MENU

エヴァンゲリオン破でマリが戦った第3の使徒の名前は?エントリープラグやQのヴンダー説について!

2020 8/26
エヴァンゲリオン破でマリが戦った第3の使徒の名前は?エントリープラグやQのヴンダー説について!

【ヱヴァンゲリヲン破】の冒頭シーンはまったく知らない使徒と、新キャラであるマリが乗る仮設5号機の戦いから始まりました。

【序】では知っている使徒しか登場しなかったので、いきなり「なんだコイツは!?」って感じでしたよね。

この冒頭にちょっとだけ登場してあっさりとやられたように見える第3の使徒ですが、実は結構重要な役割を担っていた可能性があります。

マリの活躍に目を奪われてしまっていたアナタは、この記事を読んでもう一度確認をした方が良いかもしれませんよ。

【ヱヴァンゲリヲン破】でマリが戦った第3の使徒の名前は?

【破】の冒頭で真希波マリ(cv坂本真綾)と戦った使徒ですが、実は名前がありません。

第3の使徒は切り刻まれて実験体に使われていたようですのでもしかしたら通称くらいはあるかもしれませんが、劇中で明らかになることはありませんでした。

しかしこれは第3の使徒に限った話ではなく、新劇場では全ての使徒に名前はなく、ただ第〇の使徒と呼ばれているだけです。

【序】の最初に第4の使徒と戦った時に私も含めて多くの人が「ああ、サキエルだ」と思ったでしょうが、それはアニメ版の名前であって、新劇場版では誰もその名前を口にしていません。

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー③

 

ちなみに細かいところですが、アニメ版では「第〇使徒」と呼ばれていたのが、新劇場版になって「第〇の使徒」となって「の」が増えていることにはお気づきでしたか?

この変更には意味が込められているのかどうかは不明ですが、豆知識として覚えておくとエヴァの謎を解く役に立つかもですよ。

 

【ヱヴァンゲリヲン破】の第3の使徒にはエントリープラグが挿入されていた?

第3の使徒との戦闘シーンをよく見てみると、使徒にエントリープラグのようなものが挿入されていることがわかります。

これが何を意味しているのかですが、第3の使徒は永久凍土から発掘されて人類によって切り刻まれて色々と調査をされた設定ですので、その際に挿し込まれたと考えるのが自然ではないでしょうか。

使徒を人類の力でコントロールすることはできないかと考えて、パイロットが乗り込むか、ダミープログラムを使う予定だったのでしょう。

ですが、調査をしたものの人類の力で使徒を止めることは不可能だったというのが結論だと、ユーロネルフの加持リョウジ(cv山寺宏一)は言っています。

実験に使ったままエントリープラグが残っていてもおかしくはありませんよね。

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー④

 

でも思い出してみてください。

人類に実験体にされていた第3の使徒が暴走したのは事故にみせかけて、加持が仕組んだものでしたよね。

つまりあのエントリープラグは実はダミーシステムとして機能していて、暴走のようにみせかけて普通に動いていたとしたらどうでしょうか。

人類が使徒を制御することは可能だったのですが、それを知られると困るのでコントロールはできないということにしたまま処理をしてしまった可能性は十分あります。

加持は碇ゲンドウたちの計画をかなり詳しく知っていて、計画の実行にも協力をしていますよね。(裏はありそうな気がしますが)

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー②

なのであのエントリープラグは第3の使徒処理計画の動かぬ証拠だったと言えそうです。

【ヱヴァンゲリヲン破】の第3の使徒は【Q】に登場したヴンダーになった?

【ヱヴァンゲリヲン破】の第3の使徒の末路として注目を集めているのが、【Q】で登場したヴィレの船であるヴンダーのメインになっているのではないかという説です。

確かにヴンダーをよく見てみるとサイズ的にもピッタリですし、骨っぽいものも見えますね。

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー⑤

【Q】でのヴンダーの破壊力や、ゼーレに乗っ取られて「アダムスの器」と化したエヴァMark09がヴンダーを奪おうとした描写を踏まえると信ぴょう性が高い説ですよね。

ですが、マリに殲滅されたはずの第3の使徒がなぜヴンダーになってしまったのかは説明が必要です。
私は2つの理由が推測しています。

第3の使徒は完全には殲滅されていなかった

正確にはマリが殲滅したのは第3の使徒の一部に過ぎなかったのではないでしょうか。

第3の使徒は調査のために切り刻まれたという話ですので、そのまま復元されたわけではなく、一部は保管されていて、そこから何かしらの方法で大きくしていってヴンダーに使うに至ったのではないでしょうか。

使徒なので一部さえ残っていれば勝手に修復できたのかもしれませんね。

この場合、敵対しているネルフが使徒のパーツを渡すとは思えませんので、手引きをしたのは加持ということになります。

【Q】では登場シーンがありませんでしたが、ミサトたちと協力して元気に戦っていると良いですね。

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー⑥

【Q】は【破】の続編ではないパターン

少し突飛な推測になりますが、【Q】と【破】 が繋がっていなかったとしたら、【破】で第3の使徒が倒されたかどうかなど関係ないですよね。

だったら【Q】はどこの続きかというと、旧劇場版のサードインパクトが起こった後の世界ということになります。

サードインパクトが起こった後にも人類が全滅しなかったために新たな使徒が送り込まれていて、それの1体が第3の使徒だったとも考えられます。

【Q】の予告で「生きることを望む人々の物語」とありましたが、旧劇場版で発動された人類補完計画に抗い、肉体を持って生きることを願った人たちが【Q】の登場人物だったというのでは飛躍しすぎですかね?

エヴァンゲリヲン破 マリ 第3の使徒 名前 エントリープラグ Q ヴンダー⑦

まとめ

【ヱヴァンゲリヲン破】に出てきた第3の使徒はただのマリの引き立て役として登場しただけではなく、大きな意味を持っていたように思われます。

あんな一瞬の戦いでも謎を残していくなんて、本当にエヴァを観る時には気を抜いていられませんね。

あなたも是非、第3の使徒の謎に挑戦してみてださいね。

エヴァ新劇場版の記事一覧はこちら

コメント

コメントする