映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」のあらすじキャストや見所は?主題歌や予告の動画も!

「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」が1月3日に公開されます。

監督は「50/50 フィフティ・フィフティ」で脚光を浴びたジョナサン・レビン。

主演には「モンスター」でアカデミー賞を受賞した絶世の美女シャーリーズ・セロンと、自身が主演・脚本を務めた「グリーン・ホーネット」などで知られる人気コメディ俳優のセス・ローゲンが抜擢されました。

ジョナサン・レビンとセス・ローゲンが「50/50フィフティ・フィフティ」から8年ぶりにタッグを組むこととなった今作は、どのような作品なのでしょうか。

アメリカではすでに公開初週に974万ドルの興行収入を記録するなど大ヒットしており、ますます注目が高まっています。

「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の作品情報やキャスト、あらすじネタバレやラスト結末、評価口コミ感想、主題歌などについてご紹介します。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の作品情報や概要

ロングショット1

引用 https://eiga.com/movie/88345/gallery/3/

  • 作品名:ロングショット 僕と彼女のありえない恋
  • 公開日:2020年1月3日
  • 監督:ジョナサン・レビン
  • 脚本:ダン・スターリング、リズハンナ
  • 音楽:マイルズ・ハンキンス、マルコ・ベルトラミ

 

作品概要:才色兼備な国務長官であるシャーロットを冴えないジャーナリストであるフレットが好きになってしまいます。

徐々に惹かれあっていく二人でしたが、一見正反対に見える二人には超えなければならない様々なハードルが訪れます。

二人は無事結ばれるのでしょうか。

対極的な二人の恋愛をシニカルに描いたラブコメディです。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」のキャスト

シャーリーズ・セロン(演:シャーロット・フィールド)

シャーリーズ・セロン演じるシャーロット・フィールドは大統領選への出馬を決心した才色兼備な国務長官役です。

スレンダーなスタイルと美貌を生かしてモデルとしてキャリアをスタートしたシャーリーズ・セロンは、「2 days トュー・デイズ」で映画デビューを果たします。

その後「モンスター」では役作りのために体重を10kg以上増やし、連続殺人犯を演じてアカデミー主演女優賞を受賞し、スター女優へとしての地位を確立しました。

女優業以外でも、2008年に国連平和大使に任命されるなど社会的な影響力も持っています。

セス・ローゲン(演:フレッド・フラスキー)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Seth(@sethrogen)がシェアした投稿

セス・ローゲン演じるフレッド・フラスキーは、うだつのあがらないジャーナリスト役です。

セス・ローゲンは13歳の時にスタンダップコメディアンとしてデビューし、アメリカで人気コメディアンとして活躍しました。

その後プロデューサーのジャド・アパトーに招かれ映画に出演するようになり、「40歳の童貞男」などでヒットしました。

また監督や脚本家としても活動しており、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」でカナディアン・コメディ・アワードの脚本賞を受賞するなどますます活動の幅を広げています。

アレクサンダー・スカルスガルド(演:ジェームズ・スチュワード)

ロングショット2
引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Cinemacafe_42256/

アレクサンダー・スカルスガルド演じるジェームズ・フランスキーは、作中でフレッドの恋敵となるイケメンのカナダ首相役を演じています。

子役としてキャリアをスタートさせたアレクサンダー・スカルスガルドは、「トゥルーブラッド」でのスクリーム賞のホラー男優賞を受賞や、「ビッグ・リトル・ライズ」でゴールデングローブ助演男優賞など様々な輝かしい賞を受賞しています。

また映画情報サイトTC Candlerの「世界で最もハンサムな顔100人」で、第3位にランクインするなどイケメン俳優として人気があります。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の予告編動画解説

失業中で冴えないジャーナリストのフレッド・フランスキーと、次期大統領候補のシャーロット・フィールドが紹介されています。とても対照的ですね。

パーティーで失敗をしてしまうフレッドは、とても冴えない印象を受けます。

しかし動画中盤では、シャーロットがフレットに仕事の依頼をしたことをきっかけに、二人の距離が急接近している様子が描かれています。

とてもお似合いであるような印象を受けます。

 

動画後半にはイケメンのカナダ首相であるジェームズが登場します。

お似合いに見えるジェームズとシャーロットを見つめるフレッドの顔が険しいですね。

果たして二人は無事結ばれるのでしょうか。結末が気になりますね。

また動画の最後のフレッドの滑稽な格好からコメディ要素もあることが伺えます。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」のあらすじネタバレやラスト結末

ロングショット3引用 https://eiga.com/movie/88345/gallery/7/

ある日、ジャーナリストのフレッドは職場のやり方が気に入らず職を辞めてしまいます。

職を失ったフレッドは友人の誘いでチャリティー・パーティーに参加したのですが、そこでなんと幼馴染のシャーロットと再会します。

昔フレッドはシャーロットに恋心を抱いていたのですが伝えられませんでした。

 

フレッドのコラムを読んだシャーロットはフレッドを自身のスピーチライターとして雇うことにします。

そのことをきっかけに二人の距離は急接近、二人は恋に落ちます。

しかし次期大統領候補が冴えない男と結婚することに反対する秘書、現大統領チャンバースとの対立、恋敵の登場など様々な困難が二人に訪れます。

果たして二人は無事結ばれるのでしょうか__。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の評価口コミや感想

 

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の主題歌の動画

・「Motownphilly」 Boyz II man

・「It Must Have Been Love」Roxette

 

ロングショット 僕と彼女のありえない恋には主題歌が設定されていませんが、作中には90年代の懐かしい音楽がたくさん登場します。

これはロングショットが90年代初頭に青春時代を過ごした二人のラブストーリーであるからです。

「Motownphilly」は当時大ヒットした曲で作中ではBoyz II manが出演しており、パフォーマンスを披露します。

また「It Must Have Been Love」は、「プリティー・ウーマン」のサントラにも使われており当時大ヒットした曲です。

映画「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の見所

ロングショット4

引用 https://eiga.com/movie/88345/gallery/14/

失業中の冴えない男が高嶺の花である次期大統領候補の美女と恋に落ちる。

「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」は、いわば逆シンデレラストーリーです。

高嶺の花を落とす為に奮闘する明るいキャラクターのフレッドにはきっと元気を貰えると思います。

みなさんも一度は高嶺の花を狙いにいったことがあるのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめです。共感できる部分がたくさんあると思います。

またロマンティックなラブストーリーでありながら作中にたくさんジョークが登場するので、たくさん笑いたい方にもおすすめです。

まとめ

「ロングショット 僕と彼女のありえない恋」の作品情報やキャスト、あらすじネタバレや評価口コミ感想、さらには主題歌についてご紹介してきました。

コメディ映画としてヒットした「50/50 フィフティ・フィフティ」でタッグを組んだジョナサンレビンとセスローゲンが、再びタッグを組んだ今作。

今回はラブストーリーが題材ということでとのようにコメディーを交えた作品になっているのか、とても見ものです。

また訪れる様々な試練の中、二人が無事結ばれるのかというドキドキするストーリー展開にも目が離せません。