MENU

エヴァンゲリヲンQの敵・ネーメジスシリーズとは?月での戦闘シーンとネブカドネザルの鍵との関係も!

2020 8/26
エヴァンゲリヲンQの敵・ネーメジスシリーズとは?月での戦闘シーンとネブカドネザルの鍵との関係も!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版は4部作からなり、現在は3作目のヱヴァンゲリヲン:Qまでが上映されています。

「序」「破」までは比較的わかりやすい内容なのですが、「Q」になるとストーリーが難解で、数回見ただけではわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は「Q」において、いきなりWILLEの敵として出現するネーメジスシリーズについて説明します。

そして、WILLEのヴンダーがネーメジスシリーズと戦闘をしていた場所が驚くべき場所だったことも考察します。

そして、このネーメジスシリーズと関連すると考えられるネブカドネザルの鍵について解説します。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QにおけるWILLEの敵ネーメジスシリーズとは何か?

「Q」の冒頭でミサト率いるWILLEと宇宙で戦闘を繰り広げるのがネーメジスシリーズ。

ネーメジスシリーズは、一見、使徒のようにも見えます。しかし、使徒の目的は、常に第2使徒リリンとの接近、融合にあったと思います。

そう考えると、WILLEを襲うネーメジスシリーズは、使徒とは違ったもののように思えます。とはいえ、パターン青ということで、使徒と同等のものということもわかっています。

ネーメジスシリーズをWILLEにさし向けたのは、おそらくNERVでしょう。NERVはあるアイテムを使って、エヴァンゲリオンに近い自立的な兵器を作るようになったのです。

ちなみにネーメジスシリーズは「Q」では3種類出てきてます。どれもMark04という呼ばれ方をしていますが、3種類に細分化できます。

1体は、4Aと呼ばれ、円盤のような形をしており、2つのコアのようなものを持ちます。そして、エヴァンゲリオンのような細い足を2本もっています。ATフィールドを破壊する能力を持つ驚異的な敵です。

2体目は、4Bと呼ばれ中心にコアを1つ持ちます。3体目は、4Cと呼ばれ、8つのコアと長い触手を持ちます。

28f8f4f230f8cc42f18420245d319b62

ヴンダーがネーメジスシリーズと戦っている場所

ec1c4cc014de4fb03068ecaf3371c32c

これらネーメジスシリーズとヴンダーが戦っている場所は宇宙空間と月の上空と洋上なのです。

地球の洋上だと思ってしまうかもしれませんが、赤い海と青い海が見られることや、地球と比べた時の星の小ささから月であることがわかります。

なんの解説もないので何となくみていると赤い海になった地球なんだろうな、と思っていると、遠くに青い海が見えたりします。

そして、宇宙空間での戦闘シーンでは、地球の姿が見えません。これは、地球が見えない宇宙空間、つまり月の裏側での戦闘ということが考えられます。

「破」まではほぼ地球上でのお話だったので、いきなり月面や宇宙空間での戦闘になるので「?」となる人は多いでしょう。

ネブカドネザルの鍵とネーメジスシリーズの関係とは?

download-4-300x168-1

ネブカドネザルの鍵は、「破」において加地がゲンドウに手渡します。そもそも、ネブカドネザルの意味は、古代バビロニアの王、ネブカドネザルに由来しており、王は、バベルの塔を建設したことで有名です。

バベルの塔といえば、神に近づこうとする人間の象徴のようなものです。

ネブカドネザルの鍵は映像の中にちょこちょこ出てきますが、鍵というよりは、箱のような大きさをもっています。そして、その箱の中には、首のない人間の神経回路のようなものと、鍵のようなものが入っているようです。

これをゲンドウがもって、神に近づく何かをすることができるのです。

エヴァンゲリオンはアダムやリリス由来の兵器ですが、ネブカドネザルの鍵はおそらく、ネーメジスシリーズの由来となっていると思われます。

鍵という言葉を使っているのは、メタファーとしてであって、ネーメジスシリーズをもってすれば、エヴァンゲリヲンやアダム、リリス(つまり神)に対抗しうる兵器を作ることができると信じられて「ネブカドネザルの鍵」と呼ばれているのでしょう。

まとめ

「Q」から登場するWILLEのヴンダーと戦闘を繰り広げるネーメジスシリーズは、NERVのゲンドウが作り上げたもので、エヴァンゲリヲンをサポートするもので、人類補完計画のための重要な兵器となっている。

ヴンダーは宇宙空間での戦闘も可能であるが、ネーメジスシリーズとは、実際に宇宙空間で戦闘をしている。この際、背景に地球が出てこないことからも月の裏側あたりで戦闘をしていることがわかる。

また、背景に映る赤い星は月である。4Cと戦闘する海上も月で、この世界では月にも大気があると考えられる。

このネーメジスシリーズをゲンドウが手に入れた背景には、加地がゲンドウに与えたネブカドネザルの鍵が関係している。

ネブカドネザルの鍵を使うことにより、自立式のヱヴァンゲリヲン(又は使徒)並み能力を持つネーメジスシリーズを運用することになった。

おそらく、「Q」の続編「シン」では、これらネーメジスシリーズがよりパワーアップしてWILLEの前に現れるのではないかと思われます。

エヴァ新劇場版の記事一覧はこちら

コメント

コメントする