映画「ロマンスドール」のあらすじネタバレやラスト結末は?主題歌や予告動画も!

来週1月24日、10年前に話題となった小説、「ロマンスドール」が遂にスクリーンに登場します!

10年という長い間、嘘と秘密を抱えながら一緒に生活してきた夫と妻。

そんな夫婦の愛のかたちの変化が描かれた作品。

小説の世界がそのまま描写されるのか、それともまた違った作品になるのか。

原作を読んでいない方も期待できる、この冬一番の恋愛映画かもしれませんよ。

この記事では、ロマンスドールのキャストやあらすじネタバレ、評価口コミや感想、主題歌などについてご紹介していきます。

映画「ロマンスドール」の作品情報や概要

ロマンスドール あらすじネタバレキャスト

引用: https://eiga.com/movie/90692/gallery/

  • 作品名:ロマンスドール
  • 公開日:2020年1月24日
  • 監督:タナダユキ
  • 脚本:タナダユキ
  • 音楽:世武裕子

 

作品概要:

10年前に発表された小説「ロマンスドール」が、作者自らの手によって今回映画化されました。
タナダ監督曰く、映画と小説は異なるため、小説を読み返さずに「映画として作り直そう」という思いで今回の作品に取り組んだとのこと。

型破りな設定や展開で注目を集めたと言われているこの小説。

主役を演じる高橋一生と蒼井優の共演はなんと19年ぶりとのこと。

タナダ監督が撮影の度に期待を超えてくれたという2人の演技も注目されています。

10年前の小説がどのようなかたちでスクリーンに登場するのか目が離せません。

映画「ロマンスドール」のキャスト

北村哲雄(演:高橋一生)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

旅する氷結公式(高橋一生)(@hyoketsu_issey_tabisuru)がシェアした投稿

主役のラブドール職人、北村哲雄を演じるのは高橋一生さん。

高橋さんは1980年12月9日東京都出身。

1990年に「ほしをつぐもの」(小水一男監督)で映画初出演を果たします。

1995年にはスタジオジブリの人気作品、「耳をすませば」で天沢聖治の声も演じていました。

2012年には舞台、「4 four」で第67回文化庁芸術祭演劇部門で新人賞を受賞されています。

 

そんな様々な分野で活躍する高橋さんが今回演じるのは、ラブドール制作に没頭していく北村哲雄。

今回の撮影前にはドール造形の研修も受けられたとのこと。

そんな高橋さんの真剣な眼差しにも注目ですね。

北村(小沢)園子(演:蒼井優)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

蒼井優(@aoiyuuu)がシェアした投稿

もう一人の主役である、秘密を抱えた妻、北村園子を演じるのは蒼井優さん。

蒼井さんは1985年8月17日福岡県出身。

1999年、ミュージカル「アニー」のポリー役に抜擢されてデビューしました。
その後、様々な映画やドラマで活躍し、2007年には「フラガール」(李相日監督)にて第30回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞されました。

そして更に2018年には、「彼女がその名を知らない鳥たち」(白石和彌監督)で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝かれています。

 

今回のロマンスドールで蒼井さんが演じるのは、哲雄に一目惚れされて結婚した女性、園子。

蒼井さんの常に自然体な姿と愛くるしい笑顔が見れるのはもちろん楽しみですが、秘密を抱え続ける女性をどのように演じてくれるのかにも注目ですね。

映画「ロマンスドール」の予告編動画

原作を知らずに予告編動画を見ただけだと、いったいどういうストーリーなのかなかなか掴みにくいかと思います。

夫は自分の職業を妻に秘密にし続けており、妻も夫にずっと隠していることがある。

それだけはわかりますよね。ただ、妻のその秘密がいったい何なのかまではわかりません。

「永遠に続くものなんてない」というナレーションも印象的ですね。

夫婦とはいったい・・・

身近であり、常に答えを探し求められるテーマ。

そんな夫婦の関係をテーマに描かれた作品ではないかと思います。

予告編動画の中の数少ないセリフの一言一々にどこか重みがあり、惹かれる部分がありますよね。

映画「ロマンスドール」のあらすじネタバレ

ロマンスドール あらすじネタバレキャスト2

引用: https://eiga.com/movie/90692/gallery/8/

ラブドール制作工場で働く哲雄は一目惚れした園子と結婚。

幸せな夫婦生活を送りながらも、哲雄はラブドール職人であることを園子にずっと隠していました。

そして哲雄は仕事にのめり込むうちに、園子とは次第にセックスレスになっていきます。

夫婦というものを試行錯誤しながらも、2人には離婚の危機が迫ってくることに。

そんなある日、園子はずっと抱えていた秘密を哲雄に打ち明けます。

惹かれ合うふたり、そして同じふたりの関係が崩れそうになる瞬間。

そんなふたりの心情、感情の変化がどう映し出されるのか、見逃せませんね。

 

ちなみにこの作品には原作があるので、原作のネタバレ結末を紹介すると、実は園子はガンに犯されていたのです。

予告編動画ではわからなかった園子の秘密とはこのことでした。

しかも、治療を繰り返すものの、悲しいことに園子の命は助かりません。

それを知った瞬間、本当切ない気持ちになりますよね。

この映画にそんな結末が待っているなんて。

でも、そんな悲しい結末よりも、長年隠し続けていた秘密をお互いに打ち明けてから、ふたりの関係がどんな風に変わっていくのかに映画では注目したいですね。

映画「ロマンスドール」の評価口コミや感想

「ロマンスドール」は2020年1月24日公開ですが、Twitterにはすでに試写会に参加された方の評価や感想があがっているので紹介します。

https://twitter.com/ikkeymonkey/status/1207556832073371648

https://twitter.com/muuun1209/status/1207282162111668224

 

映画「ロマンスドール」の主題歌の動画

ロマンスドールの主題歌はnever young beachの「やさしいままで」。

メロディーも歌詞も本当にタイトル通りやさしい雰囲気が溢れ出ていますよね。

歌詞は主人公、哲雄の心情に沿って書かれているそうです。

まさにこの映画にぴったりな曲。

never young beachさんも、「愛するということは許すということなのかな」と思いながらこの曲を作ったとコメントしています。

変わりゆくふたりの関係。その中で常に変わらないものとは?

そんなことを映像と共に考えさせてくれる、そんな主題歌ではないでしょうか。

ちなみに劇中歌もnever young beachさんが担当しているそうですよ。こちらもお楽しみに。

映画「ロマンスドール」の見所

この映画は、恋愛や結婚生活で悩んでいる人に、何かしら解決のヒントを与えてくれる作品なのではないかと思います。

世の中には哲雄と園子と似たような状況の人達もいるのではないでしょうか。

夫婦とは?結婚生活とは?

幸せな将来を夢見て結ばれたふたり。それなのに、時間とともにその関係性が変わっていく。

ふたりの間に距離ができてしまい、結婚生活の危機が訪れる。

これは映画の中に限った話ではないでしょう。多くの夫婦が経験してきたことだと思います。

その危機をどう乗り越えるのか。

ふたりの関係をどう修復していくのか。

それはふたりにしかできないこと。哲雄と園子がどのようにその壁を乗り越えていくのか、そこがこの映画の一番の見所ではないでしょうか。

多くの人から共感を得られる、そしてメッセージを与えることのできる、そんな作品だと思います。

まとめ

この記事では、ロマンスドールのキャストやあらすじネタバレ、評価口コミや感想、主題歌などについてご紹介してきました。

映画を見る前に原作の小説を読む人、映画だけを見る人、それぞれだと思います。

小説が映画化される時は、自分がイメージしていた世界を壊されることもありますよね。

でもきっとそこから新たな発見や気づきもあるはずです。

世間に衝撃を与えた小説がどのような映画になるのか、見逃せませんね。

新たな夫婦のかたちが見えてくるかもしれませんよ。

映画好きならU-NEXTの無料お試しが絶対おススメ!
display_image

U-NEXTの魅力

  • 無料期間が31日なので、たっぷり楽しめる
  • 映画・ドラマ・アニメなど合計で見放題作品数が14万本以上で国内最大級!
  • 無料体験時にもらえる600ポイントで、劇場映画を900円で見れる!
  • アダルト作品も1万5千本以上が見放題!
  • ポイントは新作動画だけでなく、電子コミックの購入にも使える!
  • 男性誌や女性誌などの雑誌もたくさん読み放題!

\無料お試しで600ポイント貰って映画などを楽しむ!/

※無料期間内に解約すれば料金は一切発生しません

U-NEXTの600ポイントを使って、映画を900円で見る方法はこちらをチェック

 

コメントを残す