アナ雪2の隠れキャラ画像まとめ!ハンス、ミッキー、ベイマックス、白雪姫、アリエルが出演?

大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王2」ですが、隠れキャラがいた事を御存じですか?
ディズニー映画では隠れミッキーや前作のキャラがカメオ出演するのは有名な話です。
勿論今作の「アナと雪の女王2」も例外ではありません。

ディズニーの遊び心あふれる隠れキャラ一体どこにいたのかご紹介したいと思います!

アナと雪の女王2の隠れキャラとは?

隠れキャラとは、名前の通り、映画のシーンに隠されているキャラクターの事です。
ディズニー映画ではよく見かけられるもので、今作でも隠れキャラはたくさん見つけられました!

実は無作為に入ってるだけではなく、意味があることもあるのです!

本編も勿論楽しいですが、こうやって隠れたキャラクターを探すためにもう一度見るのも楽しいですね。

アナと雪の女王2の隠れキャラと画像一覧!

 ミッキー

隠れミッキーは、ディズニーの隠れキャラの代表格ですね。
今回は一番わかりやすいシーンの写真から!

mic

こちらはジェスチャーゲーム中にオラフがみんなにジェスチャーをするシーンの一つでした。
自分の体をバラバラにしてうまくミッキーのようにしています。
ちなみに正解は「ネズミ」でしたけれど、ファンの人からはどう見てもミッキーに見えてしまいますね。
ミッキーはここ以外にもたくさんの場所に現れているといいます。

例えば、劇中の「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌うエルサが撒く氷の魔法を、二つ小さいものを作ってから大きく魔法を放つシーンがあります。
歌詞としては、「あなたはどこなの 姿を見せてよ」のシーンです。

その前の氷の魔法の中に入っていくシーンでは、魔法の流れが横向きのミッキーにそっくりな場面も見られます。
他にもオラフとアナが寝そべるカボチャ畑の葉っぱや、ノーサルドラの民族衣装にも隠れているそうです。

写真では判断しにくいので、是非DVDでご確認ください!

 ハンス

ハンスは前作「アナと雪の女王」の悪役、つまりヴィランとして登場していました。
今作での登場も期待されていましたが、役としては出てきませんでした。
みんなでジェスチャーゲームをしていた時に、アナがやっていた悪役のジェスチャーを、オラフが「ハンス!」といったところでの登場のみとなりました。

こちらのシーンでオラフがしっかりと「ハンス」と言ってます。ついでに、オラフのミッキーもこちらの動画で見られますね。

 その他の隠れキャラクター

冒頭の子供時代に二人で仲良く遊ぶエルサとアナが持つ雪の人形が隠れキャラとなって登場していました。

phot

①ダンボ
②ボルト
③ベイマックス
④白雪姫

が登場しているのがわかります。

エルサの足元にある雪像はゴジラやトトロと噂されていましたが、どうやら違うようです。
このシーンではアナが白雪姫と王子の雪像でキスをさせていた時に、
エルサが「キスで森は救えないわ」という言葉がとても印象に残っています。

 

アリエル

新規キャンバス-1

このシーンはエルサがアートハランに行った時に見た氷像の一つです。

両親が初めて対面するシーンなのですが、若かりし頃のアグナルが持っている本に「リトルマーメイド」のアリエルが書かれています。
「リトルマーメイド」の作者アンデルセンが、この映画のモデルでもある「雪の女王」の作者なのは有名ですね。

 

製作者

hansu

背景アート・ディレクターのデビット・ウォマズリー(左)とプロダクション・デザイナーのマイケル・ジアイモ(右)です。
初めの方でオラフとアナが、クリストフとスヴェンを連れて王国の中心に行くときに見つけられます。

こちらは完全に製作者の遊び心ですね。

ちなみに、実際のデビット・ウォマズリーは↓

wom-e1593037198311

実際のマイケル・ジアイモは↓

jiaim

ディズニー限らず、アメリカのアニメはデフォルメが強いですし、かなりさりげない登場なのでわかりにくいですが、ウォマズリーのメガネはなんとなく伝わってきますね笑

まとめ

いかがでしたしょうか?

今回は有名な隠れミッキーや隠れキャラクターをご紹介しましたが、他にもいろいろな場所に隠れています。
これがそうかな?と思うものを見つけて楽しむ事もできますので、是非視聴してみてはいかがでしょうか?

MovieNEXなら今回の隠れキャラクター意外にも、「アナと雪の女王2」の限定ムービーの「このトリビア、知ってる?」も収録されております。
家で見るなら好きなだけ巻き戻しも一時停止もできますので、このトリビア映像を見た後に映画をもう一度見るのも楽しいかと思います!

下の動画は「このトリビア、知ってる?」の内容をほんの少しだけ紹介しているのでもっと知りたい方は購入してみてはいかがでしょうか?