MENU

【スターウォーズ7】フォースの覚醒はいまいちでつまらない?ひどくてガッカリなどの酷評の理由!

2020 11/26
【スターウォーズ7】フォースの覚醒はいまいちでつまらない?ひどくてガッカリなどの酷評の理由!

これまで、SF映画として確固たる地位を築いてきたスターウォーズの続三部作として誕生した「スターウォーズ7 フォースの覚醒」。

これまでの作品に比べて、なんだかイマイチという感想もしばしばきかれます。映画の評価や評判、その理由についてまとめてみました。

フォースの覚醒はいまいちでつまらないとの感想口コミが…【スターウォーズ7】

 「スターウォーズ7フォースの覚醒」は、いまいちでつまらないと以下のように、ネットでも感想や口コミがされています。

フォースの覚醒はひどくてガッカリと酷評されてしまった理由【スターウォーズ7】

なぜ、「スターウォーズ7フォースの覚醒」はこのように酷評されてしまったのでしょうか。

その理由は、3つあると思われます

1つ目は、これまでの作品との関連した印象です。特に、これまでの作品を観てきたか、そして、スターウォーズ4との共通点を指摘している人が多いです。

このように、3部作の一つとして、これまでの作品と比べ、その作品に対する思いが強いことがその要因だと思われます。

 

これまでのシリーズをつくってきた監督がかわったことも今までのファンからの違和感としてとられているようです。

2つ目は、今まで登場していたキャラクターの扱いに感傷的になるファンがいたことです。

これまで活躍してきたキャラクターが亡くなってしまうことは相当の心への打撃だったと思われます。

また、新たに父子の物語をつくるためには必要だったと受け入れられるかが、評価に左右するようです。

 

3つ目は、3部作の1話目であり、すべての伏線がこの1作品だけでは回収できていないことです。

キャラクターの登場やストーリーの序章という印象で、伏線がつくられるだけで回収がされていないことも感想がスッキリしない要因です。

フォースの覚醒は面白いという評価評判も!【スターウォーズ7】

 以上のように、酷評が目立ってしまった感想だけではなく、中には、フォースの覚醒は面白かったという評価や評判もあります

このように、これまでのスターウォーズを体験してきた年齢が高いほど、これまで心待ちにしていたスターウォーズ作品の続きが見られるという点で、高評価をするひとが多い傾向にありました。

 

初めて映画館でみた作品の続きを20年以上経っても観れるなんて!という体験的な感動もあるようです。

そして、新キャラクターもファンの心をわしづかみにしたようですね。そして、これまでのスターウォーズシリーズと異なる観点から魅力を語る人もいます。

 

また、スターウォーズ7から初めてスターウォーズ作品を見始めたという人も楽しめる作品だったという評価があるようですし、新しくはじめた作品としては、区切りよく鑑賞者を集めたのではないでしょうか。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。スターウォーズ作品という大きな看板を背負ったための話題性やブランドがあり、新たな作品としてうけいれられるかどうか、これまでの作品をリスペクトしているところが感じられるか、というところが評価の分かれ目になったように感じとられます。

評価というものは、あくまで、他者が鑑賞して感じた基準であり、自分が映画をみてどうだったかという体験も大切にすることが大事だと思います。

ぜひ、まだ、ご覧になっていない方は、ご自身でもスターウォーズ7が面白いかどうか、観て確かめてみてください。

そして、ご覧になられた方は、続3部作で続きを観たり、過去の作品をふりかえることでまた、新たな価値を見つけられるかもしれません。

コメント

コメントする