【映画賞】日本アカデミー賞2022はいつ発表?話題のノミネート作品一覧と作品賞の予想と結果を公開!無料の動画配信サービス情報も

毎年話題となっている日本アカデミー賞。

今年2022年も沢田研二さんや菅田将暉さんが出演する「キネマの神様」や本家のアカデミー賞でも作品賞に加え、監督賞、脚色賞、国際映画賞の4部門でノミネートされ注目を集めている濱口竜介監督作品の「ドライブ・マイ・カー」など、多くの話題作が候補としてあがっています。

そこで今回は日本アカデミー賞の発表はいつなのか、そして作品賞として選ばれる作品の予想についてご紹介します。

また、ノミネート作品の一覧や動画配信サービスでの配信状況についてもあわせてご紹介するので、ぜひこの機会にご覧ください。

日本アカデミー賞のノミネート作品の動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

本日から11月2日まで無料!
登録して31日に解約すれば0円です。

日本アカデミー賞2022はいつ発表?

第45回の日本アカデミー賞の授賞式は2022年3月11日(金)に開催されます

授賞式の様子は日本テレビ系で21:00~22:54に放送される予定となっているので、発表を楽しみにされている方も多いことでしょう。

さらに、授賞式の5日前となる3月6日(日)には「第45回日本アカデミー賞授賞式 直前SP」が14:45〜15:45に放送予定となっています。

こちらの放送で主な受賞作品や受賞者を知ることができるので、今回のノミネート作品を詳しく知ってから授賞式を観たいという方は、3月6日放送のスペシャルもチェックしておきたいですね。

日本アカデミー賞ノミネート作品一覧

以下に、2022年の日本アカデミー賞のノミネート作品についてまとめました。

今回の受賞作品の多くは動画配信サービスなどで視聴できるので、気になった作品はぜひ視聴してみてくださいね。

※作品名をクリックすると無料動画配信サービス情報をチェックできます

優秀作品賞

優秀アニメーション作品賞

優秀監督賞

優秀脚本賞

優秀主演男優賞

優秀主演女優賞

優秀助演男優賞

優秀助演女優賞

新人俳優賞

2022日本アカデミー賞の作品賞の予想は?

日本アカデミー賞2022は3月11日に発表予定となっていますが、

  • 「作品賞が気になる…」
  • 「応援している俳優さんの作品が選ばれてほしい!」

など、監督や主演俳優だけでなく、ファンにとっても結果発表までドキドキして待っているという方も多いのではないでしょうか。

SNSでも多くの映画ファンや作品・俳優のファンが予想や希望などを投稿しています。

最有力候補は「ドライブ・マイ・カー」

キネマの神様、護られなかった者たちへといった作品を予想する方も多くいる一方で、もっとも最有力とされているのが「ドライブ・マイ・カー」です。

本家のアカデミー賞でも4部門にノミネートされており、かつ作品賞と脚色賞は日本映画として史上初めての快挙です。

米国でも一般的には広く知られているわけではありませんが、コアな映画ファン、特に重鎮やベテランの映画評論家からも高い評価を得ている作品で、本家のアカデミー賞でも少なくとも「国際映画賞」には選ばれるのではないかと言われているほど。

原作となる短編小説を執筆した村上春樹さんも海外からの評価が高い日本を誇る作家ということもあり、話題になっています。

本家のアカデミー賞でも有力候補ということもあり、日本アカデミー賞の作品賞の受賞にも期待が高まっています。

 

■詳しい作品情報・配信情報はこちら

登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

対抗は「護られなかった者たちへ」

「ドライブ・マイ・カー」への期待が高まる中、「護られなかった者たちへ」も有力候補として映画ファンの間で話題です。

毎日映画コンクールでもノミネートされており、日本アカデミー賞の部門でも佐藤健さんが男優主演賞を受賞、そして清原果耶さんが女優助演賞を受賞するなど、勢いに乗っています。

出演する俳優陣の演技力の高さも魅力ですが、作品の質にも定評があります。

日本アカデミー賞のノミネート作品でも、作品賞はもちろん、優秀監督賞と優秀脚本賞にもそれぞれ監督や脚本家の方がノミネートされており、制作者・演者が一丸となって作り上げた作品と言えます。

その他、どの作品が作品賞を受賞してもおかしくないほど、日本中で話題となった作品が数多くノミネートされているので、この機会にぜひ一度は観ておきたいですね。

 

■詳しい作品情報・配信情報はこちら

登録して31日以内に解約すれば料金は発生しません。

個人的おすすめ!「孤狼の血 LEVEL2」への期待大

映画ファンとして期待しているのが「孤狼の血 LEVEL2」

作品賞をはじめとして、監督賞や音楽賞、撮影賞など最多となる13部門を受賞しており、最優秀賞への期待も高まります。

前作「孤狼の血」も人気が高かったこともあり、「孤狼の血」シリーズファンも数多くいることでしょう。

 

前作では主演の役所広司が一番印象に残ったという方も多いと思いますが、今作での注目はずばり松坂桃李さん演じる日岡の成長ぶりと、上林を演じている鈴木亮平さんの演技力の高さ

役所広司に匹敵するほどの鈴木亮平さんのすごみのある演技が、作品の深みをグッと増してくれています。

 

■詳しい作品情報・配信情報はこちら

 

以上の3作品をピックアップしてご紹介しましたが、どの作品も甲乙つけがたく、どれが最優秀賞をとってもおかしくない名作ばかりです。

追記:日本アカデミー賞の最優秀作品賞が発表!

3月11日に日本アカデミー賞の授賞式が行われ、各賞の最優秀賞が発表されました。

授賞式では小栗旬さんが現在放送中で話題を集めている月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」菅田将暉さん演じる「久能整」の姿になって登場したことでもトレンドになりましたよね。

最優秀作品賞を獲得したのは、やはり「ドライブ・マイ・カー」でした!

その他、監督賞や脚本賞、そして主演男優賞でも主演の西島秀俊さんが選ばれるなど、そのストーリーから演者まで高い評価を得ていたことがうかがえます。

これは本家のアカデミー賞でも期待が高まりますね。

 

その他、最優秀賞を受賞した作品や俳優に関しては以下にまとめています。この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

作品賞

「ドライブ・マイ・カー」

アニメーション作品賞

シン・エヴァンゲリオン劇場版

優秀監督賞

濱口竜介【ドライブ・マイ・カー

優秀脚本賞

濱口竜介・大江崇允【ドライブ・マイ・カー

優秀主演男優賞

西島秀俊【ドライブ・マイ・カー

優秀主演女優賞

有村架純【花束みたいな恋をした

優秀助演男優賞

鈴木亮平【孤狼の血 LEVEL2

優秀助演女優賞

清原果耶【護られなかった者たちへ

優秀撮影賞

四宮秀俊【ドライブ・マイ・カー

優秀照明賞

高井大樹【ドライブ・マイ・カー

優秀音楽賞

岩崎太整/Ludvig Forssell/坂東祐大【竜とそばかすの姫

優秀美術賞

原田哲男【燃えよ剣】

優秀録音賞

伊豆田廉明(録音)/野村みき(整音)【ドライブ・マイ・カー

優秀編集賞

山崎梓【ドライブ・マイ・カー

優秀外国作品賞

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

まとめ

今回は2022年の日本アカデミー賞のノミネート作品やいつ発表されるかについてまとめました。

どの作品も甲乙つけがたい優秀作品ばかりです。

動画配信サービスで視聴できるものばかりなので、ぜひ気になった作品をチェックしてみてくださいね。

コメント

コメントする