MENU

映画「ミッドサマー」のキャストやあらすじネタバレ見所は?主題歌や予告動画も!

2020 7/29
映画「ミッドサマー」のキャストやあらすじネタバレ見所は?主題歌や予告動画も!

アリ・アスターが描く、180度世界観が変わった狂気の映画『ミッドサマー』がいよいよ公開です。

夏至を祝う、スウェーデンの90年に一度のお祭りは、狂気の極みでした。

まさにホラー映画そのものの常識さえも覆した本作品。

監督の描く世界やキャストももちろん、狂気に満ち溢れた予告動画も気になるところですよね。

ミッドサマーのキャストあらすじネタバレ評価口コミ感想、や主題歌などについてご紹介していきます。

関連記事:

『ミッドサマー』のムビチケ前売り券情報はこちら↓

 

追記:

今回後数ヶ月たち、ミッドサマー動画配信が開始しました。

TSUTAYA TV/DICASなら無料お試しで貰えるポイントを使って、無料視聴が可能です!

ミッドサマーはどの動画配信サービスでも1,000ポイント必要なのですが、TSUTAYA TV/DISCASなら無料お試しで1,100ポイント貰えるので、無料で見れるのです!

ネタバレを食らう前に急いでみちゃいましょう!

\今すぐ「ミッドサマー」を無料で見る!/

※TSUTAYA DISCAS/TVの30日間無料お試しになります!
無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

この記事の最後で、TSUTAYA DISCAS/TVのメリット簡単にご紹介していますので、気にある方はチェック!

映画「ミッドサマー」の作品情報や概要

  • 作品名:ミッドサマー
  • 公開日: 2020年2月21日
  • 監督: アリ・アスター
  • 脚本: アリ・アスター
  • 音楽: ボビー・クルリック

 

作品概要:

明るいところが怖い──。

アリ・アスターが語る本作は、ホラーのジャンルでありながら「ホラー映画ではない、失恋映画だ」とのことです。

キャストは『ブラック・ウィンドウ』のフローレンス・ピューを主役として、ジャック・レイナーやウィル・ポーターが脇を固めます。

私たちの精神状態とは180度違った世界を描いた本作は、誰もが経験したことのない究極の恐怖が味わえます。

映画「ミッドサマー」のキャスト

ダニー・アルドール(演:フローレンス・ピュー)

 

ダニーは妹が両親を殺し、妹自身も自殺をするという経験をしています。

さらに、恋人のクリスチャン(演:ジャック・レイナー)とも破局寸前で、精神状態はボロボロです。

そんなときに大学でスウェーデンの奥地で開催される、90年に一度の祭りに誘われます。

誘いのままに祭りに向かうのですが、そこで見た世界観にダニーは…

 

本作主人公を演じるのは『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』でアカデミー助演女優賞にノミネートしたフローレンス・ピューです。

20年公開の『ブラック・ウィンドウ』ではナターシャの妹であるエレーナ役を務めることから、今後マーベルシリーズにも参加するのか注目が集まります。

ホラー映画としては『呪われた死霊館』で主役を演じており、本作ではさらに磨きがかかった演技が見られるでしょう。

  • 生年:1996年1月3日
  • 出身:イングランド オックスフォード
  • デビュー作:The Falling
  • 代表作:トレイン・ミッション、呪われた死霊館、リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ

クリスチャン・ヒューズ(演:ジャック・レイナー)

Instagram
64391956_341492473416228_5325808120663154544_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram
Jack Reynor on Instagram: “I recently sat down with @esquire to chat all things #Midsommar, my short...3,823 Likes, 93 Comments - Jack Reynor (@jack_reynor) on Instagram: “I recently sat down with @esquire to chat all things #Midsommar, my short film Bainne, and ...

大学で文化人類学を専攻しており、友人のペレ(演:ヴィルヘルム・ブロングレン)の誘いでホルガ(祭りが行われる会場)行を決定した人物です。

また、ダニーの恋人で破局寸前でありながら相互依存関係にあります。

そのためか、スウェーデンの奥地の村で出会った女性と浮気(のようなこと)をしてしまいます。

クリスチャンの浮気?によって、ダニーはさらに精神的に追い詰められることになるのです。

 

クリスチャン・ヒューズを演じるのはジャック・レイナーです。

親子で『Country』にエキストラとして出演して以来役者にはまり、10歳の頃には『リチャードの秘密』で主役を務め、第10回アイルランド映画&テレビ賞の主演男優賞を受賞しています。

近年では『トランスフォーマー ロストエイジ』で準主役にまで抜擢され、同作品の監督であるマイケル・ベイに気に入られている様子です。

  • 生年:1992年1月23日
  • 出身:アイルランド
  • デビュー作:リチャードの秘密
  • 代表作:リチャードの秘密、トランスフォーマー/ロストエイジ、マクベス

マーク(演:ウィル・ポールター)

Instagram
75487955_488103275129091_568242615170370711_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram
@willpoulter shared a photo on Instagram: “With Anti-Bullying Legend @cheerupcharlie__ celebrating A...71k Likes, 516 Comments - Will Poulter (@willpoulter) on Instagram: “With Anti-Bullying Legend @cheerupcharlie__ celebrating Anti-Bullying week in the UK. Charl...

クリスチャンの友人。

もともとは、ダニーよりも先にクリスチャンとハルガに行く予定で、パーティでダニーも一緒に行くことを知ります。

 

マークを演じるのは『レヴェナント 蘇えりし者』や『メイズランナー』シリーズでお馴染みの、ウィル・ポーターです。

特徴的なきりっとした眉毛は、一度見ると「あ、あの人だ」となりますね。

コメディ映画の『なんちゃって家族』では、イギリスアカデミー賞のライジングスター賞にも選ばれています。

  • 生年:1993年1月28日
  • 出身:イギリス/イングランド
  • デビュー作:リトル・ランボーズ
  • 代表作:ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島、なんちゃって家族、メイズ・ランナー

映画「ミッドサマー」の予告編動画

 

こんなに明るい映像のホラー映画は見たことありません。

ついでにアメリカなどではこの手の映画を「ホラー」とは言わず、「フォークホラー」と呼ぶそうです。

映像冒頭ではメルヘンな世界に飛び込んだかのような、花や白い衣装、そして意味深な円盤とその周りの人々が映し出されます。

この時点で宗教的な雰囲気が漂っており、映画のコンセプト通り「明るい」のに少し「恐怖感」を覚えませんか。

まさに「ゾッとする美しさ」──。

 

しかし、これは序の口で、雲行きが怪しくなってきたあたりからの、BGMというか人の声が恐怖を駆り立てます。

コマが変わるたびに「何これ!?」と思わせる映像がほんの一瞬だけ見えては、流れて、最後の人のうめき声がする映像が頭にこびりついて離れません。

常識破りの映画であることは、予告編からでも十分わかりますね。

映画「ミッドサマー」のあらすじネタバレ

舞台はスウェーデンの奥地にある村ホルガ

この村では90年に一度夏至に行われる祭りがあり、その祭りに学生であるクリスチャンが友人(マーク、ジョシュ、ペレ)で行くことを決めていました。そこに主人公のダニーも一緒に村へ訪れることになります。

村は白い衣装、花のブーケを身にまとった人たちが踊っています。

その村で9日間過ごすことになるのですが、村人たちの様子や暮らしぶりが何か異常なものを感じさせるもの。

 

村で踊る人たち、幻覚が見える食べ物、泣き叫ぶときには周りの人全員同じ顔をして泣き叫ぶ、そして生贄の儀式。

異常なはずの文化は村にとっては「当たり前」のようで、一行はそこに恐怖を覚え始めます。

身に迫る危険を感じている間にも、村人たちの文化は一行を取り巻きつつあり、さらなる恐怖が襲い掛かってきました。

ただ一人、村の文化に順応してきた人が──。

 

あらすじはこのようになります。

ここから先は映画ネタバレです。

 

作中に出てくる不思議な絵画

絵画の一つ一つがその後のストーリーを表しています。

まず一つ目が映画開始後45分に出てくる「ラブストーリー」と呼ばれるタペストリー

このタペストリーは、ブロンドの少女が恋をして、恋した男性に食事を与え、二人が結ばれるというストーリーです。

この物語は、クリスチャンと赤毛の少女が結ばれる(クリスチャンは麻薬で幻覚を見ている)ところを示唆しています。

 

二つ目が熊が火に包まれている絵画

ストーリー終盤でダニは、一緒に来た仲間たち、そして村人の数人が生贄として入れられた寺を自らの手で燃やします。

その際にクリスチャンには熊の毛皮が被せられており、クリスチャンは自身の彼女の手によって燃やされてしまうのです。

熊は、北欧神話などで子孫繁栄の意味合いがあり、熊のぬいぐるみを被せられたと考えられます。

ダニは彼氏のクリスチャンを燃やしてしまいますが、そのときはうっすらと笑みを浮かべています…

映画「ミッドサマー」の評価口コミや感想

Twitter

映画「ミッドサマー」の主題歌の動画

  • 作曲者:Bobby Krlic
  • 曲名:Fire Temple

本作のオリジナルサウンドトラックにある、『Fire Temple』という作品です。

作ったのは音楽担当のボビー・クルリックで、楽曲名がFire Temple(燃える寺)ということは、おそらく、最後のシーンのことを表した楽曲名だと思われます。

音がよく聴こえず、緊迫する音が流れているかと思いきや、後半につれて音楽は壮大で煌びやかになっていますね。

しかし、その間中も頭が痛くなるような音が続いており、この作品の精神性を表しているようです。

映画「ミッドサマー」の見所

新たな恐怖感を見つけられます。

恐怖というと、お化けやゾンビといった得体の知れない敵が暗闇から襲ってくるというのが定番です。

しかし、本作は明るい、しかも夜が来ない夏至(ミッドサマー)の世界でありながら、恐怖が迫ります。

その恐怖の対象は、その村に住む人たちの宗教観や価値観といったもの。

得体の知れないという点では共通していますが、この考えの違いがこれほどまでに恐ろしいとは…

 

また、アリ・アスターが手がける「常識を覆す」「180度世界観が変わった」世界に、こちらは度肝を抜かれっぱなしです。

しかも、本作はタペストリーなどを始め、映像のそこかしこにストーリーのヒントや出来事の暗示が隠されています。

それらを見つけるには何度か作品を見る必要があるでしょう。

1度だけしか観ない、という映画はたくさんありますが、本作は何度も見ることで新しい発見ができそうな作品です。

まとめ

ミッドサマーのキャストやあらすじネタバレ、評価口コミや感想、や主題歌などについてご紹介してきました。

アリ・アスターが描く『ミッドサマー』は狂気の極みです。

ストーリー中に散りばめられたヒントや映像を解析しながら、映画を観るとより本作を楽しめると思います。

ただ、目の前で繰り広げられる「狂気」がそれを邪魔してしまうかもしれません。

「王道のホラーにはあきた」「摩訶不思議、自分の知らない世界を知りたい」という方にはおすすめの作品です。

関連記事:

『ミッドサマー』のムビチケ前売り券情報はこちら↓

 

追記:

今回後数ヶ月たち、ミッドサマー動画配信が開始しました。

TSUTAYA TV/DICASなら無料お試しで貰えるポイントを使って、無料視聴が可能です!

ミッドサマーはどの動画配信サービスでも1,000ポイント必要なのですが、TSUTAYA TV/DISCASなら無料お試しで1,100ポイント貰えるので、無料で見れるのです!

ネタバレを食らう前に急いでみちゃいましょう!

\今すぐ「ミッドサマー」を無料で見る!/

※TSUTAYA DISCAS/TVの30日間無料お試しになります!
無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA DISCAS/TVの簡単な紹介はこちら↓

コメント

コメントする