映画「AI崩壊」の前売り券ムビチケの発売日&特典やコンビニ販売は?

AIに支配される」社会を想像できますか。

映画『AI崩壊』が公開されます。

AIが崩壊した社会で繰り広げられる人間は、どう人間らしくいるのか。

そのようなことをリアルに描く『AI崩壊』。

大沢たかおが「俳優人生をかけた」本作を一刻も早く見たいという方も多いはずです。

中には3代目Jsoul Brothersの岩田剛典が出演しているので見たいという方もいるのではないでしょうか。

ぜひ、そのような方には、大沢たかおの素晴らしい演技やがんちゃんのクールでイケメンな顔を映画館のスクリーン真正面で感じてもらいたいです。

 

その方法の1つにムビチケがあります。

ムビチケを利用することで、最高の席でしかも通常より500円安く映画を見ることができます。

映画を鑑賞した後は幸せな気持ちになり、財布にも優しく浮いたお金で帰りにカフェでも寄りましょう。

この記事では、「AI崩壊」の前売り券ムビチケの発売日や特典、コンビニ販売に関する情報をご紹介します。

関連記事:

AI崩壊のキャスト、あらすじネタバレ、評価口コミなどはこちら↓

映画「AI崩壊」のムビチケ(前売り券)情報!価格、発売日や販売期間、種類など

AI崩壊-ムビチケ

引用:https://eiga.com/movie/90456/

楽しみにして映画館に行ってみると行列ができていて良い席が取れなかった…

映画好きなら誰しもが経験あるはずです。

また、家族4人で映画に行くと1人あたり1800円、4人合わせて7200円になって「意外ときついぞ…」なんてことも。

ムビチケにすれば、そのような心配必要ありません。

早く予約すればするほど良い席が確保できるし、料金も安く済みます。

『AI崩壊』ムビチケ情報

  • 発売日:絶賛発売中(前売り券は1月30日まで以後当日券)
  • 販売価格:前売り券1400円 当日券1900円
  • 種類:前売り券(オンライン)前売り券(カード)

 

『AI崩壊』のムビチケの取り扱いは前売り券(オンライン・カード)のみの取り扱いです。

もちろん1月31日以降は、当日券で購入できます。

しかし、価格が上がるので前売り券を購入できるのであればムビチケを利用した方が安くチケットを手に入れられます。

映画「AI崩壊」のムビチケ(前売り券)の特典

AI崩壊-ムビチケ2

引用:https://mvtk.jp/campaign/all

現在ムビチケでは1月31日まで2つのキャンペーンが実施されています。

1つ目はお年玉キャンペーンです。

ハズレなしのくじが引け、1等が出ればムビチケポイント最大4200ポイントがもらえます。

 

また、初めてムビチケを利用する人にはさらなる特典。

ムビチケアプリ「Mitai 映画」を新規ダウンロードすれば、全員にムビチケ100ポイントがもらえます。

ポイントを稼ぐと映画をたくさん観ることができるのでアプリを登録しておきたいところ。

映画は心を豊かにしてくれるものです。

一緒に行った人、同じ作品を見た人との話題が増えると、より親密な関係になれますね。

それが気になるあの人なら、交際できるかもしれません。

一緒に行った家族ならば、家族の話題が増えます。

2つのキャンペーンは1月31日までなので、早めに登録してお得に映画を鑑賞しましょう。

映画「AI崩壊」のムビチケ(前売り券)のコンビニ取り扱いや特典まとめ!

コンビニでもムビチケを利用することができます。

利用できるのは、ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンの3つで、それぞれのコンビニで取り扱っている映画が違います。

ファミリーマートの場合

ファミリーマートでは『AI崩壊』を取り扱っていませんでした。

全体的に洋画と邦画の割合は半分ずつといったラインナップだったので、他の映画も探してみると良いかもしれません。

セブンイレブンの場合

セブンイレブンでも『AI崩壊』は取り扱われていません。

ラインナップはファミリーマートのラインナップと似ています。

ローソンの場合

ローソンでも『AI崩壊』は販売されていません。

ローソンのチケットはファミリーマートやセブンイレブンに比べて、取り扱うチケットの販売が早いです。

「一刻も早く映画のチケットを」と思う方は、ローソンを利用した方が良いかもしれませんね。

映画「AI崩壊」の予告や主題歌の動画

 

 

追う者と追われる者、サポートをする者、AIが暴走する社会で繰り広げられるそれぞれの「者」のドラマが鮮明に描かれている予告動画です。

非常にハラハラ・ドキドキするような映像でした。

「誰かが俺をはめようとしている」

追われる側の天才科学者:桐生浩介(演:大沢たかお)の言葉の真相が非常に気になります。

「はめようとしている」のは誰なのか。

「はめようとしている」目的は何なのか。

映画館で確認するしか方法はないですね。

予告映像から分かるように、本作は「AI対人間」というよりは「AIが暴走する中での人間ドラマ」の雰囲気があります。

個々の人間ドラマにも注目すると、より深く映画を理解できそうです。

  • 歌手名:AI
  • 楽曲名:僕らを待つ場所

本作では、歌手のAIが新曲を書き下ろしました。

映画タイトルと全く同じ歌手名なので何か関係がありそうですが、その関係性よりも監督である入江悠の思いの方が歌手AIを採用したことに関係が深いです。

前述しているように、本作は「AIが暴走する中での人間ドラマ」に主軸が置かれています。

 

監督入江悠は「AIを取り扱う側の人間の映画なので、本作にはソウルフルなシンガーであるAIの力強い歌声が必要だった」と語っています。

その思いに答えるべくAIも「人間の温かい声を届けるため極力機械音は避け、シンプルな音」になる楽曲作りを意識しました。

きっと、「ソウルフル」な映画のエンドロールをさらに「ソウルフル」にする主題歌となっているはずです。

まとめ

「AI崩壊」の前売り券ムビチケの発売日や特典、コンビニ販売に関する情報をご紹介してきました。

ムビチケ(前売り券)を利用することで、チケット1枚につき500円安くチケットを購入することが出来ます。

500円浮いた分でポップコーンを大きくしたり、飲み物のサイズを大きくしたりしましょう。

また、ムビチケ(前売り券)を3回利用すれば、実質チケット1枚分の得したことになります。

その1枚を大切なパートナーや家族と同じ時間を共有する時間に使えば、きっとより心がつながりあえるはずです。

とくに、『AI崩壊』ではがんちゃんが出演しているので、「娘ががんちゃん大好き」というお父さんがいれば、チケットを購入することで娘からの株が上がることは間違いありません。

関連記事:

AI崩壊のキャスト、あらすじネタバレ、評価口コミなどはこちら↓