MENU

映画「サヨナラまでの30分」のキャストやあらすじネタバレ見所は?主題歌や予告動画も!

2020 7/12
映画「サヨナラまでの30分」のキャストやあらすじネタバレ見所は?主題歌や予告動画も!

2020年、一発目の感動青春映画、「サヨナラまでの30分」が遂に1月24日に公開されます。

現在人気急上昇の若手俳優、新田真剣佑と北村匠海のダブル主演ということですでに注目を集めていますよね。

”涙活”の1企画として試写会が行われるほど、感動して涙が止まらないと言われているこの作品。

この記事ではそんな、サヨナラまでの30分のキャストや、あらすじネタバレ見所、そして主題歌などについてご紹介していきます。

映画「サヨナラまでの30分」の作品情報や概要

サヨナラまでの30分-あらすじネタバレキャスト

引用:https://eiga.com/movie/91462/gallery/

  • 作品名:サヨナラまでの30分
  • 公開日:2020年1月24日
  • 監督:萩原健太郎
  • 脚本:大島里美
  • 音楽:Raynos

 

作品概要:

脚本家、大島里美が書き上げた、原作なしの完全なオリジナル作品。

日本アカデミー賞受賞歴のある、若手実力派俳優、新田真剣佑と北村匠海のダブル主演で、注目を集めている作品です。

また、この映画のために6曲ものオリジナル楽曲が制作されたということで、音楽面でも話題になっています。

ロケは全て長野県で行われ、その壮大な景色が、今を必死に生き抜こうとする若者達の姿をより一層輝かせているのではないでしょうか。

映画「サヨナラまでの30分」のキャスト

宮田アキ(演:新田真剣佑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

新田真剣佑が演じるのは、一年前に亡くなった主人公、宮田アキ。 

アキはバンド「ECHOLL」のボーカルで、同じバンドのメンバー、カナ(演:久保田紗友)の恋人でした。

とてもポジティブでリーダーシップのあるアキが、颯太(演:北村匠海)の体を借りてバンドメンバーの元へと戻ってきます。 

 

新田真剣佑は、ハリウッドでも活躍した俳優、千葉真一の息子。

2014年から活動の拠点を日本に移し、2017年には事務所移籍に伴い、芸名を「真剣佑」から「新田真剣佑」に改名しました。 

また、映画「ちはやふる」(小泉徳宏監督)で第40回日本アカデミー賞にて新人俳優賞を受賞しています。

  • 出身地:米国、ロサンゼルス
  • 生年月日:1996年11月16日
  • 映画デビュー作:ハリウッド映画『SPACE MAN』(2013年)

窪田颯太(演:北村匠海)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村匠海(@take_me_1103)がシェアした投稿

北村匠海が演じるのは、もう一人の主人公、久保田颯太。

颯太は人付き合いが苦手でシャイな大学生。

アキとの入れ替わりを通して、そんな颯太の世界がだんだんと広がっていきます。

 

北村匠海は、2011年に結成した、4人組ダンスロックバンド「DISH//」のメインボーカル。

単独での音楽活動も行う傍ら、俳優としては、映画「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督)で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1997年11月3日
  • 映画デビュー作:『ダイブ!!』(2008年)

村瀬カナ(演:久保田紗友)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久保田紗友(@kubotasayu)がシェアした投稿

久保田紗友が演じるのは、バンド「ECHOLL」のピアノ担当でアキの元恋人でもある、村瀬カナ。

アキの死にショックを受け、その後音楽からも離れてしまったカナ。

颯太が現れたことによって、また再びカナは大好きな音楽を始めてくれるのかどうか、気になるところです。

 

久保田紗友は、ソニーミュージックアーティスツ所属の若手女優にて構成される、「劇団ハーベスト」で約6年間活躍。

映画においては、2017年に「ハローグッバイ」(菊池健雄監督)で長編映画初主演を果たしました。

  • 出身地:北海道
  • 生年月日:2000年1月18日
  • 映画デビュー作:『Merry Bell』(2011年)

映画「サヨナラまでの30分」の予告編動画

 

 

30 分という限られた時間だけ入れ替わることのできるアキと颯太。

アキの存在が見えるのは本当に颯太だけなのか、颯太の中にアキがいるということにカナは気づくのかどうか、ドキドキです。

そしてカナに惹かれ始めていく颯太。

死んだアキのことを忘れられずにいるカナの気持ちはどう動くのか、気になるところですね。

野外フェスのシーンもとっても見ごたえがありそうです。

音楽、友情、恋愛、そんな様々なシーンが交差する、今年最初の青春映画なのではないでしょうか。

映画「サヨナラまでの30分」のあらすじネタバレ

サヨナラまでの30分 あらすじ・ネタバレキャスト

メジャーデビューを目前にして解散してしまったバンド、「ECHOLL」。

一年後のある日、大学生の颯太が元バンドメンバーのヤマケン、重田、森の3人の日常に踏み込み、再結成を迫ってきます。

実は、颯太の中身は、一年前に死んだアキだったのです。

出会うはずのなかった2人が、たまたま颯太がアキのカセットテープを拾ったことにより、一つの体を共有していくことに。

どんな可能性も追い求めていくポジティブなアキと、控え目で人付き合いが苦手な颯太。

そんな2人が入れ替わりを繰り返しながら、見事にバンドを復活させることに成功します。

 

ただ、アキの死後、「ECHOLL」を去ったアキの元恋人、カナだけは戻ってきません。

そんなカナに、最高の1曲を作り上げようと、アキと颯太は奮闘します。

そんな中、カセットテープに何かの異変がおき、2人の入れ替わりの時間はどんどん短くなっていくことに・・・

カナは再び音楽を始めてくれるのか?

アキと颯太の入れ替わりはいつまで続けることができるのか?

映画「サヨナラまでの30分」の評価口コミや感想

映画「サヨナラまでの30分」の主題歌

サヨナラまでの30分のリード曲がこちら。

曲名:「瞬間」

 

曲名:「もう二度と」short ver.

 

サヨナラまでの30分では、andropの内澤崇仁さんが音楽プロデューサーを務め、なんと6曲ものオリジナル楽曲が制作されました。

楽曲を提供したのは、今ロックシーンで注目を集める、雨のパレード、odol、Ghost like girlfriend、Michael Kaneko、mol-74といったアーティスト達。

内澤さんによってアレンジされたそれぞれのナンバーは、バンド「ECHOLL」の楽曲として映画の中で演奏されています。

「もう二度と」は、切ない歌詞としっとりしたメロディーが、アキ、颯太、カナの様々な感情を描いているのだなと想像できますね。完全版を聞けるのが待ち遠しいです。

映画「サヨナラまでの30分」の見所

サヨナラまでの30分の見所は、なんといっても、カセットテープのかかるたった30分だけ、アキと颯太が入れ替わる、つまり、アキが生き返るという点ではないでしょうか。

30分だけ死んだアキが戻ってくる。しかも他の人の体で。

周りが気づくか気づかないかは別として、普通ではあり得ないこと。でも、もしあり得たとしたら、もう一度会いたい人達のところへ会いに行きますよね。

アキは解散してしまったバンドメンバー達のところに会いに行きます。もちろん、元恋人のカナのところにも。

みんなに、また音楽をしてほしい!その一心で。

その気持ちはカナにも届くのか。もし届いたとしたら、それはアキの気持ちなのか、それとも颯太の気持ちなのか。

 

アキ、颯太、カナの3人の感情がどう交差し合うのか。

カナに惹かれ始める颯太。カナはアキのことを忘れられるのか。その時アキは?

頭の中で、いろいろな妄想が膨らんできます。

バンドの復活がストーリーのメインとなる裏で、静かに繰り広げられる淡い感情の変化。

純愛映画、青春恋愛ドラマが好きな方は絶対に見逃せませんよ。

まとめ

サヨナラまでの30分のキャストや、あらすじネタバレ見所、そして主題歌などについてご紹介してきました。

試写会に行った方達の感想によると、ストーリーに感動するのはもちろん、バンド、ECHOLLの楽曲、そして演奏シーンがとても印象的だそうです。

出演者達も、撮影開始前からそれぞれの担当楽器を猛特訓したとのこと。まさに青春ですよね。

確実に涙するであろう、2020年最初の青春感動映画。皆さんお見逃しなく!

コメント

コメントする