MENU

エヴァンゲリオン破のラストでなぜサードインパクト発生?Mark06がカシウスの槍で初号機覚醒を止めたその後は?

2020 8/26
エヴァンゲリオン破のラストでなぜサードインパクト発生?Mark06がカシウスの槍で初号機覚醒を止めたその後は?

【ヱヴァンゲリヲン破】のラストではミサトたちが何としてでも阻止しようとしていたサードインパクトが発生してしまいましたね。

でも急に発生してしまった感もありますし、エンディング曲の後には空から舞い降りたエヴァMark06によってすぐに停止させられてしまったので結局どういうことだったのかよくわからない部分も多く残りました。

しかも続編となった【Q】は14年後の世界になっているのでその後のことは謎だらけですよね。

この記事では【ヱヴァンゲリヲン破】のラストの謎とその後の展開について考察していきます。

【ヱヴァンゲリヲン破】のラストでサードインパクトはなぜ発生したのか

ヱヴァンゲリヲンのストーリーをかなりざっくりと説明してしまうと、サードインパクトを発生させようとして攻め込んでくる使徒をエヴァによって食い止めるという物語のはず…、ですよね。(そう単純にいかないから面白いのですが)

なのに【破】のラストではサードインパクトが発生してしまい、ある意味主人公サイドの敗北という形となります。

でも使徒を倒したはずなのになぜサードインパクトが発生してしまったのでしょうか?

碇シンジがサードインパクトの引き金だった

サードインパクトが発生したのは碇シンジ(cv緒方恵美)がエヴァ初号機を覚醒させてしまったからです。

これは映画を観ていればわかりますし、その後【Q】でも渚カヲル(cv石田彰)がハッキリとそう言っていますので事実です。

セントラルドグマに保管されているリリスと使徒が融合することがサードインパクトの原因と思われていましたが、エヴァ初号機にもその力があったこととなります。

元々エヴァ初号機は、エヴァの重要なカギを握るシンジの母親である碇ユイの魂が封印されているとされている特別な機体です。

また、アニメ版ではエヴァは神のコピーとも言える存在であり、新劇場版シリーズも同様の設定であれば最もインパクトを起こす資格があることになります。

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後③

 

使徒に近い存在である綾波レイを助けるという形であれ取り込んでしまったのも、インパクト発生という意味では良くなかったみたいですね。

サードインパクトは予定通り?それともイレギュラー?

サードインパクトの発生はシンジにとってはまったく予想していなかったことですし、ミサトたちネルフのメンバーの大半も恐怖でしかないという反応でした。

ですが、ネルフの司令官である碇ゲンドウやその右腕の冬月は至って冷静でしたので、ある程度は予想通りであったことが伺えます。

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後④

同じく秘密を色々と知っていそうな加持リョウジは「数が揃わぬうちに初号機をトリガーとするとは…碇指令、ゼーレが黙っちゃいませんよ」というセリフを残しています。

これはサードインパクトの発生は既定路線だったけれど、「今」ではなかったということですよね。

タイミングの差はあるものの、本当はサードインパクト発生を望んでいたネルフ上層部と、本気で阻止したかったミサトたちが【Q】で決別しているのも当たり前のことですよね!

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後⓹

【ヱヴァンゲリヲン破】でMark06がカシウスの槍で初号機の覚醒を止めたその後の展開は?

【破】のラストで発生したサードインパクトはエヴァMark06によってすぐに食い止められました。

赤木リツコが「サードインパクトが始まる。世界が終わるのよ」と言って絶望的な気分でエンディング曲を聴き終えたら、いきなり槍がグサッで「ええっ!」て感じでしたよね。

この一瞬の出来事はどういうことだったのでしょうか。

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後⑥

Mark06に搭乗したのは渚カヲル

まるで月からの使者のように地球に降りてきたエヴァMark06は、アニメ版には登場していないですが、月を視察?に行ったゲンドウたちが見た製造方法も謎の機体ですよね。

なんとなくウサギっぽく見えてしまうのは私だけでしょうか?

このMark06に乗っていたのは大人気キャラの渚カヲルです。

アニメ版のカヲルくんは実際にエヴァに乗って出撃することはなかったので待望のシーンとも言えましたね!

初号機覚醒を止めたカシウスの槍って何?

初号機の覚醒を止めるためにカヲルくんが投げたのは「カシウスの槍」というものです。

エヴァでは「ロンギヌスの槍」はアニメ版の時からよく登場していましたが、「カシウスの槍」が目立つことはそんなにありませんでしたよね。

「カシウスの槍」の力は、「新たな世界を作り出す」ものです。

ちなみに対とされる「ロンギヌスの槍」の方は「世界を終わらせる」ものです。

全然違いますよね。

なお、ロンギヌスの槍はセントラルドグマの中でリリスに突き刺さっているので、カヲルくんがやむなくカシウスの槍を選んだのかはわかりません。

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後⑦

 

シンジのことを殺したくはないから他の方法はあったけれどカシウスの槍を選んだのかもしれませんね。

いずれにしてもカシウスの槍が刺さった途端に「ガフの扉」と呼ばれていた空のブラックホールのようなものは消えてしまいサードインパクトは止まりましたのでその効果は抜群だったと言えます。

しかしちょっと思うのは、槍はどちらでもインパクトを食い止める力は持っているのではないかということです。

リリスはロンギヌスの槍で封じ込められているわけですし、【Q】で13号機が覚醒した時も、結局ロンギヌスの槍(たぶん)で止めていますよね。

【Q】で渚カヲルが言った「セットで使えば世界の修復も可能だ」というセリフから、槍は2本揃って初めてその役割を果たすのではないかと思います。

初号機覚醒後は何が起こった?

初号機が覚醒してサードインパクトが発生して、それをすぐにカシウスの槍で阻止したという流れですが、そこから【Q】までに何が起きたのでしょうか。

【Q】の世界ではサードインパクトは最後までは成されず「ニアサードインパクト」と呼ばれているので止まったことは止まったようです。

ですが、シンジが見た世界は真っ赤に染まって人類の大半は滅びたと言われていますのでかなり悲惨なこととなったのもまた事実です。

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後⑨

 

【破】の後に流れた【Q】の予告では「レイとシンジを取り込んだまま凍結されるエヴァ初号機」とありますので、まずシンジとレイはその通りだったのでしょう。

そして「廃棄される要塞都市」と「幽閉されるネルフ関係者」という部分は「誰に」がないですが、たぶんゼーレによってです。

ここで恐らくミサトたちは真実を知ってしまったのでしょう。

「ドグマへと投下されるエヴァ6号機」はMark06のことでしょうが、【Q】では「自立型に改造された」とカヲルくんが吐き捨てるように言っているのでカヲルくんはパイロットを解任されたのでしょうか?

エヴァンゲリヲン破 ラスト サードインパクトなぜ Mark06-カシウスの槍 初号機覚醒 その後⑩

 

なんとなくですが、Mark06に乗っていたカヲルくんと、【Q】のカヲルくんが同一人物に思えないんですよね。

Mark06への愛着も感じられませんし、サードインパクトのことを説明する時もどこか伝え聞いたような言い方に聞こえますし、自分が止めたことには触れていませんでした。

それはともかくとして、セントラルドグマに降りたMark06は12使徒に乗っ取られて改めてサードインパクトを起こしかけたために、リリスごと槍で刺されて止められたと思われます。

それが【Q】の世界までに起きた出来事だと想像しています。

まとめ

【破】のラストも急展開でしたが、その後の【Q】は世界が一変しているので【破】のラストで何が起きたかは気になりますよね。

細かな部分は明かされていませんので想像で補うしかありませんが、この空白の14年間の謎を解くことがエヴァの全貌を知るには欠かせなさそうですね。

何が起こったのかを考えながら観ると一層楽しめそうです!

エヴァ新劇場版の記事一覧はこちら

コメント

コメントする