映画「犬鳴村」のキャストやあらすじネタバレ見所は?主題歌や予告動画も!

映画『犬鳴村』が公開されます。

「日本国憲法が通用しない」「携帯電話はすべて圏外に」「近くのコンビニの公衆電話は」と実在する最凶の心霊スポットを、最恐のホラー映画『呪怨』を手がけた清水崇が監督して映像化しました。

実在するスポットや噂を映画化するというのは、フィクションなのでしょうか。

それともノンフィクションなのでしょうか。

映画『犬鳴村』のキャスト、あらすじネタバレ、評価口コミや感想、や主題歌などについてご紹介していきます。

関連記事:

『犬鳴村』のムビチケ前売り券情報はこちら↓

映画「犬鳴村」の作品情報や概要

犬鳴村 あらすじネタバレキャスト

引用:https://movie.walkerplus.com/news/article/219801/

  • 作品名:犬鳴村
  • 公開日:2020年2月7日
  • 監督:清水崇
  • 脚本:保坂大輔
  • 音楽:海田庄吾

 

作品概要:

大人気ホラー映画『呪怨』シリーズを手がけている清水崇が送る最凶ホラー映画となっています。

福岡県に実在する日本で最も有名なホラースポットの「犬鳴トンネル」を映像化。

実在するホラースポットで、さまざまな恐ろしい「噂」を映画化したことに注目が集まります。

映画宣伝用ポスター(上部)にも恐怖が隠されています。

映画「犬鳴村」のキャスト

森田 奏(演:三吉  彩花)

 

主人公の森田奏は昔から霊感が強い臨床心理士。

兄弟の失踪、女性の変死、死ぬ直前に歌った童歌、奏の周辺で発生する奇妙で不可解な事件には「犬鳴トンネル」という語が共通しています。

その「犬鳴トンネル」にある真相とは何なのか。

奏は「トンネルを抜けた先に村があって」の言葉をもとに、真相を確かめるため最凶スポット「犬鳴村」を訪れます。

 

「女子高生のカリスマ」と呼ばれた三吉彩花が主演を務めます。

モデル業だけでなく、近年は女優としてテレビドラマや映画にも出演しており、『ダンスウィズミー』で、500人の応募者の中からヒロインに選出もされている注目の女優です。

  • 生年:1996年6月18日
  • 出身:埼玉県
  • デビュー作:うた魂♪
  • 代表作:旅立ちの島唄~十五の春~、いぬやしき、ダンスウィズミーなど

森田 悠真(演:坂東 龍汰)

主人公奏の兄であり、森田家の長男役は坂東龍汰が務めます。

父親との間には確執があり、家族仲はあまり良くありません。

彼女の明菜とともに、犬鳴トンネルを訪れた際に不可解な現象に遭遇します。

 

坂東龍汰といえば『十二人の死にたい子どもたち』や『閉鎖病棟~それぞれの朝~』といった、一見ミステリアスな映画に出演する印象が強いですね。

本作も「犬鳴トンネルのその先にある、犬鳴村の真相」を探る映画なので、役としてイメージ通りの作品です。

坂東龍汰が演じる森田悠真に起きる不可解な現象とは何でしょうか。

  • 生年:1997年5月24日
  • 出身:北海道
  • デビュー作:EVEN~君に贈る歌~
  • 代表作:十二人の死にたい子どもたち、閉鎖病棟~それぞれの朝~、峠 最後のサムライ

成宮 健司(演:古川 毅)

公式サイトでは「謎の青年」として紹介されており、情報が少ないです。

おそらく、犬鳴村や犬鳴トンネルでの真相に迫るキーマンの一人であると思われます。

 

謎の青年を演じるのは若手俳優の古川毅。

9人組ダンス&ボーカルユニットSUPER★DRAGONのメンバーです。

近年は映画『兄友』、ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』に出演するなど、俳優としての活動にも力を入れています。

  • 生年:2000年2月27日
  • 出身:東京
  • デビュー作:兄友
  • 代表作:テレビドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」など

映画「犬鳴村」の予告編動画

封鎖されたトンネルのさびれ具合、勝手に鳴る電話ボックス、犬鳴村へ行くことを止める声…

電話の回線でつながる「先」の相手、さびれたトンネルの「先」にあるもの、二つの「先」を犬鳴トンネルの不気味さや少しの先も見えない闇が示しており、それが真相です。

奏の求める真相の「先」にはどのような結果が待ち受けているのでしょうか。

 

日本のホラーといえば『呪怨』『リング』など、もはや幽霊がキャラクター化されているものがあります。

しかし、予告編に幽霊らしきものはほとんど見られません。

むしろ幽霊がなかなか出てこないのが、本来の日本ホラーの怖さです。

『呪怨』シリーズを手がけた清水崇が新たに作る恐怖は、どのような姿をしているのでしょうか。

映画「犬鳴村」のあらすじネタバレ

「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」

わらべ歌を歌う女性、兄弟が犬鳴トンネルに行ったまま行方知れず、身の回りで起きる不可解な変死…

臨床心理士の森田奏は昔から霊感が強く、身の回りで奇妙な事件が発生します。

事件の数々には一つの共通点。

「犬鳴トンネル」

「犬鳴トンネル」がどのようなものか分からない奏は、真相を求めるために現地へ向かいます。

数々の恐ろしい噂が残されている「犬鳴トンネル」その先にある「犬鳴村」に、無知な奏が到着しました。

事件の真相は何だったのか、犬鳴トンネルの先にあるものは、そして、奏がそこで目撃するものは…

映画「犬鳴村」の評価口コミや感想

映画「犬鳴村」の主題歌の動画

歌手:Ms.OOJA
歌名:HIKARI

映画『犬鳴村』という暗い映画の主題歌が「HIKARI」であることに、映画と主題歌との関連の深さがうかがい知れます。

実在する心霊スポットを題材にした暗いイメージの映画。

暗さから逃げられない状況の中、手探りで「HIKARI」を求める姿を歌い上げる様子は、作中の奏の姿と重なるのかもしれません。

 

「清水監督、音楽制作の海田さんととことん話し合い、一切の妥協なく作り上げた主題歌、最後はタイトルまでもねばりました」

とMS.OOJAは語ります。

『犬鳴村』を観た後、「HIKARI」の歌詞ににどのような意味を感じられるのか楽しみです。

映画「犬鳴村」のムビチケ前売り券について

犬鳴村の前売り券(ムビチケ)の情報をまとめてご紹介していきます。

価格はどれも1,400円ですので、気になった特典があるのを選ぶのがおすすめです。

販売期間は、どれも2月6日の23:59分までですので、急ぎましょう!

ムビチケ公式サイトでの取扱い

ムビチケ公式サイトで購入すれば、以下のようなスマホ待ち受け画像をもらうことが出来ます。

映画のめっちゃ怖い雰囲気がしっかり出ているので、友達との会話が盛り上がること間違いなしですね!

犬鳴村 ムビチケ 前売り券 特典 コンビニ 5

劇場やプレイガイドでの取り扱い

劇場やプレイガイドで購入すると、鑑賞券としてムビチケカードをもらうことが出来て、映画を見た後も思い出として保存しておくことが出来ます。

ただ、犬鳴村に関してはなぜか劇場でのムビチケカードは販売されていません。

しかし「メジャー」という映画前売り券専門サイトで購入することが出来ます。

メジャーで購入できるそのムビチケカードがこちら↓

スマホ待ち受けとは違ったベクトルの怖さで、こちらは会話が盛り上がると言うよりは、背筋が凍る感じですね…。

犬鳴村 ムビチケ 前売り券 特典 コンビニ 4-300x300

コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)での取り扱い

コンビニでの犬鳴村のムビチケの取り扱いは以下のようになっています。

どのコンビニも特典はないくてが残念ですが、取り扱いしているのはありがたいですね。

  取り扱い 販売期間 特典
セブンイレブン ~2月6日 なし
ファミリーマート ~2月6日 なし
ローソン ~2月6日 なし

 

『犬鳴村』のムビチケ前売り券の更に詳しい情報はこちらをご参照下さい。↓

映画「犬鳴村」の見所

実在する最凶スポットと実在する最凶の噂を、『呪怨』を手がけた清水崇がどのようにイメージを再構築するのか見ものです。

「犬鳴村では日本国憲法が通用しない」、「旧犬鳴トンネルの前に白のセダンは迂回してくださいという看板がある」、「すべての携帯電話が圏外になる」…

このように、地元福岡でも犬鳴トンネルや犬鳴村に関する噂は絶えません。

その一つ一つの噂に奏がどう巻き込まれ、トンネルの先にある犬鳴村で待っている最凶の恐怖とはなんなのか。

ある意味これまでの噂の答えとなる映画でもあります。

 

「フィクション」ですが、噂そのものは実在していますし、完全に事実でないと否定もできないことから、「フィクションではない」という矛盾した内容に、興味がそそられます。

ホラー映画が好きだという方は当然面白く感じるだろうし、犬鳴村の噂を知っている人が見ても楽しめる本作です。

さらに、地元福岡では他地域に先駆けて先行上映されているので、地元民は見ておくべき映画かもしれません。

まとめ

映画『犬鳴村』のキャストやあらすじネタバレ、評価口コミや感想、や主題歌などについてご紹介してきました。

実在する心霊スポットを題材とした『犬鳴村』は、作られた恐怖とは違う、リアルな恐怖を感じられる映画です。

長年、地元福岡の、そして心霊スポット好きの間で噂されてきたものが、本物の映像となって表現されます。

果たして、その映像はフィクションなのでしょうか。

『犬鳴村』を鑑賞したあとの「HIKARI」を聴きながらじっくり考えたいものです。