリバディの3週目あらすじ感想(2021.11.15~11.20放送)

太平洋戦争が勃発。安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)を想い続けていたが、
雉真繊維の社長・千吉(段田安則)は、軍と協力して会社の事業を拡大するため、跡取りの稔と銀行の頭取の娘との見合い話を進めていた。
安子との関係を断つよう命じられた稔は、安子への思いとの間で苦しむが、そんな状況を察した安子は自分から身を引くのだった。そんな中、戦争に学徒も動員されることになり、稔も出征することに。安子に思いを寄せていた勇(村上虹郎)だったが、兄の出征を知り…。

■11話感想(2021.11.15)

30代女性女性

とうとう太平洋戦争が始まりました。

ラジオ講座も放送されなくなってしまいました。

安子は残念そうです。

楽しみがまた一つ、なくなってしまいましたね。


一方、稔が春休みに帰省すると手紙が来ました。

安子は嬉しそうですね。

柳沢の店でもコーヒーが手に入らないと嘆いていました。

どんどん生活が不自由になっていきます。

洋楽をかけているだけでも嫌がらせをうけるようになりました。

暗い世の中になりましたね。


そんな時に、稔にお見合いの話が舞い込みました。

しかし、稔は両親に安子のことを伝えました。

両親は猛反対でしたね。

会社のこともありますし、気持ちはわかります。

安子と結婚したところで、会社へのメリットもありませんから。

これでお互いの両親に反対をされてしまいましたね。

今後、二人がどうするのかが気になります。

■12話感想(2021.11.16)

30代女性女性

とうとう安子が稔の母と対峙しました。

穏やかに安子に話しかけるだけに怖いですね。

目がわらっていないです。

最後には「稔に近付くな」と言われてしまいました。

母親に直接言われたのがショックでしたね。


その後、安子を心配するきぬに、稔に会えないと思うと言いました。

きぬは稔にことの顛末を話しましたね。

感情的にならずにいつも冷静で、誰に対しても公平なところが素晴らしいと思います。

一見冷たそうに見えますが、きぬは友達思いですね。


稔は母に激怒しましたね。

父は家を出る代わりに安子と一緒になることを承知しました。

しかし、「どうやって安子を食べさせていくのか?」と問いました。

結局は別れるしかないと言いたかったのですね。

どうしても安子を嫁に迎えることに反対なのに一旦は承知するような言い方で、期待を持たせるのは残酷です。

会社の利益にならないのは分かりますが、二人の意思が全く尊重されないのが残念です。


そして、稔は安子と話しをしに来ました。

稔は大学を卒業したら一緒になりたいと言いましたが、安子は「甘い夢を見てしまった」と言いました。

せつないですね。

稔の将来を考えて身を引こうとする安子が痛々しかったです。


■13話感想(2021.11.17)

30代女性女性

とうとう算太に召集令状が来ました。

算太が岡山に帰って来ましたが、金太は家に入れないと激怒していますね。

散々みんなに迷惑をかけていましたから、気持ちはわかります。


しかし小すずはせめて送り出す前に、食事だけでもと泣いていました。

もう二度と会えないかもしれないですからね。

しかし、父親としてのけじめをつけたかったのでしょう。

なんとも苦しそうな表情の金太を見ると悲しいです。

とうとう職人さん達もみんな戦争に行ってしまいました。

寂しくなってしまいましたね。


その頃、勇は稔の縁談の話を聞いて、大阪の稔の元に駆け付けました。

安子の気持ちを考えたら居ても立っても居られなかったのでしょう。

稔も泣いていましたが、勇もやりきれないですよね。

相手が稔だから諦めたのに、悔しいでしょう。

しかし、稔も力もなく何もできない自分に腹を立てています。

勇に殴られて泣いている姿が切なかったです。


■14話感想(2021.11.18)

30代女性女性

とうとう学徒出陣が決まり、稔も出征することになりました。

勇は安子に「このままでいいのか?」と尋ねました。

ただ安子の幸せを考えているのですね。

本当は安子のことが好きなのにせつないですね。

勇は人が良すぎます。

その上、「政略結婚は自分がする」と千吉のところに頼みに行きました。

安子と稔がお互いに思いあっているのに離ればなれになるのを見ていられなかったのでしょう。


そして、千吉は名前を伏せて、「たちばな」に行きました。

どことなく元気のない千吉を見て、安子は貴重なお汁粉を出しました。

安子は稔が出征することで落ち込んでいた千吉を心配したのでしょう。

ありのままの優しい安子を見てもらえましたね。


千吉と金太も父親同士、腹を割って話すことができましたね。

金太は算太の出征を、意地を張って見送りに行かなかったことへの後悔を話しました。

千吉が稔と安子に対して、どのような決断をするのか分かりませんが、二人には幸せになって欲しいです。

2人が出征前に会えるといいですね。


■15話感想(2021.11.19)

30代女性女性

出征前に稔が岡山に帰って来ました。

千吉は安子の元に「あの人が祝言の相手じゃ」と言い、連れて行きました。

実際に安子に会って気持ちが変わったのでしょう。

安子は心が優しい子ですから。

千吉もいい顔をしていて素敵でした。


稔と安子が結婚することになって本当に良かったです。

勇やきぬ、金太など周りの人に支えられましたね。

でも、美都里は納得できないところがあるようです。

大切に育ててきた長男ですから。

しかし素直になれないだけで、稔の幸せそうな顔を見ると認めざるをえないようです。


一方、橘家では二人の結婚はあたたかく迎え入れられました。

おじいちゃんもきっと喜んでくれていますね。

花嫁衣裳を着た安子は綺麗でした。


雉真の家に入っても安子は働きもので好かれていますね。

すでに立派な若奥様です。

稔は子供の名前まで決めて、かなり浮かれています。

この幸せな時間の向こうに戦争が待っていると思うと、やりきれないです。


カムカムエヴリバディの4週目あらすじ感想(2021.11.22~11.27放送)

学徒動員に応じて、稔(松村北斗)と勇(村上虹郎)は出征。
安子(上白石萌音)は娘のるいを授かる。一方、戦況は悪化し本土への空襲が頻度を増す中で、岡山も大空襲を受け、市内の大半が焦土に。
その後まもなくして終戦を迎える。空襲で家族を失い、悲しみに暮れる安子だったが、父の金太(甲本雅裕)に和菓子作りを教わり、焼け跡で和菓子を売り始める。そんな中、安子の元にさらなる訃報が届く。

■16話感想(2021.11.22)

30代女性女性

稔の出征が近づいて来ました。

あと少ししか一緒にいられないと思うと寂しいですね。

安子が泣いてしまうのも当然です。心配で胸が張り裂けそうですよね。


しかし、安子は稔の子供を身ごもりました。

嬉しいことですが、稔がいない不安もありますよね。

勇は妊婦の安子を気遣ってくれます。優しくお腹に触れる手が優しいですね。

そんな勇まで、出征してしまうなんて辛いです。美都里も泣きたくなってしまいますね。


そしてついに、待望の赤ちゃんが生まれました。

安子がすっかり、母親の顔になっていました。

2人のつながりの証である大切な我が子ですからね。

名前は稔が出征前に「るい」と決めました。

雉真家のみんなは固まっていましたね。当時では珍しい名前だったのでしょう。

勇に至っては野球の一塁、二塁の塁だと勘違いしてします。

由来は安子と稔だけの秘密ですね。

るいは、暗くなりがちな雉真家の希望の光なのだと思います。

■17話感想(2021.11.23)

30代女性女性

安子がるいを橘家に見せに行くと、ひさと小しずは大喜びでした。

おじいちゃんが亡くなって以来、暗い気分だったひさの笑顔が久しぶりに見られました。

子供がいるだけで、その場がパッと明るくなるのが不思議ですね。

るいはみんなに愛されているのですね。


その後、きよに会いました。

きよは疎開すると安子に告げます。

岡山にも空襲の危険が近づいてきたのですね。

穏やかな生活が終わりを迎えていると思うと辛いです。

そしてとうとう、岡山もB29が襲来しました。


空襲で「あかにし」の吉兵衛が亡くなりました。

泣いている吉右衛門がかわいそうでした。

ひさと小すずが避難した防空壕も焼かれてしまいました。

非難するように勧めた金太が、自分をせめて号泣する姿は見ていられませんでした。

こんな理不尽な最後を見なければいけなかったなんて酷過ぎます。

戦争の残酷さを感じました。


■18話感想(2021.11.24)

30代女性女性

金太はひさと小しずを亡くしたショックのため、雉真家で寝込んでいます。

安子もショックですが、金太の事が心配ですね。

気丈に振る舞う安子を見ていると胸が痛いです。


そして、いよいよ終戦の日を迎えました。

終わった事は良かったのですが、亡くなった人は戻って来ません。

一体、何のために戦ったり、死んだりしたのか分かりませんね。

泣いている金太が可愛そうです。

虚しい気持ちでいっぱいでしょう。

稔の無事の帰りを、ひたすら祈る安子の気持ちを思うと苦しくなります。


しかし、世間は徐々に日常を取り戻して来ましたが、金太の心はなかなか回復しません。

そんな金太の為にあんこを炊く安子ですが、うまくいきません。

やはり難しいのですね。

父の為に頑張る安子ですが、もう心が折れそうでした。

そんな安子を見て、焼けた家の中に砂糖を探しに行った金太。

安子のあんこが立ち直るきっかけになってよかったです。


■19話感想(2021.11.25)

30代女性女性

焼け跡から持ってきた砂糖を使って、金太は雉真家の人々におはぎを振舞いました。

久しぶりのおはぎにみんなが笑顔になりました。

お菓子は生活にうるおいを与えるのですね。


そして、これからのことを金太と千吉は話しあっていました。

これからに目をむけることが出来たのは良いことですね。

金太もすっかり立ち直りました。

心配しましたが、良かったです。

安子もお菓子作りを手伝うことが出来て嬉しそうですね。


ある日、金太はおはぎを盗んだ子供に、代金の代わりに「おはぎを売りさばいてこい」といいました。

金太は子供の良心を信じたのでしょう。

そういう優しいところが素敵ですね。


ところが戻ってきたのは子供ではなく算太でした。

金太は、算太と家族が亡くなった話や、ずっと算太を待っていたことを話すことができました。

しかし、翌日に算太が戦死したという知らせが入りました。

虫の知らせだったのですね。

夢ではなく、本人に会わせてあげたかったです。

戦争さえなければと虚しくなってしまいます。


■20話感想(2021.11.26)

30代女性女性

なんと算太だけではなく、金太まで亡くなってしまいました

安子は本当に一人ぼっちになってしまいました。

倒れた金太を見つけた、おはぎを盗んだ少年に話を聞きました。

少年は約束通りおはぎを売って来ました。

その売り上げを少年にそっと渡した安子の優しさに感動しました。

少年の将来にエールを送りたかったのでしょう。


そしてとうとう、ラジオ講座が再開されました。

安子は懐かしかったことでしょう。

稔に会えたみたいですよね。


その時、勇が復員して帰って来ました。

本当によかったです。

勇も家に帰って来てホッとした顔を見せました。

でも、安子は稔が無事かどうか不安になってしまいますね。


そんな時、稔の戦死の連絡が来ました。

雉真家は悲しみに包まれてしまいましたね。

安子の気持ちを考えると悲しくなってしまいます。

泣き崩れる安子を見ていられませんでした。


カムカムエヴリバディの5週目あらすじ感想(2021.11.29~12.4放送)

再婚を勧められ、娘のるいと引き離されそうになった安子(上白石萌音)は、岡山を飛び出して大阪でるいと二人暮らしを始める。
父に教わったお菓子作りの知識を活かして芋飴を売り歩いて生計を立てようとする安子だったが、戦後の状況は厳しく、身も心も限界に近づいていく。
そんな中、ラジオから証城寺の狸囃子のメロディにのって「カムカムエヴリバディ♪」が聞こえてくる。それは、後に「カムカム英語」と呼ばれ、日本中から愛される「英語会話」の初回放送だった。公式の平川唯一(さだまさし)の優しい語り口に元気をもらった安子は、再び英語を学び始め、英語講座を心の支えにして戦後を生き抜いていく。

■21話感想(2021.11.29)

30代女性女性

安子は稔が亡くなってから、すっかり憔悴してしまっています。

るいを抱えて大変だと思います。

実家もなくなってしまいましたし、頼れる人がいません。


そして同じように、美都里もすっかり変わり果ててしまいました。

気持ちはわかりますが、安子に当たるのは気の毒です。

自分だけが辛いわけではありませんから。

その上、美都里は安子に当たり始めました。

ますます雉真家に居づらくなってしまいますよね。

今は、勇が安子にとっては心の救いです。


その後、千吉は安子に再婚を勧めました。

安子は固辞しましたね。

そんなに早く稔を忘れることなんてできませんよね。

千吉は、美都里が安子を虐げることを心配したのでしょう。

安子はまだ若いですし、先がありますからね。

しかし、るいと離れ離れにされるのは可愛そうです。


話を聞いていた勇が、安子に雉真家を離れて、るいと2人で暮らすように提案しました。
次回、安子がどうするのか気になります。

■22話感想(2021.11.30)

30代女性女性


■23話感想(2021.12.1)

30代女性女性


■24話感想(2021.12.2)

30代女性女性


■25話感想(2021.12.3)

30代女性女性


カムカムエヴリバディの6話あらすじ感想

30代女性女性
30代男性男性

カムカムエヴリバディの7話あらすじ感想

30代女性女性
30代男性男性

カムカムエヴリバディの8話あらすじ感想

30代女性女性
30代男性男性

カムカムエヴリバディの9話あらすじ感想

30代女性女性
30代男性男性

カムカムエヴリバディの10話あらすじ感想

30代女性女性
30代男性男性

 

登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

コメント

コメントする